※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

賢い集団の要件

 この日、市場が賢い判断を下せたのは、賢い集団の特徴である四つの要件が満たされていたからだ。意見の多様性(それが既知の事実のかなり突拍子もない解釈だとしても、各人が独自の私的情報を多少なりとも持っている)、独立性(他者の考えに左右されない)、分散性(身近な情報に特化し、それを利用できる)、集約性(個々人の判断を集計して集団として一つの判断に集約するメカニズムの存在)という四つだ。


以下は、読みやすいようにフォーマットを変えて箇条書きに。

 ・意見の多様性: それが既知の事実のかなり突拍子もない解釈だとしても、各人が独自の私的情報を多少なりとも持っている

 ・独立性: 他者の考えに左右されない

 ・分散性: 身近な情報に特化し、それを利用できる

 ・集約性: 個々人の判断を集計して集団として一つの判断に集約するメカニズムの存在


 この四つの要件を満たした集団は、正確な判断が下しやすい。なぜか。多様で、自立した個人から構成される、ある程度の規模の集団に予測や推測をしてもらう。その集団の回答を均すと一人ひとりの個人が回答を出す過程で犯した間違いが相殺される。言ってみれば、個人の回答には情報と間違いという二つの要素がある。算数のようなようなもので、間違いを引き算しったら情報が残るというわけだ。