|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

部活


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部活について、どんな部活があるのかを書き込む場所です。

マイナーな部活から、ポピュラーな部活まで
どんな部活があるかを書き込んで、SSのネタにしましょう。

~~戦闘班~~
~SS~

車部
車両全般を扱う。車両改造・兵器開発も設備や技量次第で可能。
ただ開発には時間がかかるので注意。毎年、他の部員を牽いて高得点をはじき出している。

射撃部(クレー)
ポピュラーではないものの、殺傷力・遠距離攻撃・正確の三拍子の優勝候補
しかし弾切れとなると鉄の棒を持ってるだけ。

山岳部
強みは道具の多さ。体力、精神力もそこそこある部活
ただ武器のリーチが全体的に短い。

~S~

弓道部
代表的な遠距離攻撃の得意な部活。
アーチェリー部と比べ命中精度は劣るが破壊力は上。
アーチェリー部と連携されるのが他の部員から恐れられている。
でも今までに連携したことはない(生徒会の圧力という噂も)。

アーチェリー部
代表的な遠距離攻撃の得意な部活。
弓道部と比べ破壊力は劣るが命中精度は上。

剣道部
学校によってはないがコレもポピュラーな部活
木刀の硬さを有効活用できれば優勝候補の一角となるか。
しかし防具をつけているとはいえ、死角と隙間が多いのが弱点。
裏ワザとして、稽古後のコテを投げつけるという手も。

ゴルフ部
クラブを使っての近距離戦が得意。
所定位置を狙って一斉にショットする攻撃も可能。


柔道部
空手部と良いライバルになる可能性大。
相手の攻撃を防ぐことが出来ればかなり強いだろう。
関節、絞技があるのでタイマンでは強敵!?

野球部
ほとんどの学校にあると思われるポピュラーな部活のうちの一つ 。
だが部員数が多いのでポイントを稼げないのが難点。
武器はバット、ボール、ピッチングマシーン・・・etc

~AA~

機械工作部
開始時の武器は鋼材(鉄の棒など)しかないので序盤は不利。
しかし終盤はどんなものが出てきても不思議ではない。
毎年空気圧を利用したピストンが出てくるので恐れられている。

陸上部
足が速いので追い詰めることは困難。
槍投げの槍を始め多彩な武器がある。
スパイクで踏みつけられると悶絶すること間違いなし。

料理部
食料の配布が無い場合は園芸部と並び長期戦にとても有利だろう。
ただしその場合は、料理を求めて他部活が押し入る事もあり得る。
武器は調理器具が主流となりそうだ。もちろん兵糧攻めもしたりする。
でも購買部によってあまり効果がない。

~A~

アメフト部
防具があり、突っ込んでくるので剣道部あたりがやりにくい相手
柔道部・射撃部あたりが天敵。

空手部
基本的な「強さ」がある部活。
武器なしタイマンなら怖いのは柔道部か?!

ラグビー部
パワー・スタミナ・ガタイの良さは非常に高レベルで。
スクラムを組んで突っ込んでくると破壊力抜群か。

~B~

サッカー部
野球部と同じくポピュラーな部活
しかし武器はボール、スパイクぐらいしかないので野球部あたりにヌッコロされる。

テニス部
スマッシュやシュートボールを受けるとかなりのダメージ。
また、ラケットを直接つかっての近距離戦も可能。

バドミントン部
そこそこの強度があるラケットなら、近距離戦もいけるだろう。
反射神経も戦闘に生かせるだろう。

~C~
園芸部
このまとめではCランクだがスレが立つと毎回、優勝候補に挙げられる部活。
さまざまな鋭利な武器を持つ、しかしリーチが短いので剣道部あたりが天敵か。

卓球部
せいぜいがピン球でスマッシュ連発・卓球台突撃。
殺傷能力はほぼ無い上に射程が狭い。
ピン球を敷き詰めておけば精神攻撃にはなりそうだが…。

バスケ部
武器はあの固いボールくらいだろうか。
なんか痛そうだから攻撃力あるかも。
毎年バレー部と連携している。

バレー部
武器はバスケ部と同じくボール。
サーブが強ければバスケに勝てるかも。

~D~
鉄道研究部
一見弱そうに見えるが、模型工作で使う工具をフル活用すれば勝機はあるかも。
強烈なストロボも効果大か。部員が少ないのが救い。

奇術部
マジックで敵を惑わす。その隙に攻撃すればいけるかも。
やはり部員数の少なさがカギを握る。

手芸部
通路にたくさんの糸を張り巡らせるなどのトラップを設置可能。
もしかしたら、ステルス迷彩的な布も所持しているかもしれない。

~~黒幕~~

校長
全体での最高権力者。
この人物を殺す及び攻撃すると大変なことになるので注意が必要である。

生徒会
なんか凄い事をしてそうだけど地味ーな事しかしてない。要は縁の下の力持ち。
「攻撃及び殺害禁止名簿」に載っているので安心してそこら辺をふらふらしている。
戦闘班からは「ふらふら班」と呼ばれている。

