※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

幼馴染みとセクロスで始まったが真実の愛に向かって欲しい 避難所
http://yy11.kakiko.com/test/read.cgi/news4vip/1152500329/


364 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 06:39:43 ID:lhgrm6hM
おはよう
昨日は帰ってすぐ寝た
今報告してみる


369 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 06:50:01 ID:lhgrm6hM
朝。俺はいつものとこで待ってみたがMは現れなかった。
んでずっと待ってたらM妹がきた。
妹「今日ゆっちゃん風邪だから休むって。」
俺「ん、そうなの?」
妹「う、うん…あと…」
俺「あと?」
妹「ううん、なんでもない。じゃあ途中まで一緒に行こうよ。」
俺「ああ。」
んで途中までM妹と登校した。
M妹の口ぶりからMが風邪というのは嘘だと思った。


372 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 06:53:43 ID:lhgrm6hM
んで駅で昨日は一人だったのでSに話しかけられた。
S「あれ?今日はMさんは?」
俺「休むって。」
S「そっか。風邪かなんか?」
俺「らしいけど。」
S「そうか。」
俺「あのさ・・・」
S「ん?」
俺「俺、Mと別れたんだ。」
S「・・・」
俺「・・・」
S「そうか。」
俺「ああ。」
登校中はSは俺とMのことについては何も言ってこなかった。


384 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 07:06:45 ID:lhgrm6hM
んで学校。ずっと普通に過ごしていた。
俺とMが別れたことは今んところSしか知らないのかなという感じだった。
だが放課後。俺はIさんに呼び出された。
俺「何か用?」
I「何か用じゃないでしょ?1君はMに何したかわかってるの?」
Iさんはかなり怒っているようだった。
俺「・・・」
I「Mは私に言っただけで、他の人には誰にも言わないようにって
言ってたけど・・・1君にも私から何も言わないように言われてるけど、
今の1君の態度を見てると黙っていられないよ。」
俺「そうなんだ。」
I「せめてMに謝りに行こうっていう気持ちはないの?」
俺「土日は風邪ひいてたし…」
I「風邪でも男なんだから行けよ!」
俺「・・・」
そのあとも色々言ってたような気もするがあまり覚えていない。
I「ちょっとでも悪い気がしてるなら早くMのところへ行って。
でも、そうじゃないならもう二度とMに顔見せないでよ!」
俺「うん・・・」
そういうとIさんは帰っていった。



398 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 07:17:09 ID:lhgrm6hM
あと今日報告してるから電車いつもより遅らせてく。
超ギリギリのやつでいくから七時50分まで限界でいる。


403 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 07:22:23 ID:lhgrm6hM
俺はとりあえず帰宅することに。
まだ教室にSなども残ってたので何人かで一緒に帰った。
んで最寄り駅に着いた。Sっちは駅のまん前だ。
俺「今日Sんちで遊んでっていい?」
S「いいけど。何するんだ?」
Sっちは親がゲーム嫌いでやってると怒るらしいので
ファミコンとスーファミの少しのソフトしかなかった。んでSっちへ。
S「ジョイメカファイトでもやる?」
俺「やらねーよw もっとメジャーなの」
S「じゃあこれしかないな。星のカービィスーパーデラックス。最初からやろう。」
俺「ああ。」
んでしばらくカービィやりながらだべってた。
だが俺もさっきのIさんに言われた古都もあるし、誰かに言いたい気分だったのか
Mとのことを話してみた。Sは適当に相槌うちながら聞いてた。んで・・・


410 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 07:30:10 ID:lhgrm6hM
1「・・・というわけなんだ。」
S「ふーん・・・」
1「・・・」
俺としてはSになんかアドバイスとか励ましとか欲しくて言ってしまったのかも
しれない。なんか精神的にかなりダメな気がする。
S「そうか。」
1「そうかって…それだけ?」


415 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 07:39:34 ID:lhgrm6hM
S「別に俺から言うことはないけど…」
1「まあ、そうか。」
そのあとしばらく沈黙が続いたがそんな俺の態度に
何も言う気がなかったSも流石に黙ってはいられなかったのかは知らんが話してきた。
S「ここでカービィやってるんだからそういうことなんだろ?」
1「いや、なんかよくわかんないっていうか…
Mに会って謝ったとしてもその先どうしたらいいかわかんないっつうか。」
Mのことが好きかどうかわかんないんだ。」
S「さっきIさんにきつく言われたみたいだから、本心は違うが
お前の味方として話してやるけど…」
俺「うん。」
S「Mさんとこのままでいいのか?」
俺「それは嫌だけど・・・」
S「Mさんともう一度付き合いたくないのか?」
俺「・・・それはわからん。」
S「なぜそこでわからんという答えなのだ。」
俺「だからさっきも言ったけどすきかどうかわかんないんだって。」
S「じゃあどうしたいんだ?」



