F.C.R @Wiki グッバイ・マイ・ドール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TOP

第四話「グッバイ・マイ・ドール」


準備アイテム:オリデオコンの金槌1個
クエスト条件:モンスターサイドストーリーズ第一話・第二話・第三話完了

  • モンスターとの会話を始める吹き出しは足元のセル!

  1. ゲフェン中央カプラ隣にいる[語り部](122.62)に話しかける。
    「第四話」を選択→アルベルタに居るマリオネットを探すように言われる。
    注意:第三話をクリアしてないと進行できない
  2. アルベルタのマリオネット・アバンダ(201.128)に話しかける。
  3. イズルードのドロッセル(98.139)に話しかける。
    簡易修理キットを貰う。次のミニゲームの説明をされるのできちんと聞いておく。
  4. アバンダのところへ戻る。ミニゲーム。
    簡易修理キットのツマミA、Bのレベルを両方同時に5になるように合わせる。
    Aを1あげるとBが1下がる。Aを1下げるとBが1上がる。
    Bを1あげるとAが2上がる。Bを1下げるとAが1下がる。
    レベル5以上になってしまうとゲームオーバー。
    AとBのツマミの上がり下がりを理解すればそう難しくない。
  5. ドロッセルのところへ。修理対象がマリオネットと聞き、ドロッセルは口をつぐんでしまう。
  6. プロンテラの人形商人下にいるラフレシア人形(248.150)に話しかける。
    街灯の影になっているが、若葉色の球体が動いてるのでわかるはず。
  7. ドロッセルのところへ。ラフレシア人形の伝言を聞いたドロッセルに協力してもらうことになる。
  8. アバンダに話しかけた後、沈没船の島の監視員(32.94)に話しかける。
    沈没船マップ左上に区画が出来ている。
    黒いものにおびえる彼女のために対策を講じることに。
  9. ブリトニア(gef_fld13)のごんた(157.191)に話しかける。
    第二話で出てきた盗蟲退治のイベントNPC。彼から特製殺虫剤(フラグであり、現品なし)を入手
  10. 沈没船の島の監視員のところへ戻り、特製殺虫剤を渡す。
    その取引条件として、もう一つの沈没船(anothership)へ行くことを見逃してもらう。
    以後、彼女に話しかけるともう一つの沈没船へいけるようになる。
  11. もう一つの沈没船のエンシェントミミック・バロック(103.71)に話しかける。
    バロックはマップを進めば正面にいる。
    入ってすぐのところにマップの注意点があるので、一度は目を通すといい。
    構造自体は沈没船ダンジョンと同じ。リログするとセーブ地点へ戻されるので注意。
  12. マップ内にいるミミック3匹とミニイベントを行う。
    ・マップ右下小部屋のスケルツァンド(157.35)
    最多鍵Lv1
    あわせて10個ある□と■のうち、どちらのが多い(または同数)かを当てる。
    このレベルは1列しかない上、白黒なので見ただけでわかる。
    彼に勝つと「トリネコの球体関節」(フラグアイテム)がもらえる。

    ・マップ左下小部屋のフリオーソ(49.34)
    数錠解除Lv1
    表示された3~4桁の数字を数字入力窓にそのまま入力する。
    テンキーがあると非常に楽。彼に勝つと「蒼き樹脂」(フラグアイテム)がもらえる。

    マップ左下小部屋のアジタート(24.145)
    アップダウンLv1
    ↑↓の表示通りにカーソルを動かして、最後に止まった選択肢を選ぶ。
    コツがわかれば最後の数手だけで位置を把握できるようになる。
    彼に勝つと「銀の燭台」(フラグアイテム)がもらえる。
  13. ドロッセルのもとへ戻るが、アイテムが足らないといわれる。
    沈没船の監視員のところへ自動転送。
  14. バロックを問い詰めるとミミックたちの側面に別の領域があるといわれる。
  15. ミミック3匹と再度ミニゲーム。
    ・スケルツァンド
    アップダウンLv2
    Lv1より矢印の数が増える(16個)。コツは同じ。
    フラグアイテムは「ルビーのドールアイ」

    ・フリオーソ
    最多鍵Lv2
    今度は◎と回になる。列も3列10個に。
    但し最初の1列を見れば答えられる?(1列目が◎過多で他が回過多というパターンはない?)
    フラグアイテムは「翠の樹脂」

    アジタート
    数錠解除Lv2
    桁が1程度増える。やはりテンキーで楽勝。
    フラグアイテムは「ムスペルの灯心草」
  16. ドロッセルに話しかけるとアバンダを連れてくるように言われる。
  17. アバンダを回収。跡地にドロッセルからもらったダミー人形を置いてくる。
  18. ドロッセルにアバンダを渡す。アバンダは修理され、2人で秘密の会話。
  19. アバンダのダミー人形を回収。アバンダからマリオネットキラーと対決する決意を聞く。
  20. ドロッセルに話しかける。マリオネットキラーに対抗するため、アバンダを強化することに。
    ここで、溶剤の量を量るか、溶剤の原料となるアイテムを集めるかの選択になる。

