※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

709 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 19:18:34 ID:1Qb1svIx
すまん、寝落ち

713 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 19:21:52 ID:1Qb1svIx
風呂上がってきて気づけば寝てた

716 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 19:25:25 ID:1Qb1svIx
今日は報告することがある
昨日は特になかったからまあ寝落ちだったけど許して

720 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 19:27:41 ID:1Qb1svIx
うん、九時からってことで

722 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 19:29:27 ID:1Qb1svIx
>>721
ああ、そうする
いつもすまんね

727 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 19:44:21 ID:1Qb1svIx
タモリサッカー部ちゃんとやってるのか?

729 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 19:51:52 ID:1Qb1svIx
タモリの場合ニートになってそうなんだが

731 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 20:06:39 ID:1Qb1svIx
タモリがイケメンだったら俺は泣く

733 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 20:10:23 ID:1Qb1svIx
だってタモリだけイケメンなんて・・・

749 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 20:58:07 ID:1Qb1svIx
すまん
なんか親が話あるらしいからちょっと待ってて

762 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 21:23:09 ID:1Qb1svIx
・・・

772 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 21:26:33 ID:1Qb1svIx
いや、親の話は別にここで話すこともないような
あと友達で電話してて遅くなった
んじゃ報告か

778 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 21:30:24 ID:1Qb1svIx
とりあえず昨日からいくか
あんまり報告することはないが

779 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 21:31:09 ID:1Qb1svIx
ん?タモリなんかあった?

783 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 21:35:04 ID:1Qb1svIx
親の話すごい他愛のない話だから気にするな

788 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 21:39:19 ID:1Qb1svIx
>>784
ありえんw

798 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 21:56:13 ID:1Qb1svIx
とりあえず昨日の報告しとく。
朝。俺は一応七時すぎにいつものとこに行ってみた。
そしたら今日はすぐM妹が来て、Mはもう行ったと言われた。
昨日俺が結構待ってたのを知って、今日はそうならないように
家から俺が来ないか見てたらしい。

807 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:00:20 ID:1Qb1svIx
そんでまだちょっと早かったから家一回戻ってから行こうと思ったら、
なんかウイイレやってしまって超ギリギリになった。
しかしなんとか間に合う。
流石に今日は学校でMに話しかけるのはやめようと思った。
あとS来てた。

812 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:02:09 ID:1Qb1svIx
お前らSが死んだとでも思ってたのかw

816 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:06:54 ID:1Qb1svIx
そんで昼休み。
ちなみにMは俺が話しかける気なさそうなのがわかったのか教室にいた。
とりあえず昼休みにS含まない数人と飯食った。
放課後まで何もなく。

817 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:07:48 ID:1Qb1svIx
放課後。
そういえばIさんとも全く接触がなかった。んでSと二人で帰ることに。

830 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:21:54 ID:1Qb1svIx
S「いやー、昨日学校来ればよかったな。」
俺「そういやなんで休んだんだ?風邪?」
S「サボりだよ、サボり。テストも終わったしな。他校の奴が
誘ってくるからさ。ゲーセンとか行ってた。」
俺「ああ、そう。で、それでなんでくればよかったんだ?」
S「みんなに聞いた限りじゃ昨日の昼休み面白いもんが見れたらしいからな」
俺「それって…」
S「みんな好き勝手な妄想をしてたぞ。」
俺「そ、そうか。まあもう昨日みたいなことはしないよ。」
S「ならいいけど…教室で喧嘩なんて滅多にみれるもんじゃないから
みんな面白いんだよ。俺もだけど。」
俺「気をつけるよ。」
そのあと今のMとの現状を話してみた。
Sはふーんって感じだったけど。

836 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:25:02 ID:1Qb1svIx
>>834
なんの計画だよw

844 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:28:23 ID:1Qb1svIx
それでそのあとMんちに行く。
しかし誰もいなかったようなので、天のところで待ってみる。
したらM妹が来て、今日はMは部活にも出て、
そのあとIの家に泊まるということを言ってた。
なので特に昨日は報告することなかった。

845 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:29:20 ID:1Qb1svIx
>>843
まあいい加減なところもあるからな。
DQNではないと思う。俺ももちろん違うぞw

847 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:29:39 ID:1Qb1svIx
じゃあ今日の報告か・・・ふう

866 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:41:31 ID:1Qb1svIx
そして今日。
朝はMがIんとこに泊まってるなら気にする必要ないので普通に登校。
駅からSと一緒に行く。
昨日は興味なさそうだったくせに今日はなんか話してきた。
S「なあ、昨日はあれからどうした?」
俺「いや、昨日はMがIの家に泊まるとかで何も。」
S「そうか。IさんとMさんが…俺もそこに混ざりたかったぜw」
俺「・・・」
S「いや冗談だって。本気にするなよ。」
俺「自分に嘘をつくのはよくないぞ。」
S「確かに冗談でもないけど…まあそれはいい。結局1はこれからどうしたいんだ?」
俺「ん…そうだな。とりあえず仲直りとかは遠い目標として、話し合いたいかな。」
S「ふーん…そっか。ま、頑張れよ。」
そこからはまた下らない話をした。

877 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:47:35 ID:1Qb1svIx
>>870
それはないw