432 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 07:51:10 ID:lhgrm6hM
俺「・・・わからん。」
S「また元のただの幼馴染に戻るっていうのは?」
俺「なんかそれはそれで・・・」
S「まったくお前は…アホだな。だったらMさんのことを
忘れて海外へ逃亡するしかないな。それが一番幸せだろう。」
俺「いや、それは無理だろ。」
S「まずここに住んであの高校通い続けるならMさんと仲直りしないと無理だろ?」
俺「うん。」
S「じゃあ今すぐ言って謝るしかないんじゃないか?
お前がMさんの古都どう思ってるかはお前しかわかんないけど、
いやなんかお前が一番わかってないような気もするけど…
それはおいといてだな。謝って自分の本当の素直な気持を全部言うしかないだろ。」
俺「そうかもな…」
S「お前が金曜にMさんにいったらしいことが本心だったら行かせないけど、
そうじゃないだろ。これからの関係はMさんが選ぶことじゃないか?」
俺「ああ、そうだな。」
確かに俺には謝るしか選択しないし、その時出てきた感情を
そのまま言うしかないと思った。
俺「じゃあ俺今からMんとこいくよ。」
S「ああ、俺は一人でこれクリアしてる」
俺「じゃあな」


433 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 07:51:54 ID:lhgrm6hM
そのあとMっちへ俺は行った
学校行かなきゃいけないんで続きの報告は携帯でかく


456 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 08:14:53 ID:yM2+pg5e
そして俺はMの家に到着。だが鍵が閉まっている。チャイムを鳴らしても誰も出てこない。
Mの部屋の明かりはついていた。仕方なく俺はM母か妹が帰ってくるのを待つことにした。天に触って色々考えながら。
しばらく待つとM妹が帰宅してきた。7時くらいに。
妹 あれ?どうしたの?
俺 Mに話があってさ。
妹 ゆっちゃんに?やっぱり、喧嘩でもしたの?ゆっちゃんずっとなんかおかしくて、ホントは風邪じゃないんだ。
俺 喧嘩ね…まあそんなとこかな。
Mは本当にIさんにしか話していないらしい。感謝する。
妹 じゃあ私は天ちゃんとラブラブしてるからその間に仲直りしてね。
と言って鍵を渡された。
俺 ああ。任せろ。
俺はそういうとMの部屋へ向かった。


468 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 08:35:27 ID:yM2+pg5e
俺はMの部屋のドアのノックして、返事もきかずに入った。
Mはかなり動揺したようだった。
俺 よっ。
M ・・・何しに来たの?
俺 こないだのこと、謝りに。
M ・・・
俺は色々考えてもよくわかんないから、Sの言ったとおりにとにかく思ったことを素直に口に出してみようと思った。
俺 確かにこないだ言ったこと、好きじゃないのに付き合ってたとか、H目的だったとかは嘘じゃないけど・・・
けどなんだ?とか思ってたら口から自然にこの言葉が出た。
俺 俺、確かに最初はそうだったけど、付き合ってくうちにMのこと好きになってたし、一緒にいて楽しいと思ったんだ。でもなんていうか、少なくとも最初は不純な動機があったことをずっと黙ってるのもMに悪い気がして・・・
M ・・・
俺 俺、とにかく今はMのことが好きなんだ。Mともう一度やり直したいと思う。俺のことすぐ許してくれなくてもいいから、ちょっとずつでも・・・
M わけわかんないよ。
俺 え?
M こないだあんなこと言われて、今日いきなり来てそんなこと言われたって信じられない。
俺 今日言ったことは本当のことだよ。信じてくれ。
M いいから。・・・帰って!
俺 でも・・・



