トップページ

wiki掲示板
雑談所
スレ立て相談所
フレンド募集スレ
対戦&ゾンビ募集スレ
クラン戦募集スレ
クラン登録用スレ

■全般
ゲーム概要
操作一覧
よくある質問
プレイ上でのマナー
入門講座
用語集
DLC情報

■キャンペーン
ストーリー
武器一覧
ベテラン攻略
機密ファイル
データベースサーバ

■マルチプレイ対戦
ゲームモード一覧
登場勢力
武器一覧
Perk一覧
キルストリーク一覧
マップ一覧
チャレンジ
コントラクト(契約)
勲章一覧
プレステージ
マルチプレイ中のセリフ
エンブレムエディター
トレーニング
シアターモード
パッチ内容
マルチプレイTips
マルチプレイ小ネタ
ドミネーション指南
サーチ&デストロイ指南

■ゾンビモード
ゾンビモードについて
ゾンビモードのルール
ゾンビモードの世界設定
ゾンビモード中の台詞
ゾンビモードの武器一覧
アイテム一覧
Perk a Cola一覧
敵一覧
Dead Ops Arcade
ゾンビ小ネタ

■コミュニティ
■ PS3クラン一覧
大会一覧

■その他
シングル小ネタ
マルチ小ネタ
ゾンビ小ネタ
ゾンビマップ人気投票
実績・トロフィー
リンク


■管理
メニュー
練習用ページ
@ウィキ ガイド

アクセス
今日 -
昨日 -
総数 -
From May 31. 2010

今日の人気ページ
総合人気ページ

更新履歴

取得中です。


リンク


他のサービス




Moon


PS3ユーザーの人へ

2012年01月19日にやっと音声バグとマッチングバグの修正版がPSNにアップロードされました。
2012年01月19日以前に購入した人は修正版の再ダウンロードをしてインストールしてください。

今回のPS3吹き替え版MOONの修正版は、 パッチ形式での配布ではないので、ゲームを起動しただけでは修正されません。
購入履歴よりMOONの再ダウンロードをしない限り修正版は適応されません。

"アカウント管理"→"購入管理"→"ダウンロードリスト"からMOONをもう一度再ダウンロードし、インストールしてください。

なおこの修正版で改善された具体的な症状の詳細は公表されていないがプレイした限り確認できた修正項目は以下の通り
修正・追加内容 修正前 修正後
ラジオ・データテープ・アナウンス・キャラクター音声(音声のバグ) なし あり
マッチングのバグ 日本語版同士のみマッチ すべての地域とマッチング
一部SEの追加(白マット・重力装置) 動作音等の追加
一部オブジェクトのグラフィック(掘削機のランプ・初期部屋下部PC画面) 遠方でもはっきり・汚れててもくっきり くすんだ感じに
地球のグラフィック表示 謎解き完了後破壊された地球のみ表示 最初から表示
ハッカーによるバリケードでのポイント無限増殖 ずっと+100 3回目から-300

また、今回の修正版の告知は、購入者が購入時に使用したPSNIDに登録されているメールアドレスへのメールとスクウェア・エニックスの
COD BO公式サポートページにて告知されているが、公式サポートページはトップから奥まったところに移動したため見づらくなっている。
そのため、実質購入者への直接の告知は、PSNIDに登録されているメールのみとなっており現在、修正・未修正の混在する状態となっています。
そのため現在PS3日本語版MOONにおけるマッチングの対応関係は以下の表のようになっています。
日本語修正版 - 海外版 日本語修正版 - 日本語修正版
× 日本語 修正版 - 海外版 日本語 修正版 - 日本語修正版

日本語 修正版日本語修正版 とは 以前のようにマッチングできない のでRezurrection購入者は必ず上記方法で修正版を本体にインストールするようにしてください。




遂に舞台は宇宙、月面へ!


どこに行ってもゾンビはゾンビだ

概要

8月23日にXbox 360にて先行配信された、DLC第4弾”Rezurrectionに収録される新ゾンビマップ。
PS3では9月22日に配信が開始された。
今回も米露日独の4人が登場。月面基地で新しい武器を駆使し、ゾンビと対決する。
公式発表によるとMoonはゾンビサーガ(物語)のトリを飾るマップだとのこと。
舞台が月面基地なので、低重力の環境でプレイすることになる。
テレポーター、ゾンビクローラー、ヘルハウンドが再登場。
読み方は「ムーン」

マップ構造

マップを作成していただける方、随時募集。

地上エリア

No man's Land(無人地帯)
http://www15.atwiki.jp/cod_blackops?cmd=upload&act=open&pageid=157&file=Nomansland.jpg
通称エリア51、MOON開始時のスタート地点。
このマップの始まりの地であり多くの初見プレーヤーや強欲なプレーヤー達の終わりの地となった場所。
月面基地へのテレポータ、パックアパンチ、パークドリンク自販機2種、謎解きに使うプレートがある小さな部屋。

