※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

独り言が二つあっても対話にはならない。

 ソクラテス よいか、ファエドルス、書いたものとは不思議なものだ・・・・・・それらはいかにも知的であるかのように話しかけていると思える。だが、教えてもらいたいと思って、それらが言っていることについて問いかけてみても、永久にただ同じことを言い続けるのだ。
         ──プラトン『対話篇』(Collected Dialogues, 1961)