474 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 08:41:13 ID:yM2+pg5e
てもいいから
、ちょっとずつでも・・・
M わけわかんないよ。
俺 え?
M こないだあんなこと言われて、今日いきなり来てそんなこ
と言われたって信じられない。
俺 今日言ったことはと、そこでMから色々物を投げられた。帰ってと何度も言われて俺は、仕方なくその時は帰ることにした。
俺はなんか悲しくて泣いていた。本当にMのことがすきらしい。
外にでるとM妹が待っていた。
妹 まだだめだった?大丈夫だよ、ゆっちゃん、こうちゃんのこと大好きだから時間がたてば…
俺 いや、ダメなんだ。今回は俺が全面的に悪いし…
俺はそこでM妹に抱きついてM妹の胸で泣きそうになったがそれはまずいので天に抱きついて泣いた。
天はしっぽふってた。空気嫁。
そのあと帰って速攻寝た。
報告完。んじゃ授業始まるんでってか今はじまた


521 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 12:26:44 ID:yM2+pg5e
やっぱ今日もMんとこいったほうがいい?
俺としては昨日言える古都全部言ったし、あとは時間をおいて考えてもらうしかないような気もするんだが


752 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 19:11:17 ID:lhgrm6hM
ただいま
報告は夜する
風呂とか飯とか済ましてから
とりあえずIさんには嫌われてるようだ


757 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 19:15:32 ID:lhgrm6hM
あとSは昨日カービィクリアしたらしい
暇なやつだ


763 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 19:19:12 ID:lhgrm6hM
760
すまん

九時ぐらいをめどに考え暮れ


786 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 21:29:48 ID:lhgrm6hM
わっしょいわっしょい


798 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 21:32:12 ID:lhgrm6hM
いや、この言葉に意味はない


805 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 21:36:34 ID:lhgrm6hM
んじゃ報告書く


810 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 21:38:05 ID:lhgrm6hM
806
このスレの主役はタモリ
俺はタモリがいない間に保守で書いてるだけ


857 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 22:08:12 ID:lhgrm6hM
朝。このスレで報告していったんでギリギリだったがなんとか間に合った。
Mは今日も来ていなかった。
昼休み、Sに昨日の結果を話しと、
「そうなったのは見ればわかるよ。でももう俺はこれ以上言うことないし・・・
あとは完全にお前の問題だから、まあ頑張ってくれ。」
といってた。んで放課後までは特に何もなく・・・


866 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 22:13:13 ID:lhgrm6hM
すまん、九時といっておいてなんだがちょいまって。
そしたら頑張ったスピードで報告核から


885 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 23:02:20 ID:lhgrm6hM
放課後、またIさんに呼び出された。
俺「えっと、今日は何の用?」
I「昨日Mに謝ったらしいね。それにやっとまともなことも言ったみたいだし…」
俺「ああ。」
I「でもさ、謝って済む問題じゃないよね。それでなくてもMも初めてだったのに…」
俺「でも謝るしかできないし。」
I「それでMが許してくれるかどうかわかんないってことだよ。
もしMが1君がいくら謝っても許してくれなかったらどうするの?」
俺「そこまでは考えてないけど…」
I「私はMの味方だから…Mが1君のこと避けてこのまま学校来れないなら
1君にやめてもらってもいいと思ってるし。それにMが言わないでって
言ってるけど、私が1君がしたことみんなに言ったら1君は大変だよね。」
俺「そうだね…」
I「あ、そうするって言ってるわけじゃないよ。
1君がMを家から出してくれれば済む話だから。」
俺「う、うん。」
I「まあ、言いたいのはやっぱり一番いいのは二人が元に戻ることだと思うの。」
俺「うん。」
I「だから二人のためならなんでも協力するから、言ってね?」
俺「うん、ありがとう。」
I「でも言っておくけど…Mのためだからね?私はホントは1君のこと
許せないんだけど…とにかく、1君は誠意を尽くしてMに謝ること。
今ならまだ間に合うよ。」
俺「うん。」
Iさんがこういうなら俺次第なんだろう、きっと。



906 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 23:12:04 ID:lhgrm6hM
んでそのあと。教室戻る。
S「今日もIさんと二人で密談か?羨ましいね。」
俺「わかってくるくせに。」
S「今日も叱られたのか?」
俺「昨日よりは怒鳴られなかった気がするけど。」
S「いいなー、俺もIさんに怒鳴られたいなぁ。」
なんか真面目に熱望してるように言ってたw
俺「お前、そんな趣味が?」
S「いいからいいから、帰ろうぜ。」
俺「否定しないのか?」
S「昨日あれからカービィさ・・・」
そんなで一緒に帰る。んで最寄り駅に。
S「今日はどうするんだ?」
俺「ああ、今日もMんち行ってみようと思って。」
S「そうか。今日もカービィやりに来たら部屋から突き落としてやろうと
思ってたのに・・・残念だよw」
俺「悪いね。俺も成長したってことかな。」
S「まあ安心したよ。んじゃな。」
俺「ああ。」
そして俺はMの家へ向かった。



