vault系



■キラ・ヤマトさん
過去vaultプレイヤーランキング連続1位保持記録の持ち主。
ライトニング・キッド(winner)をたくさん持ってたりする。
大会に出る時はなんと偽名を使って出ているらしい。(ペンネーム不可の店舗)
カード評価に信念を持っているようで、いずれはすべてのカードの評価を全て埋めたいようだ。

2016年8月23日現在、vaultで使用可能な全てのカードの評価を埋めたが、彼のカード評価に対する情熱は、新カードのチェック&入力、新カードの最初のカード評価、自分しか評価していないカードの他者への評価の呼びかけと、まだまだ失われていない。

成績:スプリング・チャレンジ2008鳥取オープン 1位
   ギャラクシー・マスター九州大会 BEST8
    〃 関西 BEST8
    〃 中部 BEST8
   第2回関西CS 1位
   おやつCS 2013 Summer Festival 関西大会 1位
    〃   2014 Summer Festival 関西大会 1位
    〃   2014 Summer Festival 中部大会 4位
     第1回vaultCS優勝
     第2回vaultCS準優勝
     ディケイドCS優勝
     殿堂ゼロCS優勝
     DRの最大連続優勝記録 8回

まれに更新されてるブログ:
http://plaza.rakuten.co.jp/kirayamatoCE55/
http://twitter.com/#!/kirayamatoXV
ツイッター


■CharonHeartsさん
現在ではしゃろんと名乗っている。
赤ドラゴンコントロールのパイオニア。
ランデスには対処できないと書いてあるのにプレイングが大事とはこれ如何に?
ブーストを使わないと勝てない世の中は嫌だ
といいながらもトリガーがスクラッパー4枚だけで先攻4キル環境に飛び込んでいく様はもはや漢である。

CharonHeartsさんからのありがたい御言葉が聞けるブログ:
http://plaza.rakuten.co.jp/ryukisi7513/



■新世界の神さん
DM界の神であり正義でもある。
キングやギャラクシー、5神を使う者に裁きを下し、削除している。
そればかりか、自身のデッキやそれに投稿されたコメントですら見境なく削除してしまうことも。
かなりの自信家で自身のデッキを完成型と断言したりGJ数で誇示したりしていたが、
その自信とは裏腹に、デス4積み・3色なのに青10枚・速攻対策無しという非常に個性的なデッキであった。
彼の発言とデッキ構築は隔離スレ民の心に火をつけ、2009年9月15日に最初のGJ工作が行われた。
隔離スレの存在に気付かず、1週間で14万GJまで伸ばすという快挙を成し遂げたが、
9月22日、工作に対処すべくvault管理者によるGJ機能無期限停止が行われると同時に、
vaultID:kakurisure(中の人は青単最速ハヤブサマル男)により隔離スレの存在が伝えられた。
神いわく流石に薄々は気付いていたらしい。
ここまで伸びれば誰でも気付くと思うが。

隔離スレには本人のものと思われる書き込みが見られる。
http://mimizun.com/log/2ch/tcg/schiphol.2ch.net/tcg/kako/1250/12508/1250851872.html

9月25日の深夜にアバウト更新を再開。
これ以降は謙虚になり、以前のような稚拙な言動は見られなくなった。
最近はデッキ診断の内容を素直に受け入れるなど随分大人になったようだ。
しかし現在はデッキ・プロフィールのコメントなどは一切見る事が出来ない。


もはや神の有難いお言葉も聞けなくなってしまったプロフィール:
http://dmvault.ath.cx/author/KIRA20036



■ぎゃらくしぃさん
一時HNを「冒険王」「珠冴信」へと変えたものの、新しいHNはなかなか定着しなかった。
2010年2月7日には当wikiに本人が登場。
外部ブログのコメント欄における論争の結果、HNも元の通り「ぎゃらくしぃ」へと戻った。

vaultでのIDはStolongestGalaxyになってますが、StrongestGalaxyの間違いです。
直訳で「最強銀河」
西日暮里駅東口様のぎゃらくしぃとは同一人物です。
最強っておっしゃるんだからきっと最強なのだろう。
また極度にランデスを嫌っていらっしゃるお方でもある。

