※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006年7月25日 科学と花と日中韓

久々に日記を書かせていただきます。自分は、コンピュータ科学を研究しているのですが、昨今のこの分野の日本・中国・韓国の研究論文はとても多いです。21世紀の科学はアジアが大きな期待を背負っています。自分も、その1人となるよう、研究もあじPも頑張ります。

添付は、5月の母の日に、カーネーションを買いに日比谷花壇に行った時の写真です。あじPのロゴも花です。色んな大学での展示は、まるで花が咲くように、それぞれが個性豊かで、感動しました。花は実をつけます。自分たちの活動が、アジアの平和に少しでも貢献出来たら嬉しい限りです。

written by taguo21,

添付ファイル
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

更新履歴

取得中です。