※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

外交とは、国民に、地に足が着き、身の丈に合った、穏やかな自尊心を植えつける仕事でもあります。外務大臣として、日本人を元気にし、自信を持たせる外交を心がけ、そのための言葉を幾万語なりとも語っていきたいと思います。

自由と繁栄の弧」,麻生 太郎, p.41より。