マグナムは、良く初心者中級者プレイヤーに見られる「マナゾーンのタップの省略」に対しても効果を発動できるのでしょうか?
本当に既出だったらすみません。
という名言を残している。
この問題提起により、マグナムの効果の間違った適用の罠をネット上に知らしめた最強銀河様の功績は大きい。

連デモなら自分も作ってるっすよ。
なにせ僕はDMvaultのカード評価で一番最初に「連デモ」という単語を使った男ですから(自慢
僕のオススメはXENOM、ビルギアス、ガルヴォルフ、XXX、ドルバロムです。強いですよどれも。
vaultのカード評価で初めて「連デモ」という単語を用いたパイオニア。
最強銀河様がおっしゃるんだからデビルベッカムは強いに違いない。

2009年末には外部のトレード掲示板において、詐欺と思しき人物の個人情報をさらして注意を喚起するという暴挙に。
最終的に自らが管理者に通報されてしまう皮肉な事態となった。以下はそれに対する本人の謝罪文。
少し場を借りてお話しさせていただきます
僕は要注意BBSで知らない人の住所を晒したり、人の目も憚らずに嫌みを行ったりと僕が行った行為は外道です…
こういう外道が生きてても仕方がないことですがお許しください。
僕は精神を鍛え、もっと心を広く持ちたいと思います、このサイトを利用している皆さん本当に申し訳ありません。
苦情や嫌み、変な噂を流しても構いません、消えて欲しいならもう二度と出てきません。
それほどの悪だと気付きました。僕は何て屑など思いました。
本当にそれがしのご無礼をお許し下さいもうこれ以上書くと涙で見えないのでここで切らせてもらいます。

謝罪内容を含め、この事件は隔離スレでも大きな話題となった。
しかし2010年2月7日、当wiki及びVaultアバウト欄において、一連の事態はVaultのぎゃらくしぃによるものではないとする声明が出された(下記)。
本人によるとこの晒し事件は別人の仕業だったらしい。
そうであるとするならば、偽物の名前が単に被っただけなのか、
それとも最強銀河様を貶めようとしたのか、真実は闇の中である。

(以下2行は本人による書き込みとみられる)
ぎゃらくしぃ本人です。本人である証拠は、今からアバウトにwikiを編集してきたことを書くので、見て信じてください。
西日暮里駅東口様でこのサイトを紹介されたのですが、↓の3行は俺の偽者の仕業です。俺はそれまで該当する板を知りませんでした。

これらの件との関係は不明だが、現在Vaultへのアクセスを制限されている。
これにより、彼のことが隔離スレの話題にのぼることは少なくなった。

最強銀河なプロフィール:
http://dmvault.ath.cx/author/StolongestGalaxy



■アウレリウスさん
vaultランキング上位の一人。
DMのルールをよく知ってる上級者様なので決勝でプレイミスをして落としたのは残念だが、
紋章で違う文明のカードを出したりアルシアの上にキリコを重ねたりなさる。

さらにすごいのはその翌日、vaultの大会で優勝したことであろう。
LO寸前で勝利した決勝戦は歴史に残る名勝負である。
対戦相手は明らかにプレイミスをしたが。
http://dmvault.ath.cx/vs606010.html

試合時刻の前後、隔離スレにも同HNの者が現れたが、それが本物かどうかは微妙なところ。
ちなみにその人物は翌日の大会でのアウレリウスの優勝を予言している。

ルールのわかる人のプロフィール:
http://dmvault.ath.cx/author/hisyori



■star☆さん
以前は裕介とか名乗ってた人。
Vaultの中学生ユーザーだが、前々から隔離スレに通っていたことが某所チャットのログより判明した。
http://www.kent-web.com/pubc/book/test/uploader/uploader.cgi?mode=downld&no=2793

隔離に晒されているチャットでVaultと同じHNを使ってしまった結果、本人が晒しにあってしまった残念な人。
本人によると晒されるのは予想通りの事らしい。
次々とレジェンドプレイヤー入りしていく仲間達が羨ましかったのかもしれない。

489人が参加した西日暮里駅東口主催のDMベストデッキビルダーコンテストで優勝を収める。

色々あってDMVaultアク禁状態らしい。

自称マルコ使いの人のプロフィール:
http://dmvault.ath.cx/author/yusukeDM



■koukue777さん
2010年の公式大会であるエボリューションマスター大阪予選において、4位入賞を果たした人。

隔離スレでは大会以前にも、その独特のデッキ紹介欄が話題を呼んだ。(良い意味ではない)
http://dmvault.ath.cx/deck228602.html
とはいえ3位以上はすべてキリコの一極化した環境の中、
ネクラガウル(ネクラギャラクシーに近い構成だが)という当時は比較的マイナーなデッキタイプを使い、
ここまで勝ち進んだことは称えられるべきであろう。
ちなみに大阪大会の優勝者は彼の友人とのこと。

ハルヒ大好きなプロフィール:
http://dmvault.ath.cx/author/koukue777



■Kレモンさん

vaultでの過去最高ポイントと思われる、2211ポイントを記録した。
そのことからもわかるようにかなりの実力者であるが、何より彼の特筆すべき点はその人の良さであろう。
ブログ等に寄せられるコメントに対しても、丁寧な対応を見せている。
最近はボルコンにこだわりを持っているようで、ボルメテウスをどのデッキにも入れたがっている。

成績:エボリューション・マスター関西大会 3位

常識人のブログ:
http://plaza.rakuten.co.jp/likedm/



■人みしりさん
ブログなどではyomiurikyozinと名乗っている。
15歳という年齢の割に非常に読みづらい文章が特徴。句読点をほぼ使っていないことが原因だろうか。

「煽りに見える」とよく言われるvault対戦時の挨拶の中でも、彼の「よろしくおねがいします><」は格別である。

2010/8/23のvault大会で準優勝するが、その際幾多の反則行為を行っていたことが判明。
決勝戦:http://dmvault.ath.cx/vs786572.html
  • ターンの初めにカードをドローした7秒後にもう1枚ドロー。「スミマセン、ミスです。戻します。」と言って戻すが、1枚目に引いたカードを戻した上に何故か山札上でなくマナゾーンに置く。
  • 1ターン後にハッスル効果で引く際にまたも1枚多くドロー。当然のように順番を入れ替えるが、何故かライフの方をハンデスし辛い山札上に置くという謎行動。
  • ハッスル効果でドローしてから、引いたカードを出すには色が足りないことに気付き、勝手にマナをアンタップし直す。(これについては対戦相手が指摘しなかったことも変かもしれない。)
ハヤブサを出すタイミングなどプレイングも意味不明で、どこから突っ込んで良いのか分からない状況である。

一回戦:http://dmvault.ath.cx/vs786448.htmlでも不審な挙動が見られる。
  • トップライフが気に入らなかったのかもう1枚ドローし、決勝戦と同じようにトップを入れ替える。
  • 相手のターン中に勝手に1枚ドロー。そして何故かそれを山札下に置いてもう1枚ドロー。対戦相手は「では、次のドローはなしで」とだけ言ったものの、実際はもっと言いたいことがあっただろう。
  • 突然自分のバトルゾーンのチャクラを破壊する。理由不明。



■ダイブラボさん
vault登録再開後に突如現れた期待の新星。
「ラッキーダーツを殿堂&禁止カードに!」スレを立ててから一躍時の人となった。
http://dmvault.ath.cx/forum/read.php?FID=3&TID=5243
スレを立ててから一日も経たずに、大きなお友達によりフルボッコにされるも
一歩も譲らないその姿勢は多くの人に勇気をもたらした。
そしてそのラッキーダーツは半年後に彼の予想と全く違わず殿堂入りを果たした辺り、
もしかすると神に好かれているのかもしれない。

年月の経過とともに見かけることが減り、言動も普通に近づいてしまった。

★ダイブラボさんの有難きお言葉
自身のキリコデッキで敗北したあと
「 まあ3連勝した時は『ついにDMが壊れたか?』って思ったほどです」

自身のキリコデッキに青銅、クゥリャンが入っている理由を聞かれて
「ドロー&ブースト&ハンデス、私の経験上これを基盤にすると基本強いです。」

デッドリー・ラブについて
「もうやめてください・・・デュエルマスターズオワタ\(^○^)/かも」

ラスト・バイオレンス発動時
「朽ち果てなさい・・・last violence」



■まさっちさん
「まさっち」と名乗っているがvaultでは「お、おっぱい」「フェラクンニ」「い、Eカップ」等18歳未満が大量に使用するサイトにはどう考えても不適切なハンドルネームを使用していた。
そのことが主原因となり管理人の極楽さんにアクセス制限を喰らう。
ところがその後日なんと隔離スレに本人が登場。その高校生とは思えない幼稚な行動と発言は隔離スレ住民さえ驚愕する程のレベルの低さであり、いきなり冒頭の発言を吐かれその後も叩かれ続けた。
また彼は、vaultにはガチしかおらずつまらないなどの趣旨の発言をしているものの、その一方でvaultのアク禁に対し非常に執着心を持っている。
一部ではEカップが好きだと噂されている人物でもある。

