G-Sp2

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「モウマケナイヨッ」

【武装名】 G-Sp2
【読み方】 ガスプツー
【所属】 10th-G
【使用者】 風見・千里

【詳細】

「神槍」の名を持つ10th-G概念核兵器

風見・千里の専用武装であり、普段は身の丈程もある長大な白い槍の形態をとる。
従順なペット気質。風見を慕うが決して甘やかさない。

元々は10th-Gの内乱鎮圧用機殻鉄槌・「雷神鉄槌」が、10th-G概念核の保存器兼武器としてG-Spに改造され、全竜交渉で千里に合わせて改修を受けてG-Sp2となる。

状況に応じて以下の4形態に変形が可能。
第1形態(通常形態)/通常の長槍
第2形態/肩に担うタイプの長砲
第3形態/神焉竜を一時的に解放する小型飛行艇
第4形態(最終形態)/解放した「神焉竜」で「真大神槍(タイタニックランス)」を形成する巨槍

一度一光の固有概念化での戦闘で大破するが、風見が戦う意志を取り戻したことに合わせて自己進化しつつ修復した。

レヴァイアサンを封じ込めるための最終決戦にて概念核を解放し世界に溶ける間際にも主である風見のことを案じていた。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。