※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自分の思いを他人に伝えるのって難しくないっすか?

最近、とても悩まされます。

自分では、自分の気持ちをストレートに言葉にして伝えているつもりなんだが・・・。なかなか、伝わらない。

そうなってくると、相手が何を考えているのか、自分もわからなくなってきますね(;_;)

先週、自分のサークルは大学祭で、「対話」をテーマに展示をしました。めちゃめちゃ堅いテーマですが、内容はそうでもなくて、会話をすることでもっともっと、他人のことをわかるようになっていこう!って内容です。

来場してくれた人たちに、『相互理解チェック』なるものをやって頂きました。「相手の第一印象は?」「相手の好きなところは?」「相手になおしてもらいところは?」等々の質問を、お互いにやってもらい、そのアンケート用紙を交換。親子、友達、カップルなど、多くの人にやってもらいました。

その姿を見ていて思ったことは、まだまだ僕達は面と向かって話すという作業が少ないなってことです。もちろん僕にもあてはまることなんですが、自分の思いを伝え続けることだけが大切なのではなく、相手の話を聞くことで生まれる信頼がめちゃくちゃデカイってことです!!

今いじめ問題が、大きな社会問題になってますが、この相手の話を聞く作業が、少しは解決への糸口になるのではないでしょうか??

今週は何人の人と話すことが出来るかなぁ・・・?

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

更新履歴

取得中です。