ほかのマップとは異なりMOONマップでは、エリア51と月面基地二つの記録がスコアボードに残る。
無人島でのスコアボードの記録は、エリア51でいつまで生き残れるかをラウンドではなく、時間とポイントで競う。
ソロプレイで高記録を目指してみるといいだろう。
無論、通常のマッチングや野良プレイにおいては、エリア51はただのスタート地点に過ぎないので、早々にテレポーターで月面基地に行くべきである。

ゾンビは際限なく湧き、アラームと共に強化されヘルハウンドまで現れる。
この場所ではラウンドの概念はなく宇宙へテレポートするかゲームオーバーになるかで記録が残る。
パック・ア・パンチもここにあり、パークドリンク自販機も最初はランダムでジャガーノグかスピードコーラのどちらかが置かれる。
また、パーク自販機は前回到着時とは違う物が出現する。つまり2Rに一度しかジャガーノグが購入出来ないため復帰が難しい。
 (例:最初がジャガノなら→スピード→ジャガノ→スピード→ジャガノ…)

倉庫内にあるテレポーターに全員で乗る事で月面に戻ることが出来る。
生存しているプレイヤー全員がテレポーターに乗らなければ起動しない。
 (ダウンも生存にカウントされるのでダウンしててもテレポーターに乗ってればワープできる。
  裏を返せば離れたところでダウンされると、蘇生するか天国カメラ行きになるまでワープできない。)

テレポーターでワープすれば月面基地の初期部屋に行き、従来のラウンド制のゾンビが始まる。
 (帰還直後は、エリア51へワープする前のラウンドで始まり、エリア51へワープする時に残してきたゾンビを倒すと次のラウンドへ移行する。)

ラウンドが終了し、次のラウンドに移行する前にエリア51にワープすると、戻った時に次のラウンドに進んでいるが
この時に出てくるラウンドごとのゾンビの総数は30体ほどで打ち止めになる模様、すぐにラウンドを進められる。

注意事項
・マルチプレイで開始時、ここで欲張ってポイントを稼ごうとはしない方がよい。このステージのテレポータは現在生存しているプレイヤーが
全員乗らないと動かないので、誰かがダウンしたらその人を蘇生させるか天国カメラ行きになるまで待たなければならない。
・ここでの蘇生は、序盤ではほぼ無理なの倉庫内のテレポーターを囲っている柵が上がり次第テレポータに集合するように。
・テレポータ起動には生存者全員が乗た後約2秒かかるので、欲張ってギリギリまで粘ってからテレポータに乗ってもワープするころには
全員ダウンしてしまう危険性があるので早めの行動を心がけるように。
ここでのダウンは即ゲームオーバーへとなりやすいので無理な行動は控えるように


月面基地エリア

グリフィン・ベース
エリア51のテレポーターの移動先。月面に作られた935部隊の研究施設。
サマンサがゾンビを暴走させたことにより、今や無数の動く屍の巣と化した本ステージのメインとなるエリア。
この場所では以下の特徴がある。

  • 無酸素
言うまでもなく宇宙空間なので酸素がない。宇宙服を入手し装備しないとじわじわと目の前がかすんでいきダウンする。(8回目の鼓動でダウンする)
電源を入れることで酸素が供給され 一部の部屋各エリアの二重扉の中 で酸素マスクが必要なくなる。


  • P.E.S. (酸素マスク&宇宙服)

エリア51からワープしてきた目の前あるロッカーや各エリア間にある二重扉の中のロッカーに配置されている。
入手しただけでは、装備欄に表示されるだけで効果が無く、装備を使用することでマスクを装着し酸素が供給されるようになる。
なお、マスクを装着すると著しく外部の音が聞こえ辛くなる。また、装着者同士の台詞を聞く事が出来る。

注意事項
・ダウン後、次ラウンドで復活した場合には酸素マスクを持っていないので注意。
 (マスクは初期部屋と各エリアの2重扉の中にある)
・初期部屋とピラミッド~バイオドーム間の研究室エリアには窓ガラスがありこの近くでグレネードなどの爆発物及びレイガン、ザップガン、マスタング&サリーなどを
使用すると窓ガラスが割れてしまいそのエリアの酸素と重力が失われてしまうので注意。
 (破壊された窓ガラスは、元には戻らない。ハッカーが使いにくくなる)


  • 低重力
これまた言うまでもなく月面基地なので重力が6分の1しかない。
ジャンプをすればフワッと高く飛んだり思い通りの場所にいけなかったりする。
フラグのような投擲物も放物線を描かず、まっすぐ飛ぶ。
電源を入れることでシステムが復旧し一部の部屋で重力が通常通りになる。

注意事項
・低重力空間では階段や地面のちょっとした段差の上を走り抜けると勝手に飛び上がってしまう事があるので低重力空間でのトレインや移動
には足元の地形に注意。
・低重力空間でガーシュデバイスいつもの感覚で投げると、とんでもなく遠くに飛んでいってしまうのでガーシュデバイス使う時には、自分もしくは敵の足元に投げるように。


