自動人形仕様武神

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【武装名】 自動人形仕様武神
【読み方】 じどうにんぎょうしようぶしん
【所属】 3rd-G
【使用者】 ヴァイオレット

【詳細】

長田・竜美との戦闘の末、大破したヴァイオレットが、修復が終わるまでの間ボディとして使用していた武神。
自動人形の侍女服を参考にしたカラーリングがされ、中身がヴァイオレットのため普段と変わらない言動を行い、佐山は命の危機を何回か感じている。

戦闘に用いられることはなく、佐山によって砲弾として投げつけられるという壮絶な扱いを受けた。
その後どうなったのかは不明。

おそらくボディが修復された後合一を解除しどこかへ補完されてるものと思われる。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。