八雲


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター



【百鬼夜行】

墓地の妖怪を喰らい召喚される鬼を用いたビートダウン


カード

八目の酒呑童子 黒7
クリーチャー 妖怪、鬼
あなたはこのカードのマナコストを支払うのではなく、あなたの墓地の妖怪・クリーチャー3体を除外する事を選んでも良い
このカードがプレイヤーにダメージを与えるたび、そのプレイヤーは手札をランダムで1枚捨てる
6/5

がしゃどくろ 黒6
クリーチャー 妖怪
このカードは場に出る時、骸骨カウンターを6個置いた状態で場に出る
場の妖怪・クリーチャー1体を墓地に送る:このカードに骸骨カウンターを1個置く
このカードにダメージが与えられた時、その数値だけ代わりにこのカードに置かれた骸骨カウンターを取り除く
Xはこのカードに置かれた骸骨カウンターの数に等しい
X/X

巡遊する火車 赤3
クリーチャー 妖怪
Xは、場に存在する鬼火クリーチャーの数に等しい
あなたの手札の妖怪・クリーチャー1体を墓地に置く:黒の1/1の妖怪・鬼火・クリーチャー・トークンをあなたの場に1個置く
あなたの墓地の妖怪・クリーチャー1体を除外する:黒の1/1の妖怪・鬼火・クリーチャー・トークンをあなたの場に1個置く
X+1/X+1

網切り 黒2
クリーチャー 妖怪
このカードがブロックされた時、クリーチャー1体を選択する。このカードはそのクリーチャーに戦闘ダメージを与える
1/1

小柄の悪鬼 黒1
クリーチャー 妖怪
このカードが戦闘に参加した時、次のエンドフェイズでこのカードを生け贄に捧げる
2/1



【百鬼夜行】

酒呑童子の高速召喚を狙った、紫ビートダウン
墓地から現れる妖怪のサポートがキーポイント

「百鬼夜行」発動(手札補充)
「死神の放つ誘惑」召喚、妖怪を墓地に送る(ハンデス)
「彷徨える鬼火」で「火車」を用意する
「火車」で「鬼火」クリーチャーを循環、場を動かす
「鬼の街道」発動、「酒呑童子」を召喚する


カード

百鬼夜行 紫2
フィールド
場の妖怪クリーチャーが破壊された時、そのオーナーはそのマナコスト以下の妖怪1体をデッキから手札に加える

死神の放つ誘惑 紫3 0/4
クリーチャー ゴースト
プレイヤーがダメージを受けるたびに、そのプレイヤーは手札からクリーチャー1体を捨てる。手札にクリーチャーが存在しない時、代わりに手札を全て捨てる

彷徨える鬼火 紫1 0/1
クリーチャー 妖怪
このカードが破壊された時、デッキから妖怪クリーチャー1体を手札に加える

先導する鬼火 紫2 1/1
クリーチャー 妖怪
このカードが場に存在する時、妖怪を召喚するマナコストを1軽減する
消散3

巡遊する火車 赤3 */2
クリーチャー 妖怪
巡遊する火車のパワーは、場に存在する「鬼火」と名の付くクリーチャーの数に等しい
あなたの墓地の妖怪・クリーチャー1体を除外する:「鬼火」と名の付く紫の1/1妖怪・クリーチャー・トークンをあなたの場に1個置く
あなたの墓地の妖怪・クリーチャー2体を除外する:あなたの墓地の「鬼火」と名の付く妖怪・クリーチャーを場に召喚する

鬼の街道 紫2
ソーサリー
あなたの場の「鬼火」と名の付くクリーチャーを任意の数だけ生け贄に捧げる事で発動する。次にあなたが妖怪・クリーチャーを召喚する時、生け贄に捧げたクリーチャーの数だけマナコストを軽減する

八目の酒呑童子 紫6 6/3
クリーチャー 妖怪
1:+1/+0の修正を受ける
このカードがプレイヤーにダメージを与えるたび、そのプレイヤーは手札を1枚捨てなければならない