※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

どうも~、そら吉です~\(^^)/

先日の新聞記事に、「中国に影響を与えた外国人50人」という見出しに目が留まりました。この50人というのは、中国の発展に貢献した人だけでなく、負の影響をもたらした人物も含まれているとのこと。

ドキドキしながら読んでみると、その中に日本人が6人いました!!この6人を羅列してみたいと思います。

1.伊藤博文…下関条約の調印を迫った。

2.岡村寧次…侵略戦争を指揮し、中国に巨大な被害をもたらした。        

3.昭和天皇…日本を軍国主義に導いた責任がある。

4.松下幸之助…「経営の神様」として世界的にも著名。

5.田中角栄…日中共同声明に調印し、国交正常化を実現。

6.高倉健…中国の女性に理想の男性像を焼き付けた。

以上です!やはりマイナスの影響を与えた人物も登場しましたが、その内の半分は良い影響を与えた人物でほっとしました。10年後のランキングでは、そら吉がこの50人の中に名を連ねてみせます!

もちろん、良い影響をあたえますよ~(^^;)


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

更新履歴

取得中です。