トップページ

wiki掲示板
雑談所
スレ立て相談所
フレンド募集スレ
対戦&ゾンビ募集スレ
クラン戦募集スレ
クラン登録用スレ

■全般
ゲーム概要
操作一覧
よくある質問
プレイ上でのマナー
入門講座
用語集
DLC情報

■キャンペーン
ストーリー
武器一覧
ベテラン攻略
機密ファイル
データベースサーバ

■マルチプレイ対戦
ゲームモード一覧
登場勢力
武器一覧
Perk一覧
キルストリーク一覧
マップ一覧
チャレンジ
コントラクト(契約)
勲章一覧
プレステージ
マルチプレイ中のセリフ
エンブレムエディター
トレーニング
シアターモード
パッチ内容
マルチプレイTips
マルチプレイ小ネタ
ドミネーション指南
サーチ&デストロイ指南

■ゾンビモード
ゾンビモードについて
ゾンビモードのルール
ゾンビモードの世界設定
ゾンビモード中の台詞
ゾンビモードの武器一覧
アイテム一覧
Perk a Cola一覧
敵一覧
Dead Ops Arcade
ゾンビ小ネタ

■コミュニティ
■ PS3クラン一覧
大会一覧

■その他
シングル小ネタ
マルチ小ネタ
ゾンビ小ネタ
ゾンビマップ人気投票
実績・トロフィー
リンク


■管理
メニュー
練習用ページ
@ウィキ ガイド

アクセス
今日 -
昨日 -
総数 -
From May 31. 2010

今日の人気ページ
総合人気ページ

更新履歴

取得中です。


リンク


他のサービス




k#contents


時代背景

第二次世界大戦が終了し、戦勝国の中でもアメリカ合衆国とソビエト連邦は、
それぞれ資本主義圏(西側)と共産主義圏(東側)の盟主として冷戦構造を作り出していた。
直接対決こそしないものの、各国で対立陣営を助ける事で代理戦争を繰り返していたのだ。

混乱が続くベトナムはその最たる例であり、ソ連が支援する北ベトナムと、アメリカが支援する
南ベトナムでは血みどろの争いが繰り広げられていた。
アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディはベトナムに膨大な戦費と人員をつぎ込んだ。

また、カリブ海に浮かぶキューバでは、アメリカが支援し傀儡としていたフルヘンシオ・バティスタ大統領が、
革命家フィデル・カストロによって追放され、共産主義国家がキューバに誕生してしまった。キューバ革命である。
危機感を募らせたアメリカは様々な工作を行うが、とうとうソ連はキューバに核ミサイルを配備してしまう。
第三次世界大戦の開戦一歩手前というところまで情勢は動いてしまった。

そんな中、ベトナムとキューバを巻き込んで、ある極秘計画を巡る戦いが行われていた。
「実際に起きた事を知っているのは、一握りの奴だけだ―。」
第二次世界大戦でもない、しかし現代戦でもない、歴史には記されなかった戦争。
真実を知る男達の戦いが始まる。



登場人物

アメリカ研究・観察群(U.S. Studies and Observation Group / U.S. Special Operations Group)


アレックス・メイソン(Alex Mason)

英語声優 Sam Worthington
日本語声優 堀内賢雄
主人公でアメリカCIAのエージェント。冒頭より拘束されて尋問を受けている。
キューバでのカストロ暗殺で味方を逃がす為に自身が置き去りとなり、ソ連に捕まる。
その後、ヴォルクタ収容所に放り込まれレズノフと出会う。その時に彼に助けられて友情を育み、
彼の手引きで収容所で反乱を起こしてアメリカに帰還する。
ソ連を脱出した後、彼の頭によぎる声に苦しめられ自分の過去に何があったか向き合う事となる。

ジェイソン・ハドソン(Jason Hudson)

英語声優 Ed Harris
日本語声優 井上和彦
CIAエージェント。メイソンらS.O.Gと共同でソ連の持つBC兵器NOVA 6を追っている。
香港でNOVA 6の開発にかかわった科学者の一人と接触する事になる。
主に後方任務を担当するが戦闘能力も高く自ら前線へ赴く。

フランク・ウッズ(Frank Woods)