    ・計量の場合
    1000mlはいっている袋から500mlの容器Aと300mlの容器Bを使って、500mlの容器に400mlの溶剤を入れることになる。
    ただし、10回以内。やり直せないような言い方をされるが、何度でもリトライできる。
    最短ルートは6回。2パターンの解答は↓(要反転)
    袋→A、A→B、B→袋、A→B、袋→A、A→B
    袋→B、B→A、袋→B、B→A、A→袋、B→A、袋→B、B→袋

    ・アイテムを集める場合
    必要アイテムは
    アルコール2個、カルボディール2個、コーティング薬1個、紅ポーション22個、白ポーション11個、空きビン1個

    ただし、計量したほうが楽で、かつコストが圧倒的にかからない。
    アイテムを集めるとした場合でも、計量のほうにしなおすことは可能。
  21. ミミックから入手したフラグアイテム6つとオリデオコンの金槌1個を消費してアバンダを強化する。
    肌・蝋燭・体の各パーツごとに2種類のアイテムから1つ選択できる。
    肌:蒼き樹脂・翠の樹脂
    蝋燭:ムスペルの灯心草・銀の燭台
    体:トネリコの球体関節・ルビーのドールアイ
    この選択によってアバンダのタイプ(攻撃・防御ステータス)が変わる。
    タイプを変更する場合、フラグアイテムを取り直す必要はないが、金槌は変更のたびに必要となる。
  22. バロックに話しかける。
    さらに強化するか、そのまま戦闘に向かうかの選択になる。

    強化の場合はミミックたちとミニゲームをしてフラグアイテムを入手、それを使用してドロッセルによる強化を行う。
    ただし、Lv3は時間制限がある。しかも時間経過はミニゲーム中表示されない。

    ・スケルツァンド
    数錠解除Lv3
    桁が2程度増える。時間制限は99秒。やはりテンキーで楽勝。
    フラグアイテムは「金糸のウィッグ」

    ・フリオーソ
    アップダウンLv3
    矢印ではなく「上」「下」になる。時間制限は55秒。
    Lv2よりも移動数が増える。コツは同じ。
    フラグアイテムは「紅き樹脂」

    ・アジタート&br最多鍵Lv3
    今度は「ぬ」と「め」になる。時間制限は77秒。列も3列12個に。
    これを解くのは至難の業。恐らくこのクエスト最大の関門。
    しかし、よく見ると2列目6個目を境に点対称になっている。
    このため、2列目6個目までの数9個を基準に数えればいい。(クリア後プレイできるS.Aも同じ)
    フラグアイテムは「ミストレスの蜜蝋」

    なお、途中でアイテム入手を断念すると、獲得済みの
    Lv3アイテムは回収されてしまう。
    また、3つ全てクリアしないと強化できないため、諦めて戦闘に向かうかクリアまでミニゲームに挑戦するしかない。
    もっとも、再強化しなくても時間さえかければ勝つこと自体は可能。再強化した場合は楽勝。
  23. マリオネットキラー・ヘイトリッド(101.151)と決戦。
    もう一つの沈没船中央上の小部屋に居るが、ここで戦闘になるまではこの部屋へ侵入できない。
    攻撃が防御をしてヘイトリッドのHPを先に0にすれば勝ち。ターン数は表示されるが、回数制限はない模様。
    ・攻撃を選択した場合、通常攻撃/特殊攻撃/空振りのどれかになる。
    ・防御を選択した場合、完全回避・ガード・カウンター・HP回復・防御失敗のどれかになる。
    HPは1000あるが、HP回復の特殊防御で1000以上になることもある。&br)カウンターでも多少攻撃は食らう。
    防御に失敗するとHPを300近く光れるので、防御失敗しないことが勝利の秘訣。
    また劣勢でもHP回復やカウンターで逆転できる。
  24. 勝利後アルベルタに戻ると、ドロッセルに報告に行こうといわれる。(省略可)
  25. ドロッセルに勝利の報告、あわせて謎の解明などが行われる。
  26. アバンダのいたところへ戻り、転生を見届ける。
  27. ドロッセルの過去話を聞く。
    バロック、マリオネットキラーからも話を聞ける。
    これ以降、もう一つの沈没船内のミミックたちに話しかけると各種ミニゲームができる。
    それぞれエキストラステージも追加されてる。
  • スケルツァンド:最多鍵Lv1、アップダウンLv2、数錠解除Lv3、アップダウンS.A.
  • フリオーソ:数錠解除Lv1、最多鍵Lv2、アップダウンLv3、数錠解除S.A.
  • アジタート:アップダウンLv1、数錠解除Lv2、最多鍵Lv3、最多鍵S.A.

  • ゲフェン中央カプラ隣にいる[語り部]に話しかけ「第四話」を選択すると、完成した物語を読むことができる。