  • ゾンビ
通常のゾンビと同じ。

  • ヘルハンド

地上エリアでアラームが鳴ったあとから登場する。他のMAPと違いラウンドや時間経過により体力が上昇し続ける。
詳細な能力については敵一覧のヘルハンドの項参照。

  • ゾンビクロウラー

プレイヤーが研究所内にいると出現する。
従来のものと異なり、瞬間移動をする。
詳細な能力については敵一覧のゾンビクロウラーの項参照。

  • アストロノートゾンビ

宇宙エリアに到着後3ターン程度で出現する。
詳細な能力については敵一覧のアストロノートゾンビの項参照。
このゾンビの出現時に重力装置で空を飛んでいると、ターゲットを見失ってその場で変な踊りを始めて無害化する。
誰かが捕まるか、近くにガーシュデバイスを投げて移動させると元に戻る。


ギミック

テレポーター

地上エリアと月面エリアの移動に使用する。
地上エリアのものは地上エリア到着後30秒で使用可能になる。
月面エリアのものは1ラウンド+5分程で使用可能になる。

電源

6番トンネル、または11番トンネルを抜けた先にあるピラミッドの前にある。
電源を入れることで次の効果が発生する。

メリット
  • Perk a Colaが購入可能になる
  • テレポーターを使用できるようになる。
  • 受信エリア、トンネル内部、研究所、バイオドーム内、各エリア間の2重扉内に酸素と重力が供給される。

デメリット
  • ランダムラウンド毎に掘削ステーションが暴走する。(高Rになるにつれ暴走の頻度が下がる)
  • バイオドーム内の重力装置が起動する。


ミステリーボックス

月面エリアの受信ベイ以外のどこかにランダムで設置される
テディ・ベアを引き当てるとランダムに移動する。
なお出現場所には上空から光が降りてきているので、屋外に出ると簡単に判別できる。


Perk a Cola

これまでに登場した7つのPerk a Colaが利用可能。
また、このマップでは新たにMule Kickが登場する。
Mule Kick

4000ポイント
本マップからの追加パーク。三つの武器が所持できるようになる。
ダウンや宇宙服ゾンビにパークを盗られた際は武器が消える。Mule Kick購入後に最後に入手された武器が消えるので武器の管理に注意。
(Puck a Punchで改造した場合も入手にカウントされる)


Puck a Punch

スタート地点の目の前に設置されている。
無条件で使用することができるが、敵は出現し続けるので使用には危険を伴う。
後述のハッカーを使用することで周囲のフェンスが閉じられ、安全に改造することができる。(ただし、離脱時に一斉にゾンビに襲われる形になるが・・・)

トラップ

  • 重力装置(Gravity Lifts)

バイオドームの入り口の床と空中に設置されている。数多くの初心者をダウンに導いた初見殺しの装置。

バイオドームの入り口の床に設置されている重力装置が光っている時に上に乗ることで空中に浮かんでいる別の重力装置へ向かって跳び上がる
ことができる。
3~4回ほど空中の重力装置を経由した後にドーム内に3箇所ある白色のマットの上に落下する。
白いマットの真ん中に落ちないと落下ダメージでダウンする。
空中の重力装置のどこか一箇所にまれにランダムでアイテムが出現することがある。

ジャンプで飛び越えるか装置の端を通ることで跳び上がりを防げる。
ゾンビに囲まれているときにうまく使えば離脱することができるがこの時、空中にいても足元のゾンビはものすごい勢いで追跡しているので着地先で囲まれないように。
PHDフロッパーで落下ダメージを防ぐことが出来る。

なお、ドーム内の酸素と重力が失われている状態だとPHDフロッパーが無くても地面に激突してダウンすることは無いが酸素があるときよりも
高く遠くへ飛んでしまうので注意。

注意事項
・この装置で跳び上がると、ある程度は次の装置の方向に向いて跳んでくれるがかなりアバウトなので、跳びあがったら着地予定の装置の方
に視点をあわせてそこへ着地できるように空中で姿勢制御を行わないと、地面へ激突してしまう。
・この重力装置はバイオドームの入り口の目の前に設置されているのであわててドーム内に入ると、うっかりパネルを踏み、着地に失敗してダウンするかもしれないので、なれない内やゾンビに追われあわててる時にバイオドームへ入るときは装置を踏まないように注意。
・パネルが光って無くても飛び上がるときがあるので常にこの装置をよけて通るように。


掘削ステーションの暴走

各ラウンド開始時に掘削機が作動する事がある。
そのまま放置しておくと掘削機が通路を塞ぎ通れなくなる、触れるとダウンしてしまう上にそのエリアが低重力と無酸素状態になりトレインがし辛くなる。
作動するアナウンスがあったら初期部屋にある緑のランプが点滅する端末をハッキングする事で止める事が出来る。
一度作動するとハッキングをしない限り止まることは無く、6号トンネルと11号トンネルを掘削機で塞がれてしまうと、
ガーシュデバイスに飛び込むか、宇宙服ゾンビによるワープを利用する、もしくはテレポーターを使用しない限り初期部屋方面への
行き来が出来なくなる。この状態でリスポーンすると強制的にM16の前で復活するため非常に復帰がしにくい。
この時に実績(トロフィー)『偉大な飛躍』が解除される。実績は掘削機が作動しているかは問わない。基地の破壊に依る。

