トップページ

wiki掲示板
雑談所
スレ立て相談所
フレンド募集スレ
対戦&ゾンビ募集スレ
クラン戦募集スレ
クラン登録用スレ

■全般
ゲーム概要
操作一覧
よくある質問
プレイ上でのマナー
入門講座
用語集
DLC情報

■キャンペーン
ストーリー
武器一覧
ベテラン攻略
機密ファイル
データベースサーバ

■マルチプレイ対戦
ゲームモード一覧
登場勢力
武器一覧
Perk一覧
キルストリーク一覧
マップ一覧
チャレンジ
コントラクト(契約)
勲章一覧
プレステージ
マルチプレイ中のセリフ
エンブレムエディター
トレーニング
シアターモード
パッチ内容
マルチプレイTips
マルチプレイ小ネタ
ドミネーション指南
サーチ&デストロイ指南

■ゾンビモード
ゾンビモードについて
ゾンビモードのルール
ゾンビモードの世界設定
ゾンビモード中の台詞
ゾンビモードの武器一覧
アイテム一覧
Perk a Cola一覧
敵一覧
Dead Ops Arcade
ゾンビ小ネタ

■コミュニティ
■ PS3クラン一覧
大会一覧

■その他
シングル小ネタ
マルチ小ネタ
ゾンビ小ネタ
ゾンビマップ人気投票
実績・トロフィー
リンク


■管理
メニュー
練習用ページ
@ウィキ ガイド

アクセス
今日 -
昨日 -
総数 -
From May 31. 2010

今日の人気ページ
総合人気ページ

更新履歴

取得中です。


リンク


他のサービス




Shi No Numa



BO版にリメイクされた死の沼

概要

8月23日にXboxにて先行配信の第四弾DLC”Rezurrection”に収録されるマップ。
海外の初回限定版DLCとしても収録された。
Call of Duty:World at Warに登場した、三番目のゾンビマップ。
日本軍の古びた研究施設が舞台となる。
115が発見された場所でもある。
『死の沼』という名称通り、各所にある深い沼がプレイヤーを阻む。


フィールド解説


ロード画面。全体マップが表示されている

プレイヤーは、中央にある建物の二階からスタートする。
一階に降りると四つの扉があり、開けると各小屋へ続く沼に出ることができる。

各小屋には、ランダム自販機、電気トラップ、ミステリーボックス出現候補地が備えられている。

  • 『Comm Room』
    STG44がある。
    小屋前の沼は広いうえに足場が多いので、安定したトレインが可能。

  • 『Storage Hut』
    Type100がある。
    沼は狭く足場が少ないので、トレインは難しい。
    小屋自体も狭いが、籠もり場としてはそれなりに適している。

  • 『Doctors Quarters』
    BARとジップラインがある。
    ジップラインは1500ポイントで作動させることができ、自動で中央の建物にプレイヤーを運んでくれる。
    沼は足場が少ないが、それなりに広いのでトレインは可能。
    中央の小島で行うと良い。

  • 『Fishing Hut』
    MP40がある。
    沼はそこそこ広いが、形がやや歪なのでトレインしにくい。
    沼の入り口には回転トラップがある。

ギミック

Perk a Colaの配置がランダム

このマップには、電源が存在しない代わりに、自販機の設置場所がランダムという特徴がある(Mule Kickを除く)。
ジャガーノグをどれだけ早く見つけられるかが、生存の鍵になる。

乱入ラウンド

5ラウンド程度おきにヘルハウンドが登場する。
武装が貧弱だと倒される危険があるので、早めにライフル以上に強力な武器を手に入れたい。
ヘルハウンドは最後の一匹が必ずMax Ammoを落とすので、高ラウンドになってからは適度な補給が行えるラウンドとなる。

ミステリーボックス

初期設置場所は一階の「Comm Room」への扉の近く。
テディ・ベアを引き当てるとランダムに小屋のいずれか、中央棟の一階、または二階に移動する。
なお出現場所には上空から光が降りてきているので、屋外に出ると簡単に判別できる。