学級委員会
生徒会と同じ状況。生徒会とペアになってふらふらしている。
生徒会と同じく「ふらふら班」と呼ばれている。

~~サポート班第一~~
~食料班~
購買部
食料を主に販売している。
さらにコンビニで売っているようなものもある。
要するにコンビニ。

料理部
戦闘ができ食料も調達できる唯一の部活動。
戦闘をしているので兵糧攻めを行うかもしれない。
というか行ってないことなど1回もない。

~指令班~
各顧問
各活動に指令を出している先生方。
最終的には顧問の許可がないと何もできない。
とはいうもののいちいち確認している暇はないので勝手に行動している。
むしろそれが奨励されている。そして殺してはいけない。

教頭
顧問よりも立場が上の先生。各顧問に基本的な指令を出している。
各顧問と同じく殺してはいけないルールがある。

~雑務班~
科学部
なんか硫酸とか使って全滅しそうだから戦闘を禁じられている。
この時だけはなんか強がり。たまにバーッと硫酸を広げて大変なことになる。
廊下は溶けるわ部員は火傷するわまさに地獄絵図。

図書委員会
生徒会や学級委員のサポートをしている。
サポートといっても雑務くらい。

体操部
新体操して場を盛り上げようとする。
でも上手くいかなくて結局は雑務担当。

演劇部
特にすることないから雑務班として活動する。
基本的に雑務担当。

~応援班~
チア部
応援として活躍している。
男たちの餌食にされることもあるかもしれない。
なぜかオタクがいるような部活は応援しない。

応援団
チア部とは違い特に差別はしない。
女たちの餌食には…されないか。

~ムード盛り上げ班第1~
吹奏楽部
何か曲を演奏して場を盛り上げる。
ただそれだけ。

軽音部
カルチャー音楽を演奏してオタクを盛り上がらせる。
人数が多いのでよく見かける。

~ムード盛り上げ班第2~
美術部
なにか作品を作って場を盛り上げる。
傷つけてはいけないことになっている。



~~サポーター第二~~
~治療班~
保健委員会
やっぱり治療と言ったら保健でしょという軽いノリで
この仕事をさせられている。
保健委員は別に嫌がっていない。

~搬送班~
帰宅部第一
比較的真面目な帰宅部が搬送班を担当している。
生徒会としても扱いやすい。
治療班と連携をしてけが人の搬送をしている。
さらに死体処理班とも連携をしている。

~死体処理班~
ボランティア部
やっぱりボランティアでしょという軽いノリで死体処理をさせられている。
中にはかわいそうという声もある。
でもボランティア部は喜んでいる。要は変人の集まり。
(ここでのボランティア部は実際の団体とは何ら関係ありません)

美化委員会
おもにボランティア部と一緒に死体の処理をする。
試合終了後の清掃も行う。死体はゴミかという声もよく聞く。

~戦略班~
囲碁部
その戦略的な頭脳を生かしStとして活動することになった。
各部活動から(偽りの)尊敬をされている。
性格が悪い。

将棋部
囲碁部と連携し各部活動に戦略を教えている。
こちらも各部活動から(真の)尊敬されている。
性格が良い。  

歴史部
武器は歴史的な戦術を駆使して戦略を考えている。
目立たないので(大戦新聞にも少し載るくらい)あまり尊敬されていない。
性格が良い。

~機密情報伝達班~
手話部
普通だったら雑魚で終わっていた部活動。
しかし生徒会の案により機密情報伝達班として活動することになった。  

~帰宅支援班~
帰宅部第二
比較的「不」真面目な帰宅部が担当している。
帰宅支援とはいうものの雑務をやらされている。

~精神安定班※PTSD治療班~
心の相談員
第二の中で唯一大人のサポーターである。

~~放送スタッフ~~
~実況~
放送部
本人は普通に実況しているらしい。だが実況は超一流。

放送委員会
放送部と連携をして実況をしている。

~解説~
弁論部
落ち着いた口調で解説をする。
時々合唱部の迫力に押される。

合唱部
あの大きな声でマイクがなくとも解説をする。
応援団よりも声がでかいかも。
さらに当たり前だが声がきれい。

~企画~
映研部
このイベントをやるきっかけとなった部活動。
きっかけは2chの例のスレ。

生徒会
映研部の後押しをすることになった会。
運営的なことをしているがみんなはこの会の存在すら知らない。
空気が薄いがかなり重要なポイント。
コネで文化部を優勝させているという噂もあったりする。

~記録~
写真部
各部活動の戦闘シーンを激写する役目を持つ。
現金な奴ら。

新聞部
写真部と連携して「大戦新聞」という新聞を出している。
写真部と同じく現金な奴ら。

~機材操作~
パソコン部
戦闘しても意味がなさそうなのでEoとして活動することになった。
主に「大戦新聞」の作成をしている。

~~その他~~
~受付班~
弁論部
一部の部員が受付をする。
あまり実況がうまくない部員が担当する。

放送部
これまた一部の部員が受付をする。
弁論部と同様に放送がうまくない部員が担当する。