アナウンスの対応箇所は M16=Π(パイ)6号トンネル PM63=Ε(イプシロン)11号トンネル ドーム=Ο(オミクロン) となっており、端末の下に記号がある。
吹き替え版(XBOX360)のアナウンスはイプシロンとオミクロンが逆になっており、更にエミクロンと聞こえる。
実はPS3(吹き替え版)でも、この症状は起きていて、イプシロンがドーム、オミクロンが11号トンネルになっている。

注意事項
掘削機は「作動」→「移動開始」→「移動完了」→「刃を下ろす」→「掘削開始」と言う順番で動作する。
ハッカーで停止した場合は動作が逆になる。
さて、ここで各種動作中にラウンドを進めて再度「作動」させたらどうなるか?
例えばハッカーで止めて元の位置に帰っていく途中でラウンドを進めた場合
通常より近い位置から「作動」してくる事になる。
そうなるとアナウンスより早く「移動完了」してしまい、アナウンス前に破壊されてしまう。
更に、通常通りの掘削開始時間になると既に「掘削開始」しているにも関わらずもう一度「刃を下ろす」動作まで行う
掘削機の可動アームは更に地面の奥底にもぐりこむので見えなくなるが、見えない壁は残ったままで
刃の範囲内であればダメージ判定も残っているのである。
こうなると動作アナウンス直後などにハッカーで停止しても刃が1段階上がるだけで掘削機は帰っていかない。
しばらく待って破壊メッセージがなってから停止すると掘削機は帰っていく事もある。
刃が3段階降りている状態から掘削機を戻しても見えない壁はなくならない。2、4段階からならば壁も消える。
とはいえ刃の位置がずれていることには変わりないので次に動作したときに見えない壁ができる可能性がある。
このバグを防ぐにはハッカーで停止した後に掘削機が完全に元の位置に戻ってからラウンドを進めればよい。
ただし、掘削開始直後に停止した場合などに、完全に元の位置に戻り動きが止まったにもかかわらず
移動中のゴウンゴウンという音が鳴り続けている事がある。
その時は次にその掘削機が動作したら、掘削開始前に止めないと透明な壁とダメージ判定が残り続けることになるので注意。

ハッカー


ダブルタップ~MP5kのエリアの1階層に2箇所、3階層で合計6箇所ランダムで白いテーブルの上にハッキング用のツールであるハッカーがある。宇宙服と置き換えで取得する。
ハッカーを取得すると取得したプレーヤーの背中のバックパックが無くなるか宇宙服を脱ぐのでそれで誰が持っているか判断できる。
ハッカーを取得しているプレイヤーが宇宙服ヘルメットを再び取得することで上記場所にランダムで再配置される。

掘削機が作動して警報が鳴っている際に初期部屋の点灯しているパネルをハッキングする事で止める事が出来る。

3000P消費で壁売りの武器をハッキングする事が出来る。武器の購入価格は変わらないが強化弾と通常弾の価格が入れ替わる。
強化武器の弾薬を低コストで補給出来るが、ハック後は元に戻せないので強化している事が前提となる。

未開閉の扉をハッキングする事で僅か200Pで開けれる、しかしハック時間が非常に長い。

購入済みの自販機をハッキングが可能、パークを消してポイントを払い戻しする事が出来る。
パークを変えたい時や実績(トロフィー)の獲得に便利かもしれない。

他プレイヤーをハッキングすることで、500P譲渡することが可能。1回につき要10秒。

ミステリーボックスもハッキングが可能。
通常通り950P消費して武器が出ている間にハッキングすると600P消費して再抽選が可能。
更にこの武器をハッキングする事で950Pが払い戻され、その武器は他プレイヤーの誰でも入手可能。つまり600Pで二度抽選ができる。

ミステリーボックスが出現していない場所でも1200Pでハックする事が出来る。上記と同じく再抽選、払い戻しと武器共有も可能。
ただし次にその場所へ箱が出現するまでの一回のみで、更にファイアセール時にその場所にボックスが出現しなくなる。
ファイアセールで出なくなるのは2箇所のみなので篭り辛い電源部屋や初期部屋でハックするのがおすすめ。

宇宙空間でも空気があるところ(二重扉の中など)を往復すれば理論上、全個所でハッキング可能。

アイテムをハックすると5000P消費して弾薬に変化。出現時間は前のアイテムからそのまま引き継ぐため注意。
弾薬をハックするとファイアセールになる。こちらはPを消費しない、ammoが重要ではない序盤で狙うといいかもしれない。
だいぶ近くに寄らないとハッキングできず、近づきすぎるとアイテムを取得してしまう。ガーシュデバイスを最低1個は残しておいて落ち着いてハッキングしよう。

