リール・大樹

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「お歌の時間ですよー」

【所属】 全竜交渉部隊
【名前】 リール・大樹
【読み方】 りーる・おおき
【出身】 10th-G
【FATHE】
【登場巻】 全ての巻

【人物】

尊秋多学院の教員を勤める耳の長い外国人女性。
英語を担当する他に生徒会顧問も担い、佐山・御言新庄・運切のクラスの担任でもある。

その正体はLow-Gに帰化した10th-Gの木霊であり、また全竜交渉部隊概念探知・解析を担う。
1st-Gの木霊とは違い、長い年月を経た木が作りだした対話用の分身で、本体はあくまで木。
本体の木の中にアパート風の家がありそこに住んでいる。一通りの家具はあるが、何故かゴキブリも発生する。

性格は極度の天然ボケ。遅刻や教科書の覚え間違いは日常茶飯事、自分が何を書いたのか読めず、そもそも英語や日本語を読めない問題教師。
その事に生徒達が危機感を持って自主的に勉強をするので逆に生徒達の成績は良く、教科書を間違えたまま数か月過ごして、夏休み中補修になったことすらある。

たまに良い事を言ったと思えば、その直後にいらぬ一言を付け加え台無しにする妙な癖がある。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。