>>874
ああ

>>875
顔は中か中の上で
女子からの人気はあるように俺からは見えるがなぜか彼女ができない

880 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:49:11 ID:1Qb1svIx
そのあと昼休み。
今日もS含まない数人で食った。
今日はMとかが教室にいるかは気にしないことにしたのでわからんかった。

881 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:49:32 ID:1Qb1svIx
なぜこのスレではS→Mになっているのか

885 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:50:34 ID:1Qb1svIx
>>884
渡さん

902 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 22:57:38 ID:1Qb1svIx
>>898
んじゃ俺もCANDY流しながら報告書く

919 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 23:05:42 ID:1Qb1svIx
んで放課後。
俺は帰って天のところでMを待つことにした。
それでSと帰ろうとしたんだが、なぜかいなかった。
先に帰ったのかもしれんと思って一人で帰った。
んで帰ると、今日は天のところにM妹が先にいた。
俺「あれ?部活は?」
妹「今日は休みだったんだよ。こうちゃん、今日も
ゆっちゃんが帰ってくるまでここにいるの?」
俺「うん、そうしようと思うんだけど…」
妹「うん、わかった。じゃあ私は中にいるね。」
そう言って家の中に入っていった。
その時点で四時すぎくらい。
Mは部活やってるから7時以降に帰ってくるだろうと思って、
天のところにずっといるのはどうかと俺は思い始めた。
しかしM妹にもそういったし…そんなことを考え始めていると、
五時すぎくらいにMが帰ってきた。早い。

941 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 23:17:24 ID:1Qb1svIx
ちょっと次の報告書くの時間かかるかもしれんから待って
一気に最後まで書くから
次スレいっちゃっててもいいから

993 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 23:30:08 ID:1Qb1svIx
なあ、次スレどれ?

11 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 23:31:26 ID:1Qb1svIx
こっちでいいの?

28 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 23:43:19 ID:1Qb1svIx
報告書いた。
んじゃうpする

41 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 23:47:44 ID:1Qb1svIx
予想外の展開に驚いたが、黙ってるわけにはいかない。
俺「よう、早かったな。」
M「うん。」
俺「あのさ・・・」M「あの!」
なんかよくあるかぶり方をした。
M「あのさ、話がしたいんだよね?じゃあ海のほういこうよ。」
俺「う、うん。」
Mの方から話を聞いてくれるというまたしても予想外の展開にさらに驚いた。
しかしせっかく聞いてくれるのだから、こちらはしっかりと考えを言わなければいけない。
話をする場所につき、一緒に座った。といっても前ほど近い距離じゃないけど。
俺「じゃあ話すけど、俺としては言いたいことは前も言ったんだけどさ。
あの時は本当に申し訳なかった、俺としては好きじゃない子としても…って感じだったんだけど。
でもMを失ってわかったんだ。俺がホントはすごくMのことが好きだって。愛してる。」
M「うん、私は…ずっとこのままじゃいけない、ちゃんと仲直りするにせよ別れるにせよ
決着をつけなきゃいけないと思ってた。でもなかなか踏ん切りがつかなくて・・・」
俺「うん。」
M「Iも言ってたけど、私は1のことが好きだからこうやって話したら多分許しちゃうと思ってた。
もし1が嘘を言ってたとしても。でもそしたらまた傷つくことになるかもしれないし、
1のこと信じられないでずっと疑っていったかもしれない。」
俺「うん。」
M「なんかそんなこととか色々考えてたら1とこうやってちゃんと話すのが怖くなって…」
俺「そっか。でも、話す気になってくれたんだよね?」
M「うん。S君が…」
俺「S?」

42 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 23:48:10 ID:1Qb1svIx
M「今の1は俺が引くほどマジでMさんのこと真剣だから、1のこと好きなら話してみて欲しい。
長年付き合ってきたMさんでも見たことがない真剣な1が見れて面白いからだって。」
俺「そんなん言ってたんか、奴は」
M「うん、でもそんなこと言ってるS君も見たことがないほどの真剣さだったんだ。
だから話してみようって決心して…それで実際話してみて…」
俺「どう?」
M「今の1、面白いよw でも、とにかく本当に私のこと好きなんだって伝わってきた。
だから…また信じてもいいよね?」
Mは笑って、そして泣いてた。だから俺はMを抱きしめた。
俺「ああ、もちろん。俺、ホントにMのこと好きだ。だからまたやり直そう。」
M「うん…」
そのあとしばらく話してた。
俺達はまた1から恋人としての関係を始めることにした。

92 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 23:54:19 ID:1Qb1svIx
セクロスは我慢します

114 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 23:57:16 ID:1Qb1svIx
ちなみにSに感謝のメールでもしてやるかと思ったんだが、
奴が休んだときにメールしても返事なかったから学校で聞いたところ
携帯をなくしたらしい。
なので自宅に電話かけた。
?「もしもし」
俺「あ、その声はS?お前Mにさ…」
?「Sは息子ですけど。今変わりますね。」
俺「・・・」
恥ずかしかったので即切った。明日学校で話す。

119 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 23:58:00 ID:1Qb1svIx
>>114
明日学校ねえw
月曜話す

127 名前: 1 ◆2XbomQws8I 投稿日: 06/07/14 23:58:48 ID:1Qb1svIx
とりあえずワールドカップ見ながらとか、
このスレやってて楽しかったぜ