どことなく悪臭の漂うブログ:
http://masatti00.blog70.fc2.com/



■gokuraku (極楽)さん
DM vaultの管理人。
プレイヤーとしては既に引退気味だが、サイトの運営は続けている。
現在15000を超える会員を抱え、インターネットにおけるDMを代表するサイトを作り上げた彼の功績は決して小さなものではないだろう。
とはいえ性格には一癖あるようで、彼が少しでも迷惑に感じたユーザーは、間髪入れずアクセス制限などの厳しい規制を受けている。これについては、『「DMプレイヤーの皆さんが少しでも楽しめるように」「DMが少しでも発展するように」などというタイソウな気持ちでやっているのではない』と公言していることも関係している。

現在は、自己満足と広告収入の小遣い稼ぎの為に運営を続けているようだ。

2011年7月に別のTCGのサイト「ヴァンガードvault」を立ち上げる。
ZXvault,POKECAvaultも立ち上げた。



■ほろさん
レーティング2200ポイント超えを達成したDMvaultのガチプレイヤー。
「プレイミス戻さないでください ガチのみ」の対戦ルームが目を引き、
自分のミスも相手のミスも絶対に許さない姿勢が、隔離においても話題になった。

成績:第1回川崎CS午前の部 3位

彼のデッキレシピや環境考察が見られる「古本屋」は、現在は閉鎖している。



■discoverさん

ほろさん同様、レーティング2200ポイント超えを記録した実力者。
その圧倒的レートの高さから、全く正体が不明であるにも拘らず謎の存在感がある。

vault大会には稀に出場する程度で、ランキングからは除外されている期間も長い(※)。
とはいえ対戦ルームには頻繁に顔を出し、自分から対戦相手を募集していることもある。

2012年7月25日の大会に出場し、twitterのvault住民を騒然とさせた。
現在のレーティングは2208ポイントでランキング1位。

※過去20回以内の大会に参加していないプレイヤーはランキングから除外される。


■アリヒナさん

2012年11月5日のDM vaultの大会にてジャッジキルを下した張本人。
その理由は、「BAGOOONの追加ドローの効果解決宣言をしなかった」というもの。
対戦相手が謝罪し、巻き戻そうとするも、「戻したカードが追加で引いた可能性もありますけどなどと因縁を吹っ掛け、対戦相手の投了を強要。
その割には自身はジオ・ブロンズ・マジックのドローの効果解決宣言をしてなかったりする。(対戦相手にそれを指摘された際は「揚げ足取りをしないで下さい」「その直後に指摘してませんよね?ならばそれを承諾した、ということになりますが?」といった旨の発言をした。なお同日の決勝戦(http://dmvault.ath.cx/vs1947947.html)ではジオ・ブロンズ・マジックの効果解決宣言を行っているため、対戦相手の指摘が正しかったことは自覚している様子。)
さらには、ファル・ピエロを自壊した際、なんと呪文回収ではなくドローを行っている。
本人はTwitterなどにおいて「DMプレイヤーの意識改革を行っていく」といった発言をしているがどうやら意識の前にカードテキストを改革を為さった様子。
このため、vaultにて「ジャッジキルされないように(笑)」ということで効果解決練習デッキ(http://dmvault.ath.cx/deck666916.html)が作成され、カード評価欄においてネタにされ、ルール質問版にて「任意の効果解決カードは宣言しないとジャッジキルで負けになるのか」といった質問が出たり、挙句FAQにまで載るなど(http://dmvault.ath.cx/cardfaqs.php?faqId=1316)一躍(もちろん悪い意味で)有名人となった。
どうやら、彼と対戦する際には、ジオ・ブロンズ・マジック以外の任意効果のカードを使う際には宣言をしないとジャッジキルで敗北になるようだ。
なお、本人はありひなCSなるものを開催しているが、「流石に気分が悪い」ということで第2回ありひなCSの開催を見合わせると宣言したが、結局は予定通り開催することにしたようだ。(なお、twitterにて、「CS開催は宣言した以上開催するのが主催者としての責任」と発言した。だったら軽々しく「CSはもうやめる方向で」とかいうな、と思うが)
みさいるず氏、また本人ののTwitterでの発言から、彼は28歳のおっさんであることが判明。
Twitterの発言から、隔離スレを見ていることがわかる。

