※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


起業化精神とは


起業化精神とは、気質ではなく行動である。しかもその基礎となるのは、直感ではなく、原理であり、方法である。

「新訳 イノベーションと起業家精神〈上〉その原理と方法, p.381」より。

起業化精神にリスクが伴うのは、一般に、起業化とされている人たちの多くが、自分がしていることをよく理解していないからである。つまり、方法論を持っていないのである。彼らは初歩的な原理を知らない。



原理

本人が自覚しているか否かにかかわらず、あらゆる仕事が原理にもとづいている。起業化精神もまた、原理にもとづく。起業化精神の原理とは、変化を当然のこと、さらにいえば健全なこととすることである。