バリケードが破壊された窓に行うと完全に補強して100P入手する。
1R中に1つの窓に2回まで100Pが貰え、それ以上は逆に300Pの消費となってしまう。

パック・ア・パンチをハッキングすると周囲のシャッターが閉まって中にいる人は安心して武器を強化することが可能になる。
ゾンビは、シャッターが閉まってる間は外にいるプレイヤーを優先して追いかける。
全員がシャッターの中に入った場合はシャッターが開いた後に襲いかかる。
ガーシュデバイスがあれば比較的安全に脱出することが出来るが、最終的にはシャッターの中の人も外の人もゾンビに囲まれる形になる。
分断されると混乱し易いため事前にボイスチャットなどで使用する事を伝えた方が良い。

ハッカーを持った状態で2R経過すると生存ボーナスで500Pが手に入る。
更に次のラウンドだと500プラスされ1000Pに、最大2500Pまで上昇する。
早い段階でハッカーを入手していれば、稼ぎにくい序盤でもポイントが貯まって行く。6Rで入手していれば11R終了時点で2000Pになる。
更にエリア51にテレポートしたと同時に現行のラウンド終了額を入手する。
最大カウント状態でテレポート、ラウンド生存すれば毎ラウンド5000P入手が可能。
宇宙服に変更するとカウントがリセットされる。

タイミングを合わせて二人同時に取ると二人とも入手が可能で、一つ戻してこれを繰り返すと全員がハッカーを持てる。
1人が宇宙服に戻すとハッカーがMAPに出現するがもう1人が戻しても1つまでしか出現しない。(いくつ返そうが場には一つしか出ない)

ハッキングに必要な時間とポイント
ハッキング内容 時間 ポイント
ポイント譲渡 10秒 -500
窓修復(2回目まで) 2秒 +100
窓修復(2回目以降) 2秒 -300
ドア開錠 32.7秒 -200
PaP周囲の柵(30秒間) 5秒 +1000(初回のみ)
壁武器の弾薬価格反転 2秒 -3000
パーク返却 5秒 +各パーク代
アイテム変化(弾薬→ファイヤーセール) 5秒 0
アイテム変化(各種アイテム→弾薬) 5秒 -5000
ミステリーボックス再抽選1回目 1.5秒 -600
ミステリーボックス再抽選2回目 1.5秒 +980
ミステリーボックス出現 5秒 -1200
生存ボーナス 2R経過後 +500~+2500

注意事項
・ハッカーは2R以上所持しているだけで生存ボーナスが取得できるが、用も無く1人で長々と持ち続けると壁武器のハッキングや高ラウンドでの
 アイテム変換などが行いにくくなる。
 低ラウンドでは壁武器(AK74u)のハッキングや謎解きの攻略や掘削機の停止等、高ラウンドではハッカーによるアイテム変換でいかに弾薬補給
 を数多くこなすかが重要視されるのでもし長時間ハッカーを持ち続けたいのならそれらを率先して行う必要性があることを覚えておくように。


登場武器

BO版の壁売り武器、M.Box武器、セムテックス、ボウイナイフ、ワンダーウェポンはザップガンとガーシュデバイス、QEDが登場する。
詳しくはゾンビモード本項を参照。

  • 『ザップガン デュアル&ウェーブガン』
通常はデュアルの状態で「ザップガン」、レイガンの様な弾頭だが直撃させないと命中しない。十字キー左で合体させてウェーブガンになる。
ザップガンから出る電撃は、超兵器 DG-2のように伝播せず、一発で一体にしか効かない。
また、右手と左手の銃の形は違うが出てくる弾頭の能力は同じものである。

Wave Gunの方はアンダーバレルのアタッチメントと同等の扱いで、他の武器を装備していても左キーを押せばそのまま変更する。
こちらの方は着弾点を基点に範囲攻撃となる、それぞれ即死であり弾薬は別々の扱いでMaxAmmoで両方補給されるため総火力は高い。
強化すると弾数が増えてウェーブガンの範囲が広まる。クレイモアを所持している状態で十字キー右、左と押すと素早くウェーブガンを取り出せる。
サンダーガンと同様に誰かが所持している間はミステリーボックスから出現せず、この武器で倒すとアイテムも出ない。
また、Wave Gunはヒット時の+10ポイントとキル数はカウントされるが、キルポイントは取得できない。
トラップのないこのステージでは、35ラウンド以降の高ラウンドを目指す為に必須となる。
出来る限り多くのゾンビを集めてからウェーブガンで倒し続けると、キルカウントによるアイテム出現率の増加は蓄積されていくので
弾切れするあたりでアイテムの出る即死効果を持つガーシュデバイスを使うと高確率でアイテムが出現する。
これをハッカーでMaxAMMOに変える事で長期戦が可能となるだろう。

  • 『QED』(Quantum Entanglement Device)

通称 パルプンテボム
ガーシュデバイス同様に実績解除に必要な装備
ガーシュデバイスと排他(同時持ち不可)なので実績解除中は注意。
プラスマイナス様々な効果が発動する

プラス効果 の一例
・緑のエフェクトで、360度に爆発系武器、SPAS12、パイソン、レイガン乱射( 緑のエフェクト で敵のみダメージ)
・ショックウェーブ (閃光爆発、アストロノートゾンビも即死)
・ダウンしている味方の即時復活 (スペクターカメラは対象外)
・フラググレネード (手持ちのグレネードと同威力)
・通常武器、強化武器、特殊グレネードがアイテムとして出現
・P入手や弾薬、パークドリンクなどのアイテムが出現
・装備している武器がパック・ア・パンチされる(例 M1911→マスタング&サリー)
・現在使用中の武器が別の武器に変化。

マイナス効果 の一例
・赤いエフェクトで、360度に爆発系武器、SPAS12、パイソン、レイガン乱射( 赤いエフェクト で敵味方双方にダメージ)
・残り一匹でも限界数を超えて10~20匹のゾンビを発生させる
・赤いエフェクトのアイテムが出た場合はプレイヤーは取得できない。ゾンビに取られると弾薬0、ポイントマイナス、パーク1つ消滅などのデメリットが発生
・使用者関係無く何れかのプレイヤーがワープする
・プレイヤー1人以外が全員ダウンする

マイナス効果の発動率は高くは無いが、実績解除中で無ければガーシュデバイスと交換してもいいだろう。

注意事項
赤いエフェクトで表れた武器の攻撃は敵味方双方にダメージが入るので注意。
この武器はセムテックスのように投げてからタイマーが作動するので、敵に向けて投げつける時にはタイミングに注意。
+効果であるフラググレネードや360度に爆発系武器などの効果は使用者本人にもダメージが入るためこの武器を使用する時には
PHDフロッパーを取得していない状態では自分の足元などには投げないように。

  • 『ボウイナイフ』

ダブルタップのある部屋からMP5Kの部屋の間の階段にある。上る途中に踊り場から振り返ると分かるだろう。
高い位置にあるため、よく電源を入れると取れなくなると思われがちだが、低重力下でも重力下でもどちらでも取れる。
天井の角に視線を合わせて(斜め50度ほど上を向いて)からダッシュの3歩目辺りでジャンプ+購入ボタン長押しすると良い。


攻略

  • はじめに
月にワープする前に目の前の自販機がスピードとジャガーのどちらかを覚えておきましょう。

このステージの最初の目的はバイオドームになるべく早く到達することです。
ラウンド6辺りからゾンビの移動速度が上がってくるのでそれまでにバイオドームに到達することが望ましいです。

MPL部屋まで空けたらバイオドームまで一気に行ける程度にMPLで路銀を稼ぎましょう。途中の電源部屋ではゾンビの沸いてくる位置が悪くて
武器の入手が難しく研究室エリアでは武器の入手すら間々ならないほど狭くかつゾンビの沸くポイントも多いので、6ラウンド辺りで
バイオドームまで到達できるようにしましょう。
ポイントの消費が惜しい人もいるでしょうが自分が生き延びるための投資と思って一気にドームまで扉を開けて進みましょう。
ただし、ドーム周辺で武器の調達が出来るように1000ポイント程度は各自残しておきましょう。

ドームに着いたら中はかなり広いので楽にトレイン等ができるはずです。次の目標はジャガーノグの入手です。
月にワープする前の自販機がジャガーノグの場合は2500ポイント以下でも一度エリア51にいきましょう。
月にワープする前の自販機がスピードコーラの場合は全員が早い段階で2500ポイント以上になるように勤め早い段階で
エリア51に行きジャガーノグを入手しましょう。

ジャガーノグ入手後及び序盤以降は、基本的にエリア51から帰還後即座にドームまで移動しましょう。
ドームを交戦の基点とし研究室エリアや通路等では絶対に交戦しないようにしましょう。
装備がある程度整っていれば電源部屋やAK広場でも交戦可能になりますがジャガーノグの入手が困難なこのステージでは
ダウンしない事が大事なので無理はしないように。

最後に、他のメンバーとの位置関係の把握も重要です。基点となるドーム周辺はぐるっと一続きになっており誰かがダウンするとダウンした
プレイヤーが相手をしていたゾンビがその前後のエリアに一気に押し寄せてきます。逃げるにせよ戦うにせよ動き方一つで全滅か生存かが
決まることが多いこのマップでは他のメンバーの位置の把握も重要な要素になっています。
また、このステージは他のどのマップよりもチームワークが一番試されるステージです。ちょっとでもチームワークを欠けばあっという間に
全滅します。