英語声優 James C. Burns
日本語声優 小山力也
メイソンの戦友でS.O.Gの一人。
戦闘もさることながら、機械にも通じてるのかハインドも操縦している。
クラフチェンコのアジトを一緒に突き止めるのだが…

グリゴリー・ウィーバー(Grigori Weaver)


英語声優 David Conrad
日本語声優 安元洋貴
CIAエージェント。ロシア系アメリカ人で、ソ連に潜入していたが一時捕縛されクラフチェンコに眼球を抉られた。
片目を失ってからは眼帯をつけている。

テレンス・ブルックス(Terrance Brooks)

英語声優 Eddie Cahill
日本語声優 高橋圭一

ブルース・ハリス(Bruce Harris)

英語声優 Topher Grace / Josh Peck
日本語声優 不明

ヴィクトル・レズノフ(Виктор Резнов / Viktor Reznov)

英語声優 Leonard Gary Oldman
日本語声優 大塚芳忠
―――クラフチェンコ、ドラゴビッチ、シュタイナー。 奴らに死を。

ロシア人。第二次世界大戦ではスターリングラード、ゼーロウ高地、ベルリンなど激戦地を戦い抜き、
ベルリン陥落の象徴となるライヒスターク(国会議事堂)での国旗掲揚にも立ち会った。
第二次大戦中にドイツ軍の開発した化学兵器に触れ、そこでクラフチェンコ達の裏切りに合い彼の部下共々謀殺されかけた。
戦後も生き延びたもののヴォルクタ収容所に閉じ込められ、メイソンと出会い脱出と復讐の為にある計画を実行していた。
ヴォルクタ以降での足取りは不明だったのだが…
彼の存在がメイソンを苦しめ、そして真実へと導く事となる。
この男の存在が鍵となる!

第二次世界大戦での経歴は「Call of Duty: World at War(日本語版未発売)」で描かれている。

スウィフト(Swift)

英語声優 不明
日本語声優 伊丸岡篤
S.O.Gの一人。メイソンとベトナムでトンネルラットをしていたのだが…

トーマス(Thomas)

英語声優 不明
日本語声優 不明
ブラックバード偵察機のパイロット

ジョセフ・ボウマン(Bowman)

英語声優 Emerson Brooks
日本語声優 浪川大輔
ベトナムでメイソンと行動を共にする事になるS.O.Gの一員。
ベトナムに移送されたNOVA 6をウッズ達と追う事になる


ソビエト連邦軍


ニキータ・ドラゴヴィッチ(Nikita Dragovich)

英語声優: 不明
日本語声優 若本規夫
ソ連軍の将校。
戦時中に野心の為にシュタイナーの作ったBC兵器NOVA6を手に入れて、レズノフ達を謀殺しようとした。
アメリカを中心とする西側への攻撃計画を進める超強硬派。
レズノフの復讐の対象の一人。
画像右側の方である。
ちなみに声は国民的アニメ「サザエさん」のアナゴさんの声である。

レヴ・クラフチェンコ(Кравтченко / Lev Kravchenko)


英語声優: Oleg Taktarov
日本語声優 楠大典
ソ連軍の大佐で、ドラゴヴィッチの右腕的存在。ベトナムとラオスに大規模な基地施設を構え、西側への攻撃計画を着々と進める。
レズノフの復讐の対象の一人。

フリードリヒ・シュタイナー(Friedrich Steiner)

英語声優: 不明
日本語声優 飛田展男
ナチスドイツ軍の技術将校。BC兵器NOVA6を開発した張本人。戦後、NOVA6を手土産にソ連に亡命し、ドラゴヴィッチ達の西側攻撃計画に荷担する。アラル海・リバース島の化学兵器研究施設の所長を務めている。
キューバで捕まったメイソンに何かをしたらしい。
レズノフの復讐の対象の一人。

ディミトリ・ペトリェンコ(Dimitri Petrenko)

英語声優 不明
日本語声優 東地宏樹
Mission8「Project Nova」にて登場した、レズノフと共に第二次世界大戦における独ソ戦を戦い抜いた戦友。
そして、「Call of Duty: World at War」のソ連編・プレイヤー操作キャラクターでもある。
レズノフ曰く「私が知る中で特に勇敢な男の一人」。

その他


ジョン・F・ケネディ(Jhon_F_Kennedy)

英語声優: 不明
日本語声優 こぶし のぶゆき
―――我々は共産主義者より重大な危険性にさらされている。
第35代アメリカ合衆国大統領。共産主義の拡大を阻止すべく各地に軍隊を派遣する。
また、キューバ危機を迎えたアメリカにおいて指揮をとる。
メイソンにはドラゴヴィッチの殺害を指示した。

フィデル・アレハンドロ・カストロ・ルス

image plugin error : 画像URLまたは画像ファイル名を指定してください。
(|テーブルは|縦棒で|くぎります|

英語声優: 不明
日本語声優 石川ひろあき
キューバ革命でバティスタ政権を倒し、キューバを社会主義の国へと変えた革命家。
OPERATION 40でS.O.Gに暗殺されたかに見えたが実は影武者だった。
ソ連と密接な繋がりを持つ。2011年現在も存命している2016年11月25日に死去した。

ロバート・マクナマラ(Robert McNamara)





ミッション一覧(ネタバレ注意)


1:OPERATION 40

オペレーション40は、ピッグス湾侵攻の陰で決死の暗殺ミッションを開始した

キャラクター アレックス・メイソン
チーム Op40
場所 サンタマリア
日付 1961年4月17日
登場武器 ASP M16 FN FAL KS-23 RPG-7 Skorpion M60

2:VORKUTA

ロシア北方にあるヴォルクタ強制労働収容所で、しいたげられた囚人たちが立ち上がる

キャラクター アレックス・メイソン
チーム -
場所 ソビエト連邦 ヴォルクタ強制収容所
日付 1963年10月6日
登場武器 Makarov Slingshot Death Machine KS-23 AK47 Model 1887

3:U.S.D.D.

米国本土では、政府要人がドラゴヴィッチ将軍の脅威に対抗する切り札を探していた

キャラクター アレックス・メイソン
チーム -
場所 ペンタゴン
日付 1963年11月10日
登場武器 -

4:EXECUTIVE ORDER

バイコヌール宇宙基地内に進入し、ドラゴヴィッチと“アセンション”グループの科学者を排除せよ

キャラクター アレックス・メイソン
チーム CIA
場所 バイコヌール, カザフ SSR, USSR
日付 1963年11月17日
登場武器 MP5K AK47 Crossbow PM63 Dragunov Makarov Valkyrie Rocket KS-23 Python

5:SOG


ベトナムでかつての戦友と合流したメイソンは、ソ連軍の動向を調査することになった

キャラクター アレックス・メイソン
チーム SOG
場所 南ベトナム ケサン
日付 1968年1月21日
登場武器 M16 AK47 M60 M14 M72 LAW Stakeout RPK Python China Lake

6:THE DEFECTOR

テト攻勢の戦火にさらされるMACVビル内でソ連の極秘情報を握る亡命者が待っている

キャラクター アレックス・メイソン
チーム -
場所 南ベトナム フエ
日付 1968年2月2日
登場武器 SPAS-12 FN FAL Commando RPK M60 AK-47 Makarov

7:NUMBERS

ドラゴヴィッチのかつての協力者を拘束したハドソンたちは敵の秘密を聞き出そうとするが…

キャラクター ジェイソン・ハドソン
チーム CIA
場所 香港 九龍市
日付 1968年2月9日
登場武器 Cz75 Kiparis SPAS-12 Spectre PSG1 RPG-7 G11 Dragunov HK21 Grim Reaper Thundergun

8:PROJECT NOVA

すべての始まり。“プロジェクト・ノヴァ”とは?

キャラクター ヴィクトル・レズノフ
チーム 3rd Shock Army Special Operations
場所 北極圏
日付 1945年10月29日
登場武器 PPSh-41 Mosin Nagant Tokarev TT-33 w/ Flashlight StG-44 MP40 Panzershreck MG42 Sten


9:VICTOR CHARLIE

北ベトナムの村に見え隠れするソ連軍部の陰謀をつきとめるため、SOGチームが投入された

キャラクター アレックス・メイソン
チーム SOG, 1st Cavalry Division
場所 ベトナム 非武装地帯 DMZ
日付 1968年2月9日
登場武器 Knife M1911 Grim Reaper Python RPK AK47 Skorpion WA2000 Commando

10:CRASH SITE

ラオス領に隠されたドラゴヴィッチの拠点を探し、川をさかのぼる旅が始る

キャラクター アレックス・メイソン
チーム SOG
場所 ラオス ベトナム国境付近
日付 1968年2月11日
登場武器 KS-23 Commando AK74u PM63 Dragunov China Lake Grim Reaper M60

11:WMD

敵地深くに眠るプロジェクト・ノヴァの中核を打ち砕け
WMDは「Weapon of mass destruction(大量破壊兵器)の略。

キャラクター Mosely, Neitsch, Hudson
チーム CIA, USAF
場所 カリフォルニア ビール空軍基地/ロシア ウラル山脈 ヤマンタウ山
日付 1968年2月18日
登場武器 AUG M1911 Crossbow AK-47 Galil KS-23 SPAS-12 FAMAS Skorpion HK21 Cz75

12:PAYBACK

敵の拷問に耐え、いつかくる逆襲のときを待て

キャラクター アレックス・メイソン
チーム SOG
場所 ラオス
日付 1968年2月19日
登場武器 Python Cz75 AK-47 Uzi Olympia RPK Galil RPG

13:REBIRTH

リバース島の極秘研究施設の中心でシュタイナー博士が待ち構えている

キャラクター アレックス・メイソン、ジェイソン・ハドソン
チーム CIA
場所 ウズベキスタン アラル海 リバース島
日付 1968年2月23日
登場武器 Hands Tomahawk AK74u Enfield HK21 KS-23 Kiparis Makarov Strela-3 RPK

14:REVELATIONS

すべての真実が明らかになる

キャラクター アレックス・メイソン
チーム -
場所 アメリカ NSA庁舎 ルーム9
日付 1968年2月25日
登場武器 -

15:REDEMPTION

数列の送信施設を破壊し、ドラゴヴィッチと対決せよ。プロジェクト・ノヴァの始動は迫っている

キャラクター アレックス・メイソン
チーム CIA
場所 メキシコ湾
日付 1968年2月26日
登場武器 FAMAS MAC-11 Galil AK74u RPK RPG-7 Cz75 Stoner63


PC英語版ストーリー補足用資料(ネタバレ注意!)

+...

Operation 40


喚問人: 起きろ。起きるんだ!
メイソン: 何処だ?レズノフは何処だ?
喚問人: 我々の質問に答えるんだ。いいな?
メイソン: お前いったい誰だ?
喚問人: そいつは重要ではない。重要なのはお前が誰かということだ。名前は何だ?
メイソン: クソ野郎が。
喚問人: 生まれは何処だ?
メイソン: ケツにキスしな。

(電流ビリビリビリ)

メイソン: ぐあああああ!!!

喚問人: お前の名前はアレックス・メイソン。アラスカ、フェアバンクス生まれ。
1961年、お前はオペレーション40として知られるCIAの暗殺チームにいた。これは、正しいな?

(電流ビリビリビリ)

メイソン: ぐあああああ!!!

喚問人: これは、正しいかな?
メイソン: ああ。
喚問人: 放送局は何処にある?
メイソン: 何の話をしているんだ。
喚問人: 数字のことだよ、メイソン。あれにはどういう意味がある?何処から発信されてる?
メイソン: 数字の事なんて俺にわかるか!
喚問人: ドラゴビッチはどうだ?奴のことは覚えてるか?何が目的か言うんだ、そうすれば安全は保障しよう。

(電流ビリビリビリ)

メイソン: ぐあああああ!!!

喚問人: まずは最初からいこう。キューバ、1961年。ピッグズ湾。お前がそこにいたのはわかっている。

(自白剤投与シーン)


メイソン: いいや…
喚問人:なめるなよ、メイソン。どれが嘘かわかるんだぞ。
喚問人: 61年、ピッグズ湾、何があった?
メイソン: 俺ら みんな 殺られたさ。
喚問人: 嘘をついても無駄だ、メイソン。お前がそこに参加していて、ウッズとボウマンが一緒だったのはわかっている。
メイソン: ウッズ...と、ボウマン...


喚問人: ドラゴビッチ。ドラゴビッチは覚えてるな?
メイソン: カストロ...カストロを殺るのに加わってた。

(ミッション プレイ開始)
(ミッション プレイ終了)


メイソン: お前は死んだはず... 俺たちが殺った...
カストロ: いいや... お前が殺したのは替え玉だ... お前たちの計画がわからないとでも思ったか?
ドラゴビッチ: わからないことはないさ...
カストロ: こいつは好きにしろ、将軍... 私からの贈り物だ、新たな関係を祝してな。
カストロ: ただ...確実に苦痛を与えてくれ。
ドラゴビッチ: こいつは想像を超える苦痛を知ることになる...
ドラゴビッチ: お前のためのプランがあるぞ、アメリカ人。

(喚問シーンに戻る)

メイソン: ああ、やった。ドラゴビッチは考え通りやったさ。

Vorkuta


メイソン: 仕組まれてた。奴ら俺たちが来るのを知ってた。ドラゴビッチのクソ野郎。
喚問人: ロシア人だな。
メイソン: ああ。何事も背後には奴がいた。
喚問人: ドラゴビッチはお前を何処へ連れて行った?
メイソン: ロシア。強制収容所。ヴォルクタって名の地獄の穴だ... ああ何てこった...
喚問人: 奴らに何をされた、メイソン?
メイソン: 奴らがやらない事があるものか...


喚問人: なぜカストロはお前をさっさと殺さなかった? なぜドラゴビッチに引渡したんだ?
メイソン: カストロとドラゴビッチは協力してたからな。
喚問人: なら...お前は手土産にされた訳か。
メイソン: ああ... そうだ...。
喚問人: ドラゴビッチはお前を何処へ連れて行った?
メイソン: ヴォルクタ...戦うしかなかった...生きるためだ。
喚問人: ヴォルクタで何があった、メイソン?
メイソン: 自分の事以外考えられなかった...年中だ。
喚問人: 考えろ、メイソン...奴らはお前に何をした?
メイソン: 俺はもうずっと脱獄する望みを捨てていた...が、ヴィクトル・レズノフが道を開いた。


レズノフ:ぶっ壊してやる!アメリカ人!
喚問人: ヴィクトル・レズノフ。
メイソン: 俺の友。

(ミッション プレイ開始)
(ミッション プレイ終了)

喚問人: それでヴィクトル・レズノフを見たのはそれが最後だったんだな?
メイソン: ああ、少なくともそのときはな...

U.S.D.D.


喚問人: 脱出の後、お前はCIAのジェイソン・ハドソンの元に送られた。ヴィクトル・レズノフがお前をヴォルクタから脱走させた事を知りながら、奴はどうしてお前を信用できた?
メイソン: レズノフは...俺の友だった...だが脱出できなかった。
喚問人: ヴィクトル・レズノフは共産主義者だ。CIAはなぜお前裏切らないとわかった?
メイソン: 彼らはテストしたよ。俺が裏切らないことは知ってたし、今だって裏切らない。
喚問人: 政府はドラゴビッチを殺したがっていた。だからこそお前に奴を殺させたかった。
メイソン: ああ、そして他にもいた。殺すことになってた連中が。
喚問人: 誰だ?誰なんだ、メイソン?

喚問人: 任務につく許可を得て、お前はペンタゴンへ召還された。
メイソン: ジェイソン・ハドソンが新しく俺の指揮官についた。
喚問人: なぜペンタゴンへ?

メイソン: ハドソンはそれを口にする許可を得ていなかった。

(小型機を降りて車へ)


MP: 車を待たせてあります。ようこそペンタゴンへ。
ハドソン: 遅刻だな。

(車内へ)


メイソン: マクナマラ国防長官。
マクナマラ: 君たちの評判は耳にしているよ。


ジェネラル: 急いでくれ。


マクナマラ: 我が国の安全保障は危機に瀕している。奴には恐れもなく、良心もなく、弱みもない。これがニキータ・ドラゴビッチ。君達は、もう既に会ったことがあるだろう。


メイソン: いつ殺しましょう?
マクナマラ: 君が戻ったのは幸運だ。メイソン君。

(ペンタゴン内部へ)


マクナマラ: VIPだ。

事務官: 彼が来ました。

メイソン: その場の全員が俺たちを、俺を見てるようだった。
メイソン: あのときは誰も信用できなかった。
メイソン: ときには自分自身さえも。
喚問人: それが今我々がここにいる理由だよ、メイソン。お前が信用できるか確かめるにな。

マクナマラ: この地球で最も優れた者たちがここに終結している。24時間毎日、休むことはない。


喚問人: 我々はずっとお前を監視している。
メイソン: それは不可能だ。
喚問人: 私はペンタゴンにいたんだよ。


マクナマラ: 彼に我々が来たと伝えてくれ。
区域管理事務官: 直ちに。
区域管理事務官: 認可証プロスペロ。

マクナマラ: 最高の英雄達だ。

メイソン: 覚えてる。数字がずっと聞こえてた。頭からそいつらが離れないんだ。

マクナマラ: アリエル。
エレベーターガード: VIPだ。

(エレベーターへ)

マクナマラ: 彼が待ってる。
メイソン: 何かが俺を蝕んでいくようだった。
喚問人: 何にだメイソン?

(エレベーターを降りて更に内部へと進む)

マクナマラ: まさに中枢だ。過去、文明が何度も救われた決断が下された。 - この部屋で。

メイソン: 分からない...悪夢を見てるようだった... -ステップ2、暗闇からの脱出... -ステップ3、烈火の攻撃を...

喚問人: お前は”目標”に近づきつつあった。
喚問人: うまく運んでいた。


ハドソン: 進歩はとどまらない・・・圧倒的、だろ?
マクナマラ: 驚くにはまだ早い。


(内部へと更に進む)

マクナマラ: シコラックス。

マクナマラ: この内部は1943年に造られた。滅多に使うことはないがね。。


(そして部屋へ到着)


ハドソン: ありがとうございます、長官。
ハドソン: 幸運を、メイソン。

マクナマラ: 大統領。
大統領: エイジェント・メイソン。
メイソン: お目にかかれて光栄です。
大統領: 座りたまえ。
大統領: 我が国は共産主義者の脅威に晒されている。我が国の自由、生活そのものが脅かされた。
大統領: ドラゴビッチだ。


大統領: 君は最高の人材だと聞いている。どこでもな。君が必要なんだ。- ミスター・メイソン、任せたぞ。

Executive Order


喚問人: 大統領命令。オペレーション・フラッシュポイント... 彼らの宇宙計画の心臓部を抉り取る。彼らの長距離ミサイルプロジェクトの根絶。
喚問人: アセンショングループの摘出。ナチス、科学者、戦後にはロシアとの協力者。
メイソン: ああ... 奴は知識を必要としていた。彼らから学んだ事が...
喚問人: オペレーション40ではアセンショングループと行動を共する二重スパイを送り込んだ。
メイソン: グリゴリ・ウィーバー。 彼の任務はロケットの破壊工作だった。
喚問人: だが事はうまく運ばなかった、メイソン。
メイソン: 頭ん中から数字どもが出ていかねえ!


喚問人: ウィーバーの救出は任務より重要だったと?
メイソン: ウィーバーはロシア人だ。 だが仲間だ。

(ミッション プレイ再開)
(ミッション プレイ終了)

ウィーバー: オーケイ。そろそろここからずらかるぞ。
メイソン: まだだ...
メイソン: ドラゴビッチを追う...

喚問人: また奴を見失うことになるぞ。
喚問人: 気をしっかり持て、メイソン。

メイソン: クラフチェンコは俺たちが追いつく前に脱出した。
喚問人: お前は距離を詰めていた。ドラゴビッチはそこにいたのだな?
メイソン: 基地中を探した。あのクソ野郎は見つけられなかった。
喚問人: こいつは時間の無駄だ。奴は妄想のようなもの。


メイソン: だがそれからドラゴビッチのリムジンに追いつくことができた。奴をやった。

ウッズ: 満足かメイソン?
メイソン: まだだ... 死体を確認していない。

喚問人: ドラゴビッチ。お前は 殺害戦果を 確認したか。(Did you confirm to kill?は一般的には「確実に殺ったか?」ですが、米軍用語としてのconfirm to killを意識した訳としました。)
ウッズ: 信じてくれ... あのクソったれなら炭になって燃えたさ。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|