926 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 23:22:10 ID:lhgrm6hM
んでMっちに到着。例のごとく鍵が閉まっていて、チャイムも効果なし。
今日も天と戯れていようかと思ったけど、天が今日はあまりにも
ぐっすり寝ていたため起こすのも悪いので一時帰宅することに。
そしたらいつの間にか寝ていて…6時半くらいになっていた。
今日は火曜でM妹の部活は確か休みの日。だからとっくに帰ってきているはず。
やはり天を無理矢理起こしてでも戯れていればよかった。


934 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 23:25:18 ID:lhgrm6hM
そのあと急いでM宅へ。チャイムを鳴らすとM妹が出てきた。
妹「あ、こうちゃん。ゆっちゃんにお話?」
俺「うん。そうだけど・・・」
妹「えーっと、今日は…ちょっと外でない?天ちゃんとこでいいから。」
俺「わかった。」
よくわからんがとりあえず言われるがままに天のところへ。
何か話があるのかどうかはわからんが、Mのことだろう。
天は小屋に頭からつっこんでけつ出して寝てた。


954 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 23:34:23 ID:lhgrm6hM
妹「実は、今日はゆっちゃんに会わないで帰って欲しいんだ。」
俺「なんで?Mが俺に会いたくないって言ってた?」
妹「うーん…会いたくないって感じでもなかったと思うけど…」
俺「じゃあなんで?」
妹「なんか色々一人で考えたいみたいって。」
俺「そうなんだ。」
妹「私は早く二人に仲直りしてほしいんだけどさ。ま、会えない時間が
愛を育むともいうし、今日は帰ってくれないかな?
きっと明日はゆっちゃんも学校いけるよ。」
M妹は未だ喧嘩だと思ってるし、ことの深刻さを知らないからこう言えるのか、
それともMが結構回復してるのかはわからないけど、他の誰でもないM妹に
今日は会わないでといわれてしまったので、おとなしく帰ることにした。
俺「わかった。じゃあMを頼むよ。」
妹「うん、まかせといて。ゆっちゃんにはまたこうちゃんが
すっごく心配してたって言っとくからね。」
俺「ああ、じゃあ。」

今日はなんか特にこれといってなくてすまん。報告終



990 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 23:42:22 ID:lhgrm6hM
俺にはM妹を振り切ってMに会うことはできんかった。
でも会いたくないだけなら無理矢理会うが、一人で考えたいなら
そういう時間も必要かもしれん。


幼馴染への本当の思いやり
http://yy11.kakiko.com/test/read.cgi/news4vip/1152629202/


22 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 23:52:15 ID:lhgrm6hM
Iさんに協力要請するとしても、どのような形で?
とりあえず今の俺はMんとこに通って謝るしかないと思うんだが…


26 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 23:53:06 ID:lhgrm6hM
あとMの部屋昨日行ったときに、まだカニあったよ
リングとキーホルダーはわからん


41 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 23:56:10 ID:lhgrm6hM
メールはなんかしたくないな。
直接でしか話したくないっていうか…
電話ならおkと思って実はかけてみたんだが、全くでない


45 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/11 23:57:30 ID:lhgrm6hM
そうか。Iさんに協力要請するのはなしか。
まあIさんはMが現状を話せる唯一の相手みたいだし、
そういう人がいないとつらいだろうからMの相談相手になってくれればいいか


73 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/12 00:06:40 ID:cH99zYQY
手紙か…手紙なんか書いたことないよ
つうかこないだも思ったことを口に出しただけで、
書くとすると何も書けそうにない


141 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/12 00:54:08 ID:cH99zYQY
とりあえずもう寝る
今の気持ちとしてはMのことが好きだし、元に戻りたい




144 1 ◆2XbomQws8I New! 06/07/12 00:55:39 ID:cH99zYQY
また報告に来る
俺自身でもどうするのが最善かよく考えてみるよ
大きな動きがなかったらもしかしたら明日は来ないかも
んじゃおやうsみ