  • このステージをプレイする前に覚えておきたいこと
開始直後のMOON到着時orダウン後次R復活時は酸素マスクをまず入手。(初期部屋中央の棚と各エリアの二重扉の中にある)
電源投入後にドームへ入る時は扉前でいったん停止。(万が一飛び上がっても慌てず姿勢制御)
各エリアの二重扉通過時は扉前でいったん停止。(扉で向こう側の状態が見えないので、ゾンビや宇宙服ゾンビとの衝突を防ぐため)
ジャガーノグ取得のチャンスは、2回に1回。(次が"スピードコーラ"なら1度エリア51に行き、次で"ジャガーノグ"にしておくように)
テレポータの利用には現時点での生存者全員が必要。(ダウン中のプレイヤーも生存者にカウントされるので注意)
テレポータの再使用条件は約1R後。テレポーターのゲート(AK側)の上にあるランプで再使用可能までの時間がわかる。
(エリア51から帰還後は、エリア51へ行く前のラウンドの続きなのでそれを終わらせ、次のラウンドの5分後ぐらいに使用可能になる)

  • 壁売り武器の場所
武器は初期エリアから扉を開けてOlympiaとM14
6番トンネルの方にはMPLとM16
11番トンネルの方にはPM63とセムテックス
電源部屋にSTAKEOUT
研究室の途中の階段にボウイナイフ
研究室の最上階にMP5k
テレポーター前の広場にAK74u
バイオドーム内にクレイモア

  • ミステリーボックスの場所
初期部屋
電源部屋
テレポーター前の広場
バイオドーム内

  • ゲームスタート時
ゲームスタート時にスピードコーラが設置されていれば、次回テレポート時確実にジャガーノグを飲みに行ける。
Co-opプレイ時は、ナイフでポイントを溜めて一回目の警報が鳴る前にテレポーターへ集合するのが理想。
欲張らずに、テレポーターの柵が上がったら直ちに集合しよう。
この時、ゾンビの強化が始まってから一人でもダウンすると蘇生を行う暇もなくヘルハウンドに速攻で全滅させられることが多いので要注意。

エリア51に設置されるPERK自販機には最初から電源が入っており、月面基地の電源が入っていなくても購入することが出来る。
ソロプレイではエリア51で上手くトレインをしながらポイントを稼ぎ、1ラウンド目からジャガーノグを飲むという荒業が可能。

  • テレポート後
初期部屋にはバリゲートが2つしか無いので、3人以上でプレイしている時はよくゾンビの取り合いになる。なので、3人以上でプレイしている時は
下層にはゾンビの湧き場が2ヵ所あるので、扉を開けて下層と初期部屋に分担してポイントを稼ぐこと。弾が少なくなってきたら、
MPL側の扉を開けてMPLを購入しよう。全員が5000Pほど溜まったら電源を入れに行く。この時にPM63側の扉を進んでしまうと、
運用が難しいPM63しか武器が無い上に、電源部屋まで行く為に必要なPが多くなってしまうので、必ずMPL側の扉を開けるように。

  • 電源を入れた後
ハッキングにより時間はかかるが200Pで扉を開けられる。
テレポートしなければジャガーノグも飲めないので、テレポーターまでの流れが分からないプレイヤーが居たら何とかして着いてこさせたい。銃で撃ったりジャンプ等で呼ぶようにするとよい。VCが一番手っ取り早い。
2~3ラウンドでテレポーターに乗ればエリア51のゾンビも弱いのでポイント稼ぎに良い。
序盤はゾンビの出現数が少ない為、ポイントを温存するよりどんどん扉を開け、1ラウンドでも早くテレポーターに乗るとよいだろう。
ジャガーノグ保持後は、ドーム内でトレインしながら戦うと良い。3人ぐらいは各自トレイン出来るスペースがある。
一応AK74uのある場所でも戦えるが、高ラウンドになると低重力と相まって非常に厳しくなってくる。
早めにAK74uを改造して、弾をハッキングしておくと戦い易くなる。
ドーム側の掘削機が作動したら何とかして止めたい。高ラウンドではドーム側から初期部屋へ行き戻ってくるのは至難の業なので、
作動した掘削機を直ぐに止められるよう、ラウンドを進める際はハッカーを持っている人が初期部屋へ向かうこと。
窓が破壊されていなければ初期部屋でトレインが出来るので、ハッカーを保持している人がM14を改造・ハッキングして
初期部屋に居座ることも出来る。ただし、窓が破壊される恐れがあるので、爆発物は厳禁。回避用にザップガンか改造HS10を持っておくと良い。
ハッカーを保持している人は、ポイントに余裕があればアイテムが出次第弾薬に変更しよう。
アイテムをハッキングする際は、アイテムを取得するギリギリまで接近しなければハッキング出来ない上に長い時間を要するので、
ガーシュデバイスを投げてから安全にハッキングするか、ゾンビの量が少ない時にハッキングすること。
弾薬に変更した後も、変更する前のアイテム出現時間を引き継ぐので、アイテムが出たらなるべく早めにハッキングを行わないと
間に合わないので注意。故に、ガーシュデバイスを持っていない時はハッキングしない方が無難。
宇宙服ゾンビに捕まりワープさせられてしまった時は、現在所持しているPERKがランダムで1つ消されてしまう。
不慮の事故に備え、ジャガーノグを消される確率を減らす為に、なるべく早めにPERKを4つ揃えておく事。
もしくは、謎解きを最後まで達成すればPERKが消えなくなるので、宇宙服ゾンビへの対処が大分楽になる。
自分とリヒトーフェン役の人がVC持ち、もしくは身内でプレイしているなら是非とも謎解きを最後まで達成してパークを揃えておきたい。


イースター・エッグ

曲の流し方1

宇宙服のヘルメットを被った3つのテディベアを調べることでMoonのテーマ曲『Coming Home』が流れる。
  • 初期部屋下のコンテナ
  • スタミンアップの向かい側の壁の隙間
  • M16隣のエアロックの格子の部分


ゲームオーバー時に曲が流れないため、おそらくゾンビ最後の曲。

曲の流し方2

6号トンネルと11号トンネルの両方が破壊された後で、誰かが一度死亡して次のラウンドでリスポーン時に流れる。
トンネルが破壊された後なら、ハッカーで掘削機を元に戻しても問題は無い。
Avenged Sevenfoldの通常の楽曲であり、ゾンビに対するテーマではない。
ただしバグでこの曲が無音になる事があるのでプレイ中に聞くのは難しい。


曲の流し方3

電源投入後に以下の場所を調べると8bitアレンジされたゾンビモードの曲を聞くことができる。
  • 11番通路の電源部屋側の部屋にあるラジオの左脇の機械
  • 研究室エリア1階、扉から入ってすぐ左にあるバリケードの左脇にある3つのサーバーのうち左端のサーバー
  • 研究室エリア3階、ドーム入口右脇のコンソール

『リヒトーフェンの壮大な計画』

長い手順を必要とするので、低温休眠パーティー/ビッグバン理論のページを参考のこと。

ラジオメッセージ

月面基地各所に配置されており調べることで音声記録を聞くことが出来る。調べる順番はなく1つ聞くごとに次の音声記録が再生される。
M14側の崖、6番通路、11番通路(鳴らない)、AK74u広場、ドーム内の鉄骨の上などにある。

音声テープ

毎回ランダムでステージのいたるところに配置されおり入手するとKinoでフィルムを手に入れたときのようなアイコンが右下に出る。
これを入手した状態でボウイナイフのある部屋(2階)の窓の向かい側にある縦長で中でテープが回っている機械に使用することで音声記録が聞ける。
初期部屋、電源部屋、ハッカー部屋周辺などに出現。(ただし場には一個だけ。拾って使用すると次が出る。)

ラジオとデータテープは、ゾンビモードのバックストーリーに深く関わる内容が聞けるのでぜひ聞いてみてほしい


バグ

死亡した際の観戦状態の明るさは死亡した場所に影響される、夜のエリア51や明るい宇宙は一味違った印象を受ける。

宇宙服ゾンビがブラックホールに巻き込まれる場合があり、巻き込まれた時の他のゾンビと同等の移動速度で背を向けて滑りながら移動する。
速度が増して非常に脅威となるため出来るだけ避けたい、対策はガーシュデバイスを宇宙服ゾンビから出来るだけ遠くに投擲する事。
なお倒すことは可能である。

ハッカーで6号と11号トンネルの扉を開けるとブラックエッグが途中でひっかかって進まなくなる。

ガーシュデバイスに飛び込んでワープするとワープ先の視界の明るさがガーシュデバイスを使用した場所のものになる。飛び込んだガーシュデバイスの効果が切れると元に戻る。

エリア51からテレポーターで帰ってきてもラウンドが進行しないことがある。この場合ゾンビとクローラーが出現せず宇宙服ゾンビしかいない。復帰方法は無いので、リスタートか宇宙服ゾンビとハグでもするしかない。

ビックバン理論後地上に行った後戻ると上に書いてあるものとは違い宇宙服ゾンビすら出現せずラウンド数も表示されないバグがある。
QEDの効果で(ゾンビが上限超えて出現)で現れるかも不明直し方も不明、あきらめるかQEDの効果を信じるしかない。

エリア51や有酸素エリアでの環境音が無酸素エリアでヘルメットをかぶった状態の環境音になることがある。しばらくすると一時的に治る。
開始直後のエリア51で音が非常に小さいと以降この症状が発生する。復帰方法はMAP選択画面からの再読み込みしかない。

PS3版では、その場で下を向いて太陽の方を向くと太陽のエフェクト(直視するとまぶしくなる)が消える。その場で一回転すると直る。

PS3版では、AK広場からドームを破壊する掘削機を見るとたまに消えて見えなくなる。

PS3版では、最初に月面に来たときのオープニングアナウンスと酸欠状態時のヘルスアナウンスは、4人中1人にしか聞こえていない。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|