ラインナップ比較


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラインナップ比較

AOA150

2007年5月発売。
初代。
N270
8.9インチと画面が小さいがピクセル数は1024x600で一緒。
SDカードスロットが1つ余計にある。
改造には全バラが基本的に必要。
メモリは改造しても最大1.5GB
筐体に余裕があるので、バラして何かを詰め込む改造にはもってこい。

AOD150

2009年2月発売。
2代目。
N270
10.1インチと大画面化。
メモリは換装で2GB。
Bluetooth追加。

AOD250

2009年4月発売。
N280で若干高速化。1.60GHz→1.66GHz (3.75%↑)
AOD150を薄型化。
メモリ・ハードディスク・miniPCIeは、裏の保証無効シールを破るだけで簡単に交換可能。
2009年8月にピンクモデル発売。
2009年9月からWindows 7モデルがラインナップ。1280*720の液晶搭載。

531h

WiMax搭載

533

2010年11月発売。
ドコモのFOMA HIGH-SPEED
ドコモショップで購入

AO751

Atom Z520
11.6インチ、1366x768の液晶を備えるが、
グラフィックチップがGMA950からUS15Wになり、チップのパワーとしては低下。

532h

2010年1月。
N450
Windows 7 Starter 32ビット
250GB HDD


AOD255

N450
Windows 7 Starter 32ビット
250GB HDD

HAPPY

N550(1.50GHz)
色がカラフルなモデル。

AOD260

2010年6月発売。
N455
Windows 7 StarStarter 32ビット
250GB HDD

スペック(仕様)も参考に。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。