※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「第2問目」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

第2問目」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *第2問目
 
 **問題画像
-http://ninth.ty.land.to/up/img/765.jpg
+http://img8a.atura.jp/bbs/19710/img/0001038174.jpg
 
 **問題 
 (チェス盤に将棋の駒)
 
 1999年9月30日
 
 盤の中心への挑戦を賭けた戦いがあった
 
 国の法令に従って戦士の名を羅馬の文字に換え
 
 得物の色に従って盤へ文字を敷き詰めよ
 
 
 
 現地ヒントは地区案内板ウラなり 
 
 
 **問題解説
 1999年9月30日→囲碁の天元戦
 (挑戦者決定決勝戦は工藤紀夫九段が山下敬吾六段を白番中押勝ちで下し、挑戦者となった。)
 盤に名前を敷き詰める
 白k u d o u n o r i o k y u u d a n 
 黒 y a m a s i t a k e i g o r o k u d a n  
 
 
 名前を敷き詰めるとこの図のようになる
 http://ninth.ty.land.to/up/img/767.jpg
 
 上図から王飛角金銀桂香の順で白黒別に抽出 すると
 edoieyas 
 unitidai 
 
 江戸 家康 日大 と出る
 
 "驚くべき場所で「徳川家康像」に出会った。 
 それは何と東京は「両国」だった。 
 両国にある「江戸東京博物館」は、江戸時代の街並みを再現してあったり、 
 色々なイベントが開催されていたりしているが、その北側、 
 「日大一中、一高」の隣に家康は立っていた。"
 
 **解答
 東京都墨田区両国 徳川家康像近くの案内板の裏