トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Leadtek製 WinFast PX9800 GTX+ (Leadtek Limited) 不具合まとめwiki


☆重要☆
以下の症状は製造日2009/1/13及び以降の製品によって引き起こされる可能性が高い
(製造日はパッケージに記載)
速報
Leadtekからの回答では、今回発生している不具合はNvidiaからGPUと一緒に提供されたSamsungメモリが原因ということでした。
この問題はBIOSの修正で対処が可能であり、近日中に修正BIOSがLeadtekのサイトにて公開される予定です。
なお、修正後のBIOSも「BIOS:62.92.68.00.00」とバージョンの表記に違いはありませんでした。

Leadtekからの回答メールに添付された上記のものと思われる修正BIOS&取り扱い説明書が有志の方よりupされました。
自己責任でお使いください。尚、問題があればこちらのファイルを取り消します。
修正BIOSダウンロード
BIOSの更新によってダウンクロック機能が無くなるようです。




現在報告されている不具合症状
(以下は例であり、ゲーム中やネット中に症状が現れたとの報告もあり)

いずれも再現性は低いらしい
ドライバによる依存も無い様子
ダウンクロックが影響している?

1.画面上にゴミのようなもの「~」があちこちに出る



2.nVidiaコントロールパネルの「プレビューによるイメージ設定の調整」での表示不具合



3.画面全体に千鳥格子状の模様が出てフリーズ
この症状は1月以前のロット及び他メーカー(DC有り製品)での報告もあり


その他フリーズ、クラッシュ、ブルースクリーン等

考えられる要因

  1. 9800GTX+初期はメモリはHynix製だった
    HynixからSAMSUNGに切り替わるに当たって、ELSAは「安定動作しなくなる」って事でダウンクロック機能を削除したBIOSに切り替えた
    リドテクはメモリをSAMSUNGに切り替えたにも関わらず、ダウンクロックするBIOSのまま販売してる
    SAMSUNGに切り替えた時期が恐らく2009/1/13製造分以降と思われる。

打開策(とりあえず)

つ デュアルモニタ (クロック落ちない)
画面1個でも接続コネクタが2系統(DVIとVGA)あるなら両方つないで
Dualviewモードにすればとりあえずの回避はできる。
いずれもダウンクロック機能を無効化する方法。
この方法でも改善されない場合があるようです。
素直に購入店へ返品し、代理店等へメールしましょう。



報告用テンプレート
【メーカー】
【製品名/型番】
【製造日期】
【代理店】
【BIOS】
【ドライバー】
【メモリチップ】
【不具合症状】




カウンター
今日 -
昨日 -

名前:
コメント: