携帯電話用外部リンク

周知協力は1日1クリック

目次


メディアリテラシー


情報操作は大前提


メディアの腐敗構造


代表的報道問題例

椿TV朝日報道局長の発言内容

報道されぬ事件・問題

外国人参政権をめぐる報道されぬ国会映像

311震災関連項


宗教とメディア


各メディアごとの事例

  テレビの、これから

人・企業と報道問題


対外報道問題

石川県沖で日本漁船と中国貨物船が衝突、報道が不自然に寡少
中国の指示でNHK拘束を隠蔽

海外メディア


ネット上の挑戦者

行動の参考に


【このページの閲覧者】
総数 -
昨日 -
今日 -

アクセストップ10



QRコード

姉妹WIKI



編集&情報管理に

翻訳・辞書リンク集
英語以外もわりとOK。
国内メディアとの比較に
国別ドメイン一覧
URLからのメディアの国籍割り出しに

ウェブ魚拓
株式会社アフィリティーが 2006年より運営している ウェブページを保存・引用するためのツール。
ネット上のデータは削除や修正が行われる場合もあるので、元データのキャッシュ「魚拓」をとって利用しています。たまに保存できないページもありますが、簡単に利用できるので、情報管理にお勧めです。
また、すでにだれかが取得済みの魚拓を取得しようとすると同URLの魚拓一覧が表示されます。 現時点で消えてしまったページも同様にURLを入力すれば、誰かが魚拓をとっていれば閲覧可能です。
また魚拓内に保存されているサイトを調べる方法例は例えば、はてな日記でWeb魚拓にキャッシュされている日記を調べる場合Googleで「d.hatena.ne.jp」&
「site:megalodon.jp/」などと検索すればよい。

「丸ごと」で魚拓取得できないサイトは「引用」する事もできますが、記事名を検索し、goo,livedoor等のポータルサイトでニュース配信されているページの魚拓を取得するのも手です。

また最近消えたサイトはGOOGLEのキャッシュには残っているかもしれません。

魚拓関連サービス10選





ここを編集

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

創価学会のメディア支配



NHK17:00のニュース内で滝島雅子アナ

創価学会のメディア支配 チャンネル桜

鶴タブー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本における多くのマスメディアが報道や出版において、宗教法人である創価学会に対する批判を控えることを指す。鶴タブーという名称は創価学会がかつて講として属していた日蓮正宗の紋が鶴であることに由来している。
鶴タブーという言葉は1970年代には既にマスコミ界、言論界で広く流れていたという 。鶴タブーの背景にある理由は以下の通り。

創価学会、公明党およびそれに関する団体・信者からの抗議や訴訟などを懸念する。1970年代に創価学会批判本を出版した著者、出版社、取次店、書店などに様々な圧力がかけられた。これは「言論出版妨害事件」として社会の強い批判を浴び、池田大作名誉会長が公式に謝罪している 。また、2000年代においても、創価学会を批判した『週刊新潮』などは、機関紙『聖教新聞』や関連企業である第三文明社等が出版する雑誌などで厳しく批判されたり、裁判で訴えられたりしている。
公明党の政治的影響力を恐れているため。特に1999年10月に公明党が与党入りしてから、各誌における創価学会批判が激減したという指摘もある。
鶴タブーの例外としては1970年代の「言論出版妨害事件」を『しんぶん赤旗』がさきがけてスクープ報道し、他の大手マスメディアもそれに追随したことが挙げられる。また、2003年頃から『週刊新潮』『週刊文春』 『週刊ポスト』などの一部週刊誌が創価学会に対する批判報道を行なっている。

鶴タブー以前の報道

昭和32年のニュース/創価学会の折伏(勧誘)の様子



海外メディアの創価告発番組



毎日新聞と創価学会との関係

経営危機の後、収入源として聖教新聞の印刷を一部請け負うようになったため、
創価学会関連の記事や広告が比較的多く、また創価学会幹部の発言がコラムや対談記事と
して掲載されることがある。そのため特定の宗教団体を巡る記事を掲載するに際して、
編集の独立性に対する萎縮的効果を生じているのではないかという指摘がある(週刊ダイヤモンド2004年8月7日号に詳述)

池田大作の提灯記事

創価学会:池田大作名誉会長が平和提言

 創価学会の池田大作名誉会長は25日、核兵器廃絶への取り組みを柱とした「轟(とどろ)け!創造的生命の凱歌(がいか)」と題する平和提言を取りまとめた。26日に発表する。人類の重点課題として「核兵器廃絶」と「人権文化の建設」に焦点を絞った。核保有国など世界各国の首脳が被爆地に足を運んで体験を共有することや、人権教育を推進する国連機関の整備を提唱している。
毎日新聞 2011年1月26日 0時00分
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110126k0000m040050000c.html
http://megalodon.jp/2011-0126-0218-01/mainichi.jp/select/wadai/news/20110126k0000m040050000c.html
http://megalodon.jp/2011-0126-0620-49/news.livedoor.com/article/detail/5295396/

毎日新聞2009年3月1日「発言席 創価学会池田大作名誉会長」


ネット騒然! 毎日新聞が創価・池田大作氏の寄稿を掲載


聖教新聞創刊60周年を祝賀 「無冠の友」の像を除幕 毎日新聞社が寄贈

 聖教新聞創刊60周年を祝賀し、ブロンズ像「無冠の友」が9日、本社前庭に除幕された。 像は毎日新聞社から寄贈されたもので、彫刻家の丸山幸一氏が制作に当たった。 除幕式には、 毎日新聞社の朝比奈豊社長、観堂義憲副社長 、東日印刷㈱の取違孝昭社長、㈱高速オフセットの奥田千代太郎社長が、原田会長、本社の原田代表理事らとともに列席した。
2011年 5月10日 聖教新聞 より引用
http://www.seikyoonline.jp/news/headline/2011/05/1195842_2465.html
http://megalodon.jp/2011-0510-1523-50/www.seikyoonline.jp/news/headline/2011/05/1195842_2465.html


選挙前の創価学会住民票移動疑惑

田原総一朗の政財界「ここだけの話」 今回の人事の裏を読む! 内閣改造2つの事情 より引用


公明党の選挙には、“大規模なお膳立て”が必要となる。

大規模なお膳立てとは、創価学会の会員が地方から東京に“大移動”をすることである。

この“大規模なお膳立て”のために、選挙前後にかなりの時間が必要となる。


永田寿康代議士(当時)が追及した創価学会住民票移動疑惑

http://www.asyura2.com/07/cult5/msg/483.html
「創価学会員」の嫌がらせを招いた民主「永田代議士」の国会発言 【週刊新潮】
http://www.asyura2.com/07/cult5/msg/483.html
与党が民主・永田議員に懲罰動議 住民票移動発言で 【朝日新聞】
http://www.asyura.com/0502/cult1/msg/830.html
【重要】創価学会の元信者が「選挙前の住民票移動」を証言(低気温のエクスタシー)
http://www.asyura2.com/07/cult5/msg/453.html
『盗聴教団』山崎正友著に出てくるホリエモンのヤメ検弁護団トップ (雑木帖)
永田議員に贋メールを掴ませた「札つき記者」の西澤考氏の代理人の山下幸夫弁護士は創価大学卒
http://www.asyura.com/0505/cult2/msg/706.html

永田寿康が国会で創価学会住民票移動疑惑を追及
 ↓
創価学会が永田抹殺を計画
 ↓
創価学会員を総動員して永田に対して集団ストーカーを行う
 ↓
創価学会員による集団ストーカーに永田は耐える
 ↓
西澤孝(創価学会関係者)経由で永田にガセメールを掴ませる
 ↓
永田はガセメールの責任を取って議員辞職
 ↓
議員辞職後も創価学会員による集団ストーカーは続く
 ↓
自殺未遂(2008年11月12日)
 ↓
自殺未遂後も創価学会員による集団ストーカーは続く
 ↓
自殺(2009年1月3日)  


公共の電波が創価学会のCMを解禁するのは問題じゃないのか

2010年01月30日10時00分 / 提供:ゲンダイネット
スポンサーの「CM離れ」が深刻になっているテレビ界。ここにきて民放各局がある重大な決断を下した。間もなくテレビ東京が創価学会のCMの放送を“解禁”し、他のキー局も順次放送を開始するという。久本雅美ら学会員タレントがCMに起用される可能性もありそうだ。
 すでに創価学会はローカル局やラジオ局など電波系メディアにCMを大量に出稿している。タクシーに乗って、ラジオから「創価学会~♪」というCMが流れてくるのを聞いたことがある人も多いのではないか。
 しかし、影響力がケタ違いの全国ネットのテレビ放送となると話は別。テレビ局内でも創価学会のCM解禁には慎重意見が相次いだという。
「フジテレビと日本テレビが08年10月から『創価大学』のCMを放送して、話題になったことがあります。ちょうどその頃、衆院解散が近いとみられていたため、フジと日テレの局内では報道スタッフを中心に“選挙、学会、公明党の報道に支障をきたすのではないか”という指摘があったそうです。今夏も参院選があって、状況は1年半前と重なります。創価学会がスポンサーになって、報道の公平性が担保できるか疑問です」(マスコミ関係者)
 そもそも、かつてテレビ局はパチンコ関連、宗教団体関連、ハイリスクの金融商品のCMを不文律で禁止してきた。それが08年のリーマン・ショック以降、なし崩しになり、今やパチンコ台やFXのCMが普通に流れている。そして、創価学会のCMがついに解禁……。
 メディア論が専門のある大学教授がこう言う。
「信教の自由がある日本で、宗教法人がCMを流すことが一概に問題とはいえません。むしろ心配なのが“背に腹は代えられない”と次々に『禁断の果実』に手を出すテレビ局の姿勢です。放送倫理について、もう少し真剣に考えてもらいたい」
 一番ツライのは創価学会に興味のない視聴者だが……。



創価学会テレビCMが、キー局でも「解禁」?



宗教団体(創価学会・幸福の科学)・政党・省庁の広告が頼みの綱…電通のビジネスモデルも既に崩壊!?


迷走するメディア経営 ジャーナリスト井上久男と本誌取材班
新聞・TVは死ぬのか 第2弾 宗教団体・政党・省庁の金を狙え

(省略)。今やメディアの頼みの綱は宗教団体(創価学会・幸福の科学等)、政党(自民・民主等)、
省庁の広告。(省略)

■「幸福の科学」をどう扱うか
総選挙の公示間近、「幸福の科学・幸福実現党の扱いで社内が二分」(東京キー局関係者)
広告不況で少しでも収入を増やすため営業はCMを流したいが考査部門は難色。が、関係者曰く
「今のTV局には宗教・政党のCMはニンジン。サラ金・パチンコのCMが増えた時と同様にきっと
営業に押し切られる。結果、他の大スポンサーがTV広告を更に嫌うという負の影響大。(省略)」

新聞も宗教・政党の広告増の模様。09年5月25日~8月15日の83日間の朝刊を見ると
朝日新聞は計25回、全面広告は6回(幸福実現党2・幸福の科学出版1・自民党2・民主党1)。
毎日33、全面4(幸実1・自1・民2)。読売44、全面7(幸実2・幸出1・創価大学1・自3)。
日経16、全面5(幸実1・自2・民2)。産経29、全面6(幸実4・自2)。

「全国紙に全面広告出稿の場合、諸条件で変わるが定価は2~4千万円。政党の広告は値引き
せず定価のまま販売でき新聞社には旨味が」(大企業宣伝担当者)。定価4千万円で計算すると
朝日・産経は約2億5千万円、読売は3億円近くもの広告収入を政党・宗教から得ている事に。

省庁の広告も増加の模様。その金は国民の血税から支払われている。権力と対峙し
行政の不正等をチェックする役目のあるメディアが政党・省庁から広告を貰うのは
毒入り饅頭を食らう事と同等。賢い読者はこれを怪しんで見ているはず。

(中略)

結果、広告を容易にとれるのは宗教・政党関係のみで広告出稿量は減少の一途を辿り
今や新聞・TVを見限る大企業も。

■「脱広告」が始まった
「GABAは08年からTV-CMを減らしネット広告を増やした。タブーへの挑戦だった」
(江崎グリコ広告部メディアプランニングチーム・福川英樹チーフ)。
(省略)。お菓子の販売増にはイメージが大切なので今までTV-CM重視。
が、ビジネスマンの認知度は向上も、販売増に繋がらず09年から更に戦略見直し。

グリコは広告費に占めるTV-CMの比率が10年前は9割近くあったが今は7割を切る。主力商品
のポッキーもその一つ。同社がビデオ制作費の一部を負担する代わりに映像の中で主購買層
の女子高生に人気のアーティストにポッキーをPRしてもらうというPV制作と連動した広告戦略を
打ち出す。中高生ユーザーが多いオリコンのHPや魔法のiらんど等にも広告出稿。
「地上波のTV-CMは1社で15秒と30秒が中心で柔軟性がない。(省略)。」(福川チーフ)。
このためグリコでは2年程前から高級カレーの60秒CMをBS放送で流し始めた。

「かつてはTV-CMが販売増にすぐ繋がったが今は違う。しかもCM効果が長続きせず商品の
長寿化には寄与しない。(省略)」(福川チーフ)。グリコは08年10月に自社メディア「グリコビジョン」
を渋谷・ハチ公前に設置しCM撮影の際のタレントのコメント等を流す。「これには広告代理店は
関与していない。広告代理店が提案するものだけがメディアではないと思い始めた。お客が
目・耳にするものは全てメディア。自由に使えるメディアが欲しい企業は多いと思う」(福川チーフ)

この不況下で販促費15%増、広告宣伝費30%増のユニ・チャームも脱広告を掲げるが広告を
減らす訳ではない。TV-CM・新聞広告のみのPRは限界があると考え、話題作り・口コミ・学会
での評価等の客観性重視のPR戦略に重心を移した。例えば同社の主力商品の紙おむつは
子育てサイトを活用し顧客層の主婦の悩み相談に注力。

■ヤフーに勝てない
企業の広告宣伝戦略の変化は費用対効果の考えの普及のため。「新聞の場合は印刷部数
より販売部数が少ない押し紙の問題がある。(省略)。印刷部数で広告単価が決まるから
これはおかしい。読者に届いている部数が不明。(省略)」(大企業の広告担当者)

朝日新聞はアサヒ・コムを開設しネット戦略では早く動いた方だが、それを収益化する点で
ヤフーに完敗。ヤフーの08年度は広告売上が1388億円(全体の売上高は2657億円)で
朝日新聞社の広告収入を超えた。広告売上の次の目標は1500億円、2千億円。

大企業の新聞・TV離れは止まりそうにない。一方、広告業界で一人勝ちのヤフーに出稿の
主要広告主は三井住友銀行・トヨタ自動車・資生堂・全日本空輸・サントリー等の
ナショナルスポンサーがズラリ。

「ヤフーの広告は確実に消費者に届く事と消費行動にターゲットを合わせ易い事が評価されて
いる」(同社のメディア事業統括本部長の武藤芳彦氏)。諸条件で変わるがトップページに
1週間広告を出せば約2千万円。(省略)、アクセス数等の分析で約2千万人に確実に届く事が
評価されている。これほどの閲覧者を得られる背景には消費者の行動変化が。

(中略)

情報氾濫の現在、消費者は気になる情報を掘り下げようとサーチに移る。一方的な
企業からの情報垂れ流しは真に受けない。消費者の情報処理の仕方は受動的から
能動的に移っているが今の新聞や雑誌はサーチという点で弱いため消費者が逃げている。

(中略)

■何も伝わらない
広告業界のガリバーである電通の09年3月期連結決算は純損益205億円の赤字(前年同期は
362億円の黒字)。単独決算も純損失を計上し107年ぶりの赤字。金融・保険関連の広告が
前年同期比19%減、自動車関連は同16%減。連結営業利益は黒字確保も、10年3月期は
更に厳しい状況にあり下ぶれすると営業赤字に転落の可能性も。

広告を出しても単純には物が売れなくなった事が業績悪化に影響。また今まではTV-CMを
売る事が大きな収益源だったがTV-CMも出稿量が落ちた。TV局からCM枠を買い取り
広告主の企業に売ろうとしても高く売れなくなった。ネット広告はTV-CMに比べ小さな仕事が
多く利益率が高くない。電通のビジネスモデル自体が崩壊しているとの見方もある。

電通OBで外資系大手広告会社のOgilvy & Mather Japanの小田桐昭共同会長は
「15秒単位でCMが沢山入っていた方が電通は儲かるが15秒で何が言えるのか」と疑問視。
更に「企業側もCMの制作は全て電通任せでコンテンツと呼べるCMは少なくなった。
そんなCMでは消費者にメッセージは何も伝わらない」と手厳しい。

