|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

跡部景吾


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

跡部景吾 - [俺様の美技に…ブギウギッ] - LV.68 - プリースト


氷のエンペラーのマスター。
黒猫耳に煙草の柄悪プリースト。
聖職者とは名ばかり。癒して欲しけりゃ10k払いな。

避ける快感に目覚めた中の人が、殴りプリを作ったのはいいものの
でもちょっと支援もしたい(ぽ)という訳の分からない事を云い始め
AGI>INT>STR>DEXという、バランス型ステと云えば聞こえは良いが(そうか?)
悪く云えば珍ステなプリースト様が一丁上がり。

ソロで殴るには撲滅力足りず+避けられず
支援はプレイヤースキルも相俟ってまともに出来ず
どれを取っても中途半端である。実用性はゼロ。
なんせグロ持ち殴り(?)の癖にMEを取ろうとしている輩である。
だがそこが愛着があっていい。ネタキャラ万歳。


元ネタは某おてにす漫画。何様俺様跡部様である。
ギルド名はそのミュージカルでの、学校名を元にした曲から。
意識や真似をしてる訳ではないのだが、割と跡部でインしている間は寡黙らしい。
千石と中身が一緒で1st。
彼の稼ぎは殆ど、俺様の青代と装備を買う為に消えていたりする。我ながら南無い。


ホームグラウンド・天津畳の迷宮に行っては火チェインをぶん回しているらしい。
時折ネタの分かる人に「跡部様ヒール頂戴ー」等と云われ
「俺様のヒールに酔いな!」と叫びつつぶっ放し、去っていく様子が見られる。


中の人はシャイなんだよ!!!(恥ずかC!)





名前:
コメント: