トップページ

wiki掲示板
雑談所
スレ立て相談所
フレンド募集スレ
対戦&ゾンビ募集スレ
クラン戦募集スレ
クラン登録用スレ

■全般
ゲーム概要
操作一覧
よくある質問
プレイ上でのマナー
入門講座
用語集
DLC情報

■キャンペーン
ストーリー
武器一覧
ベテラン攻略
機密ファイル
データベースサーバ

■マルチプレイ対戦
ゲームモード一覧
登場勢力
武器一覧
Perk一覧
キルストリーク一覧
マップ一覧
チャレンジ
コントラクト(契約)
勲章一覧
プレステージ
マルチプレイ中のセリフ
エンブレムエディター
トレーニング
シアターモード
パッチ内容
マルチプレイTips
マルチプレイ小ネタ
ドミネーション指南
サーチ&デストロイ指南

■ゾンビモード
ゾンビモードについて
ゾンビモードのルール
ゾンビモードの世界設定
ゾンビモード中の台詞
ゾンビモードの武器一覧
アイテム一覧
Perk a Cola一覧
敵一覧
Dead Ops Arcade
ゾンビ小ネタ

■コミュニティ
■ PS3クラン一覧
大会一覧

■その他
シングル小ネタ
マルチ小ネタ
ゾンビ小ネタ
ゾンビマップ人気投票
実績・トロフィー
リンク


■管理
メニュー
練習用ページ
@ウィキ ガイド

アクセス
今日 -
昨日 -
総数 -
From May 31. 2010

今日の人気ページ
総合人気ページ

更新履歴

取得中です。


リンク


他のサービス




プレイリスト


★はBOで初実装となる新ルール
☆は現在は存在しないルール


ゲームルール一覧表


モード プレイヤー人数 スコアリミット 殺害ポイント 復活 解除ランク PTチャット
Team Deathmatch 8~18 7500 100 -
Mercenary 8~12 7500 100 - ×
Mercenary Moshpit 8~12 各モード参照 - ×
Free-for-All 4~8 1500 50 - ×
Domination 8~12 200 50 4
Ground War 12~18 10000(200) 100(50) 4
Demolition 8~12 2 50 7
Sabotage 8~12 1 100 ○、遅延 10
Headquarter 8~12 250 50 ○、特殊 10
Search and Destroy 8~12 4 500 × 13
Capture the Flag 8~12 3 50 ○、遅延 13
Team Tactical 6~8 各モード参照 19
Nuketown 24/7 8~12 各モード参照 -
One in the Chamber 6 - 特殊
Sticks and Stones 6 -
Gun Game 6 -
Sharpshooter 6 -



Core コア


Team Deathmatch (チームデスマッチ)

通称TDM。
2チームに分かれポイントを競い合う。
敵を倒したポイントはチームのポイントとなり先に7500点(75キル)に達するか、制限時間内に相手より多い点数で終了したほうが勝利。
時間切れ終了の時に同点だった場合は引き分けとなる。

Mercenary (マーセナリー)

通称MTDM。
ルールはTeam deathmatchと同じである。
ただし、パーティーでの参加が出来ず傭兵チーム同士の戦闘となる。

★Mercenary Moshpit (マーセナリー・モッシュピット)

Domination、Demolition、Search and Destroy、Headquarter、Capture the Flagを行う。
ルールはランダムで選択され、パーティーでの参加が出来ず傭兵チーム同士の戦闘となる。

Free-for-All (フリーフォーオール)

通称FFA。
自分以外のプレイヤーは全て敵となるルール。
1番先に1500ポイント(30キル)に達するか、制限時間内に1番多い点数で終了したら勝利。
敵のリスポンがランダムなので出会い頭での勝負が多くなる。
TDMと比べて自分のデスが誰にも迷惑をかけることが無くキルも自分だけのものなので気楽で実力が問われるルールである。

Domination (ドミネーション)

通称DOM。
2チーム(6対6)に分かれマップにある3本の旗A(Alpha)、B(Bravo)、C(Charlie)を取り合いポイントを競うルール。
旗を制圧するには旗周辺で待機しておく必要があり、人数が多くなるとそのスピードは速くなる。
一定時間ごとにチームが所持している旗の本数分のポイントが入り先に200点以上を超えると勝利となる。
引き分けも存在する。
敵が自軍の旗を取ろうとするとアナウンスがなり、ミニマップ上でその旗が点滅する。
アナウンスがない場合もあるので、ミニマップをよく確認しよう
戦略はこちら

Demolition (デモリッション)

通称DEM。
攻撃チームと防衛チームに分かれ目標物の攻防を争うモード。
攻撃側は全員爆弾を所持し、マップ上にある2つの目標物に爆弾を設置し両方とも爆破すると勝利となる。
一方を破壊すると残り時間が延長されてしまう。
また、防衛側は攻撃側の爆弾設置・破壊を防ぐために防衛・解除を行う。
爆弾の設置・解除には5秒かかり爆破には45秒がかかる。

ラウンドは3ラウンドあり1ラウンド終了ごとに攻守交替になり、
延長ラウンドについてはチームの合計キル数の多いチームが防衛側になる。

Ground War (グラウンド・ウォー)

通称GW。
TDMかDOMを最大9対9の大人数で行う。会敵率が高いのでドンパチしたいならこれ。MAPによっては大変な乱戦になる。
TDMは普通のTDMと違い10000点(100キル)先取になっている。
TDMかDOMかはゲーム終了後ランダムにマップと共に選択される。
人数の多さを考慮しての事か、一部の狭いマップが選択肢に出現しない(Nuketown、Firing Range、Summit)

Sabotage (サボタージュ)

通称SAB。
マップ中央に置かれた爆弾を奪い合い相手チームの目標物に爆弾を設置及び破壊をし合うルール。
デモリッションとは違い爆弾は1つだけで爆弾所持者だけが爆弾を設置することが出来る。
爆弾所持者はミニマップに位置を表示され一定時間ごとに位置が更新されることになる、よっていかに爆弾所持者を防衛し戦闘を有利に進めるかとチームプレイが問われるモードである。

また、サボタージュにはリスポン制限があり一度死ぬと一定時間リスポンできなくなる。
制限時間内に決着が付かない場合はサドンデスに突入し1度死ぬとリスポンできなくなり相手チームを全滅させるか爆弾を設置し目標物を破壊するかで勝敗が付く。

Headquarter (ヘッドクォーター)

通称HQ。
マップの何処かに出現する司令部(HQ)をいち早く制圧しポイントを競うルール。
HQはマップ上の何処かに出現し、それから30秒でオンラインになり確保可能な状態になる。
確保のシステムはDOMと同じ。人数が多ければ多いほど確保が早いのも同様。HQを確保したチームには5秒ごとに5ポイントのHQポイントが入るが、同時にリスポン制限が課せられ、HQが破壊されるかオフラインになるまでリスポンできなくなる。
一定時間の経過でHQがオフラインになるか、敵にHQを破壊される事で加点とリスポン制限が止まり、新たなHQが設置されて以下繰りかえし。
HQポイントの上限値である250HQPに到達するか、制限時間終了時にHQPが高い方の勝利。
はんぱな点数差は迅速に逆転される可能性があるルール。
HQポイント獲得時のものも含め、1マッチで多量のEXPが手に入るモードでもある。

Search and Destroy (サーチ&デストロイ)

通称S&D。
攻撃側と防衛側に分かれマップ上にある2つの目標物をめぐり争うルール。
延長戦も含め合計7ラウンド、4ラウンド先取で3ラウンドごとに攻守交替になる。

攻撃側は開始位置に置いてある爆弾を取り敵の目標物(A又はB)に爆弾を設置・破壊するか、敵を全滅させると勝利。
防衛側は攻撃側を全滅させるか、敵が設置した爆弾の解除、時間切れで勝利となる。

S&Dは死ぬと次のラウンドまでリスポンが出来ないので実力が問われるルールである。
そのため殺害ポイントや敵キルストリークの破壊の際に得られるポイントは他のルールより多く設定されている。
また、連続キルは次のラウンドでも維持される。
ただし一部キルストリークには開幕直後の使用制限が掛けられており、数秒待たないと発動できない。
また、フラグやセムテックスも開幕直後に投げると弾数は減るが爆発しない。

Capture the Flag (キャプチャー・ザ・フラッグ)

通称CTF。
2チームに分かれ敵陣地にある旗を自分のチームの旗の位置まで奪い取ってくる2ラウンド制ルールである。

旗は1つに付き1ポイントで自分の旗に持ってきたときにポイントが入る。
ただし敵に旗を奪われている状態だとポイントが入らないので敵の旗を取り返す必要がある。
制限時間内に敵チームより多くの旗を取ったチームの勝ちである。
2ラウンド終了後に同点の場合はサドンデスに入り先に1ポイント取ったほうの勝利である。

偵察機、ブラックバード使用時には旗所持者はミニマップに表示されてしまう(偵察機の場合ゴーストは映らない)ためチームプレイが問われるルールである。
また、CTFはリスポン制限があり一度死ぬと一定時間リスポン出来なくなる。

Team Tactical (チームタクティカル)

通称TT。
4vs4で行うTeam Deathmatch、Domination、Capture the Flag、Demolition。
ルールはランダムで選択される。

★☆Nuketown 24/7

各モードをランダムにニュークタウンのみでやるルール。激しい試合をやりたい人向け。
24/7は四六時中という意味。
DLC第一弾First Strikeの配信後、各プラットフォームにおいて
経験値2倍キャンペーン中の三日間限定で導入されたルール。
xbox360にDLCが先行配信される際にはPS3、PS3配信の際にはxbox360で実施されることが
開発によって公言されている。
二月・五月・七月・9月にPS3、三月にはXBOX360に導入された。

★Firing range 24/7

各モードをランダムにファイリング・レンジのみでやるルール
経験値2倍キャンペーン中の三日間限定で導入されたルール

★Express(エクスプレス)

ゴースト、セカンドチャンスが適用されないルール。







★Barebones ベアボーン

通称BB。最低限の部分以外を削除した特殊なルールです。
プレイ人口が少ないのでよく外人とマッチングするかもしれません。

★Pure (ピュア)

6対6で行うパーク、キルストリーク、アタッチメント、装備品、Contracts無しの名前通り純粋なルール。

★Classic (クラシック)

6対6で行うキルストリークが3、5、7に固定されたルール。

★☆Team Tactical (チームタクティカル)

6対6で行うPureとオブジェクトルールを組み合わせたルール。

★Competition(コンペティション)

目標ベースのモード。
キルストリーク、装備、契約なし。Perk、アタッチメント制限あり。同士討ちが有効。

Hardcore ハードコア

HUD(画面上の各種情報ディスプレイ)が制限されたモード。
照準(クロスヘア)、武器の残弾数、ラウンドや爆破の残り時間、点数、ミニマップ、キルカメラが非表示となる。

(点数、マップはメニュー画面から確認することは出来る)
FF(Friendly Fire)がオンとなり味方への攻撃もヒットする。一定数のチームキルを(故意、過失にかかわらず)行った
場合、ルームからKick(追放)される。途中抜け同様敗北扱いでマッチボーナスも無し。大規模攻撃キルストリークは大変危ない。
説明文では「武器の殺傷力がさらに強化される」となっているが、事実はプレイヤーの体力が30(Coreだと100あるもの)に減少するというもの。ハンドガン一発で人が死ぬ。
ルールに関しては全てCoreに準ずる。

Hardcore Team Deathmatch (ハードコア:チームデスマッチ)

HUD制限あり。弾丸ダメージ増加。同士討ちが有効。(プレイヤー数:6~12)

Hardcore Search and Destroy (ハードコア:サーチ&デストロイ)

HUD制限あり。弾丸ダメージ増加。同士討ちが有効。(プレイヤー数:6~12)

★Hardcore Free-for-All (ハードコア:フリー・フォー・オール)

HUD制限あり。弾丸ダメージ増加。
Friendly Fireの概念が無いため、HCの中では比較的気軽。
体力回復なし。戦術マーカーなし。(プレイヤー数:4~8)

☆Hardcore Headquarter (ハードコア:ヘッドクォーター)

(プレイヤー数:6~12)

☆Hardcore Capture The Flag (ハードコア:キャプチャーザフラッグ)

(プレイヤー数:6~12)