トラップ

  • フロッガー
    通称回転トラップ。750ポイントで起動することができ、中央の建物から押し寄せる敵をまとめて吹き飛ばせる。
    作動中でも、プレイヤーは伏せると無傷で通過できる。

  • 電流トラップ
    各小屋の入り口に設置されている。1000ポイントで起動できる。

登場武器

旧日本軍の使用していた銃器が登場する。

  • Arisaka

    日本製ボルトアクションライフル。
    Kar98kの代わりとして、このマップにだけ登場する。
    性能は変わらないので入手する必要はまず無いが、雰囲気が出るので好みで使うと良いだろう。

  • Type 100

    日本製サブマシンガン。形状が独特。
    安定した性能で使いやすいが、弾数の少なさと入手場所の遠さがネック。

  • Wunderwaffe DG-2

    WaWと同じくこの武器はランダムボックスで登場する。
    広範囲に及ぶ電撃弾を射出し、群れをまとめて感電死させられる。
    トレイン時にはとても役立つ。
    ただし、近距離で使って自爆しないように。
    Call of the Deadの隠し武器としても登場していた。

他、ゲベーア43、M1A1、ガーランド、トンプソン、MP40、STG44、BAR、トレンチガンが再登場。
モンキーボムも登場する。


攻略

始まったら、いつも通りポイント稼ぎ。
ヘルハウンドが来る可能性のある5ラウンドまでに、一階へ降りたいところ。
好みでアリサカを買ってもいいが、短時間で多くのポイントを貯める必要があるので、普通にナイフを使うべきだろう。

4ラウンドあたりで這いずりゾンビを残し、一階へ向かう。

この時なるべく、初期部屋の階段ではなく、M1A1のある扉を開けてから外階段で降りる方が良い。
初期部屋を出るとあらゆる方向から敵が攻めてくるので、序盤の籠もりポイントを確保するためである。

ミステリーボックスがあるので武器調達をすべきだが、引きが悪いことを考慮してトンプソンorトレンチガンを買うのもいい。
ポイントが余ったら、ヘルハウンド対策用に地雷を買おう。

初期部屋の階段を開けてない場合は、その下の空間が比較的安全な場所になるので、しばらく籠もってポイント稼ぎ。

ほぼ全員が5000ポイント近く貯まったら、這いずりゾンビを残してジャガーノグ自販機探しに出かける。

ジャガーノグ自販機を見つけたら、その小屋に籠もって戦う準備をする。
もしくは、早々にトレイン戦法に切り替えてしまってもいい。Comm Room前が最もやりやすい。

広いマップのため、充分な装備を揃えることと、下手に孤立しないことに気をつければ、25ラウンドを越えるのは容易。

30ラウンドを越えるには、各々がトレインをする必要がある。
四人プレイの場合、Comm Room前に二人、Doctors QuartersとFishing Hutの前でそれぞれ一人ずつという編成が有効。

ただし、蘇生には気をつけること。
マップの構造上、バラバラに戦っていた全員が一斉に救助に向かうと、中央の建物に敵が集中して危機に陥りやすい。

蘇生は、DG2を所持するプレイヤーが優先的に行うといいだろう。


イースター・エッグ

曲の流し方

Comm Roomにある黒電話を三回調べると、『The One』が流れる。


ラジオ・メッセージ

  • スタート部屋にある3つのラジオを調べると、Peterという人物にあてたメッセージを聞くことができる。
  • Storage Hutのミステリーボックス出現地点横にあるラジオを調べると、Verrücktのトレイラーの音声を聞くことができる


  • BO版では、各小屋にある「調べると起動するが、音声のでないラジオ」を全て調べることで、
    未来へと飛んだ4人組の音声を聞くことができる。

COD:WaWからの変更点

  • 上記の通り、新たな音声記録が残ったラジオがある。
  • MBOXがBO仕様。(そのため登場しなかったモンキーボムなどが登場する)。
  • アップデートにより「Mule Kick」が置かれた。
  • 一部の武器の銃声が変わっている。
  • BOから登場したアイテムも登場する。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|