パラミタの夢のルール

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パラミタの夢とは?

 パラミタの人たちの無意識が作り上げた夢の空間。
ここはパラミタと寸分違わぬ世界です。違うのは学校と大陸の名前だけです。昼と夜もちゃんとあります。

夢の世界の学校って?

 学校はメガロアカデミアという1校のみが存在して6つの学科によって分けられています。
6つの学科はそれぞれ6つの学校に対応しています。ここではみんな同じ学校の生徒なのです。

夢の世界の中の自分

 この夢の世界でも自分は何も変わりません。いつもと同じ服を着て、いつもと同じ装備を持っています。
当然、パートナーもあなたの隣にいます。レベルも全く同じです。
ただしドリームコインを使うと夢の世界の中でのみ使える魔法や装備を買うことが出来ます。

夢の世界への行き方と時間経過

 プレイヤーは眠ることで夢の世界に行くことが出来ます。行くことを拒否することもできます。
ただし夢の世界で眠ってもそれは普通の睡眠となり元の世界に帰ることは出来ません。
また、夢の世界の時間は現実の時間と対応していません。
あなたが現実に戻ると朝、もしくは授業終了時など本来起きる時間に目を覚ますのです。
しかし、その事実を利用して何かを起こそうとすることは出来ません。夢の力がそれを邪魔するのです。
 元の世界に戻るのにはメガロアカデミアにある夢の大水晶を使います。
その大水晶に触れるだけで現実のあなたは目を覚ますのです。この大水晶は世界のいたるところにあります。
また、次に夢を見るときは触れた時間から始まります。
またこの夢の世界で死んだ時もあなたは現実の世界に強制送還されます。
この時に当たり前のことながら、現実世界にペナルティーはありません。ただ自分が死ぬという悪夢を見た程度ですみます。
そして次の日、懲りずに夢の世界に行くこともできます。
ただしPCはそのこと知っていることはできません。なので死ぬことを前提とした戦略を立ててはいけません。
そして持っているドリームコインは減っているかもしれません。

ドリームコイン

 ここでシナリオをクリアしても経験値は得られません。
その代わりにドリームコインというここでのみ使えるコインを入手できます。
そしてこのコインで魔法や武器を購入することも出来ます。

微妙な変更点

注意!! 
本来のルールでは光条兵器は「光属性の魔法攻撃」(F&Qより)で魔攻を参照するはずなのですが、
夢の世界では光属性の万能攻撃となり、物理と魔法の高いほうの値を参照します。
ここではセイバーも光条兵器を使いこなすことが出来るのです!!

以上が夢の世界のルールです。