※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SQL文をGUIで作成できるフリーのデータベース開発環境「黒猫 SQL Studio」

各種データベースに接続してSQL文の自動生成やテスト実行ができる

「黒猫 SQL Studio」v1.1.7.413
「黒猫 SQL Studio」v1.1.7.413
 
GUIでSQL文を作成できる“ビジュアルクエリーデザイナ”
GUIでSQL文を作成できる“ビジュアルクエリーデザイナ”
 
作成したSQL文を実行し、結果を表形式で取得可能
作成したSQL文を実行し、結果を表形式で取得可能
GUIによるSQL文の作成など、さまざまな開発支援機能を備えるSQL開発環境「黒猫 SQL Studio」v1.1.7.413が6月4日に公開された。Windows 2000/XPに対応しており、個人使用・業務にかかわらずフリーソフトとして利用可能。現在作者のホームページからダウンロードできる。

 「黒猫 SQL Studio」は、SQL文の作成やテストを行える汎用のデータベース開発環境。本ソフト上からOLE DB接続またはODBCドライバに対応する各種データベースへ直接接続可能で、作成したSQL文を実際にテスト実行できる。画面は3ペイン構成で、左側に は複数のSQLソースファイルを管理できるファイラー、中央には複数ファイルをタブで切り替えて表示できるエディター、右側には接続したデータベースの構 造をツリーとリストで表示する“データベースエクスプローラ”が表示される。

 SQL文の作成時は、さまざまな入力支援機能を利用可能。たとえばホットキーにより、SQLの各種キーワードや接続したデータベースの テーブル・フィールド名を入力補完したり、テンプレートを挿入できる。また、データベースエクスプローラで選択したテーブルをもとに、 SELECT/INSERT文などのひな形を自動生成してエディター画面へ挿入可能だ。

 さらに、SQLのSELECT文をGUIで作成できる“ビジュアルクエリーデザイナ”が便利。この画面ではデータベースから選択した フィールドのリストを表示し、リスト上で抽出条件やソート順、グループ化の方法などを指定するだけでSQL文を自動生成できる。また、テーブル同士のリン ク関係もドラッグ&ドロップで設定でき、複雑なSQL文を分かりやすく作成することが可能だ。

 作成したSQL文はツールバーの[実行]ボタンで実行し、結果を表形式で取得できる。表は条件式で表示を絞り込んだり、 CSV/Excel形式で保存可能。そのほか、実行したSQL文の履歴を表示する機能、SQL文を読みやすく整形する機能、選択範囲内のSQL文をVB /C/C++/C#/Java/PHP/Pascal言語で使用するためのプログラムソースを生成する機能などを備えている。

 

【著作権者】黒猫ソフトウェア工房
【対応OS】Windows 2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】1.1.7.413(07/06/04)

□プロが作った黒猫印のフリーソフト 黒猫ソフトウェア工房
http://kuronekosoft.nobody.jp/

(中村 友次郎)

窓の杜 07/07/04