|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

江戸っ子@立石

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

久しく降り立っておりません、「聖地 立石」。
そこの地域密着型有名店兼大型店「江戸っ子」。
蛇行変形コの字カウンター。

マダムたちの動きはスピーディー。
焼き方のおっちゃんはほぼ全案件を把握してるし。理想的なもつ焼き屋、というか、
理想的な組織体です。

ボール3杯も飲めば、たいがいノックアウトです。

4本で270円(1本70円)で、しお・たれ・辛たれ からチョイス。
4本じゃおおいな、の声におこたえして、「まぜ」オプションもあります。

「すんませーん、ボールおかわり。あとナンコツ・カシラ、まぜ、辛たれ!」

などが、注文例です。

近所のおばちゃんがドライブスルー(チャリンコ)でモツ焼き買いにきたり、子供含めた家族連れできてみたり。生活の中にモツ焼きが溶け込んだ、すばらしいエリア。立石とはまさに聖地。英才教育にもってこいだ。

がんがん飲んで喰って、がんばって2,000円。ただし交通費が1,000円こえちゃいます♪