(省略)。その中で広告主は生き残りのため、いち早く構造改革に動いているが
旧体質のメディアは改革の手法すら自ら考え出す事もできず世間から置いてきぼりに。

ジャーナリズムという矜持さえ捨て広告主に媚びた結果、消費者からの信用も失いつつある。
広告主の企業側も拡販のためのキーワードとして「信用」「信頼」を掲げる。
メディア離れはもう止まらないだろう。新聞・TVの死は近いのかもしれない。 (終)


週刊現代2009年9月5日号から抜粋


TV業界に侵食する創価学会

学会に関与する芸能人

アグネス・チャン

専門項↑



久本雅美

公明党支援by創価学会の久本雅美

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1247318923/
wikipedia/久本雅美より引用
創価学会の熱心な活動家としても知られる。1984年に入信し、現在は創価学会副芸術部長の要職と女子部区主任部長を務める。
2004年10月3日付聖教新聞 「ひさもとまさみ 大阪府生まれ……84年入会。東京・中野区在住。女子部区主任部長。副芸術部長」

創価学会・公明党 久本雅美の創価学会宣伝・勧誘動画‐ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6764561



森光子 滝沢秀明

週刊文春2010年1月14日号によると、森光子(89)はNHK紅白の後も高齢にも関わらずジャニーズ
「カウントダウンコンサート」に駆けつけたが、それは1月8日からジャニーズ事務所全面協力の
もと滝沢秀明(27)と女優生活75年目を記念した舞台に共演するからだった。公演タイトルの
「新春 人生革命」は滝沢が創価学会芸術部副リーダーということもあり、池田大作名誉会長が
聖教新聞で連載する「人間革命」からとったものだった、とのこと。以下、抜粋。
全文は週刊文春1月14日号をご覧ください。

  • SMAPの歌の後に司会の仲間由紀恵から紅組へのエールを求められた森は戸惑った様子で
 「私から?」「恐れ多くて・・・」。仲間がなんとかフォローしたものの、NHK関係者らを慌てさせた。
  • その後、周囲の心配をよそに、森は年末恒例のジャニーズのカウントダウンコンサートに
 急行したのだ。今回はメイン会場の東京ドームのほか、帝国劇場から滝沢らがテレビ中継で
 参加した。森はそこに駆けつけていた。
  • 「森さんは毎年招待されていますが、今年は1月8日から帝劇で滝沢と共演しますので、
 こちらの会場に来たのだと思います。この舞台の作・構成・演出を担当しているのは、
 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長。今回の舞台は女優生活75年目を記念して
 ジャニーズ事務所が全面協力しています」(芸能プロ関係者)
  • 公演のタイトルも2人で考えたものだという。
  • 「そのタイトルが『新春 人生革命』。創価学会の池田大作名誉会長が聖教新聞で連載する
 『人間革命』からとったものです。実は滝沢クンは芸術部の副リーダーで、会合にも
 積極的に参加するなど熱心な会員として知られています」(創価学会関係者)
  • その滝沢の思いに森もノッたようだ。


和希沙也



お笑いコンビ「Wコロン」のねづっち

ねづっちは創価学会員、機関紙に登場 信仰を深め「整いました!」
2010年07月22日19時46分 / 提供:J-CASTニュース
http://megalodon.jp/2010-0723-0123-44/news.livedoor.com/article/detail/4900950/


偽装サークル

キャンパスに食い込む創価学会他カルト宗教
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
創価学会系サークルは「東洋思想」や「東洋哲学」の研究サークルを標榜することが多い。「第三文明」を冠することも多い。キャッチフレーズは池田大作の提唱した「平和・文化・教育(人間革命)」が多い。
統一協会系サークルは「原理研究会」「CARP」の名前が付いているケースがある。「純潔キャンペーン」や「学生新聞」を隠れ蓑にするケースもある。様々な社会問題についてどう思うか,という形での勧誘が多い。


いまやジプリの社長まで熱心な創価学会員



「20世紀少年 創価」グーグル検索結果



関連サイト


ネット上で創価学会を糾弾するサイトはこの他にも多数ありますが
その中には対立する別の宗教信者によるものや、脱会はしたものの、いまだ世間の常識感覚とギャップのある人のサイトなどもあり
前知識がない人にとっては、混沌としわかりずらい状況です。


(↓自動検索による外部リンクリストです。)
  • 「鶴タブー」を含む口コミが見つかりません。
  • 「創価メディア」を含む口コミが見つかりません。
  • 「創価CM」を含む口コミが見つかりません。



※以下広告



| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー