※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無料のスクリーンキャストサービス「ScreenToaster 2.0」が公開

デスクトップでの操作を動画として保存できるWebサービス「ScreenToaster 2.0」が一般公開となった。
2009年01月14日 08時02分 更新

 仏ScreenToasterは1月13日、無料のデスクトップ録画サービス「ScreenToaster 2.0」を一般公開した。

 ScreenToasterは、専用ソフトをダウンロードしなくても、クリック1つでデスクトップでの操作を録画できるスクリーンキャストサービ ス。録画したビデオは、ScreenToasterのサイトで公開できるほか、自分のブログやWebページに組み込んだり、メールで送信することもでき る。OSはWindows、Mac、Linuxに、ブラウザはFirefox、Internet Explorer、Chrome、Opera、Safariに対応する。サイトにサインアップすれば無料で利用できる。

 同社は昨年10月にプライベートβ版をリリース。1万人以上のβテスターからのフィードバックを反映し、今回の一般公開となった。同社のサイトには、ソフトウェアのチュートリアルやゲームプレーの様子など、ユーザーが投稿したビデオが掲載されている。

toaster

 バージョン2.0では音声録音が可能になり、Webカメラに対応、録画中の一時停止ができるようになった。

 

PCの画面を“録画”する3つの便利ツール

 

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/14/news020.html