★Bombs

HCゲームモードのMoshpit。
爆発物の目標を使用したMoshpit。セカンドチャンスなし。

★Flags

HCゲームモードのモッシュピット。
フラッグの目標を使用したMoshpit。セカンドチャンスなし。

★☆Prestige プレステージ


★☆Prestige TDM

プレステージした者だけが参加できるTDM。
全員プレステージしているため難易度が高く、熱いマッチが期待できる。

★☆Prestige Hardcore

プレステージ10週した者だけが参加できるHardcoreモード。
10週&HCなのでエイム力、立ち回り、敵を見つけたときの反応速度など自分の実力が問われる。

★☆Prestige Pure

プレステージ15週した者が参加できるルール。

★☆First Strike (ファースト ストライク)


☆Team Deathmatch


☆Free-for-All


☆Domination


☆Search & Destroy


★☆Moshpit


★☆Escalation (エスカレーション)


Team Deathmatch


Free-for-All


Domination


Search & Destroy


Moshpit


★☆Annihilation (アナイアレーション)


Team Deathmatch


Free-for-All


Domination


Search & Destroy


Moshpit


★ダウンロードコンテンツ


Moshpit


HC Moshpit


★Wager Matches (賞金マッチ)


  • 基本的に「フリー・フォー・オール」に準ずるが、特別なルールが適用される。
  • Ante Up, Weekend Gamblerは後述の4つの中から好きなルールを選択できる。High Rollerはランダムで選択される。
  • Ante Up(10CP), Weekend Gambler(1000CP), High Roller(10000CP)の順に賭け金が高くなる。
  • 終了後の支払額は1位が3倍、2位が1.8倍、3位が1.2倍。4位以下は賭け金没収。
  • 6人全員の同意でダブルアップ(掛け金を二倍、試合終了後の支払額も二倍)が可能。
  • 慣れないうちはAnte Upでルールや戦法を研究するとよい。
  • 途中抜けした場合、賭けた金額は戻ってこない。

★One in the Chamber (ワン・イン・ザ・チェンバー)

「3リスポーン分のライフ」と「1発だけ装填されているハンドガン(M1911 .45 or Makarov)」を装備した状態でゲームが開始する。
このハンドガンは一発でも当てれば倒せるが、弾丸が尽きてしまった場合はナイフで応戦する事になる。
敵を倒すと1発の弾丸が補給される、倒した分だけマガジン内にストックされる。
生存時間が長い順に順位が決定される。賭けマッチの中では最も回線に左右されやすいルールのため要注意。

★Sticks & Stones (スティック&ストーン)

クロスボウ・バリスティックナイフ・トマホーク(投げ斧)を使って戦い、
最初に規定のスコアに達したプレイヤーが勝利となる。時間切れの場合は一番スコアが高いプレイヤーが勝利する。
また、トマホークを使ってキルされたプレイヤーはスコアが0に戻ってしまう

★Gun Game (ガン・ゲーム)

最初にプレイヤーはパイソンを装備した状態で始まり、敵を武器で倒すと次の武器へランクアップする。
ナイフでのキルはランクアップしないが、相手のランクを1段階ダウンさせることができる。
武器のランクは20まであり、最初の武器から最後の武器まで全ての武器でキルしたプレイヤーが勝利となる。
なお飛び降り自殺等をするとランクダウン。

武器ランクは以下の通り
+...
No. Weapon No. Weapon
1. Python Speed Reloader 11. AUG
2. Makarov Dual Wield 12. HK21
3. SPAS-12 13. M60
4. Stakeout 14. L96A1
5. MP5K 15. WA2000
6. Skorpion Dual Wield 16. Grim Reape
7. AK-74u 17. M72 LAW
8. M14 18. China Lake
9. M16 19. Crossbow
10. FAMAS 20. Balistic Knife


★Sharpshooter (シャープシューター)

プレイヤー全員にランダムで同じ武器が与えられ、以後45秒毎にランダムで武器が変更されていく。弾薬は無限である。
武器やアタッチメントは完全に(?)ランダムである(要検証)。デスマシーンやグリムリーパーも出現することがある。
最後の45秒は全員が2倍のスコアを得られる。

1キル毎にPerkが追加されていくなどの特典を得られるが、死ぬと×2以外全て消えてしまう。
1.Sleight of Hand Pro
2.Lightweight Pro
3.Steady Aim Pro
4.×2 Score(キルしたときの得点が2倍に)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|