また、バイト先で客とトラブルを起こし、シフトを減らされたりもしている。
どうやら、かなり短気で暴力的な人物のようだ。
このことにより、ありひなCSの景品はランクを下げざるを得なくなるという事態に陥った。

これらの騒動を経てなおDMに関連する活動は続けており、CS運営に携わることもある。
運営スタッフのうち1名が、都合上、早くに帰宅せねばならならなかったため途中で抜け、これに続いてなぜかアリヒナまでも運営を途中放棄してしまったため、残された中学生スタッフが奔走することを強いられたことがあった。社会人としてこれがあるべき姿と言えるのか。

注1_なお、今回問題になったパンツァーは、効果発動のタイミング的に「1枚ドローしてからもう1枚ドローするか考える」ということが不可能なため、彼の「効果発動を宣言すべき」という指摘も間違ってはいない(マナ、クリーチャーのアンタップの前に効果を解決するため)。
ただ、あの場面(5ターン目、手札1枚、対戦相手が扉デッキを使用)でパンツァーの効果を使わない、ということは実戦においてはまずなく、また、彼は「起動型効果」という単語を使用したため、その点からいえばジオ・ブロンズ・マジックも効果発動宣言をすべきである。
そして、「デュエルマスターズは子供向けのTCGなので、よほどひどいことがない限りはジャッジキルなどはしたくない」という公式の回答から考えるに、ジャッジキルはあまりにも大袈裟過ぎることは確かである(適切なものとしては、忠告(再度同じミスをした場合のジャッジキル等の宣告)、ターンスキップなどがあげられることであろう)

注2_彼は「キルまで、というけれど、大会であれば普通に多重ドローでキルされますけど?」とあたかも公式側でそのように決めてお\いるかのような発言をしているが、カードゲームダイヤル(事務局)によれば、「ジャッジによってはキルされる可能性がないわけではないが、公式側でキルするとは決めていない」「宣言しなかったからと言って必ず負けになるわけではない」と回答している。なお、「宣言した方が好ましいのは確かにそうであるが、対戦相手の方からも効果を使うかどうか尋ねるのが好ましい」とも言っている

なお、ニシハラ氏が行っている「今年のDMの流行語はなんだと思いますか?」というアンケートにおいて、
『ありひな(28)騒動』がダントツの1位だった。しかし、Twitterやアンケート会場の非公開コメント上で削除を徹底的に要求、現在では消去されてしまっている。
結果は、『ドロー宣言忘れただけで負ける最弱カード』が111票と、ダントツの1位である。
なお、次に殿堂入りするカードは何だと思いますか? において、5位にアクア・アタック<BAGOOON・パンツァー>が36票で、
   次にプレミアム殿堂入りするカードは何だと思いますか?において4位にジオ・ブロンズ・マジックが15票でランクインしている。
これにより、騒動を知らない外部の人間もありひな(28)騒動について知ることとなった。
「意識改革」とやらのためにも、多くの人に知ってもらうことができて、本人もさぞかし満足だろう。



ジャッジキルを下した試合 http://dmvault.ath.cx/vs1947897.html
カードテキスト改革(ファル・ピエロを自壊させドロー)なすった試合 http://dmvault.ath.cx/vs1681443.html 062:+000s:063:+007s:064:+004s を参照
ツイッター https://twitter.com/arihina2002
事件以降荒れに荒れたvaultカード評価欄
 ■アクア・アタック<BAGOON・パンツァー> http://dmvault.ath.cx/card/422034/evaluations.html
 ■ジオ・ブロンズ・マジック http://dmvault.ath.cx/card/401110/evaluations.html

上記ののアンケート結果 http://johnlenoso.blog115.fc2.com/?no=1576




■霧雨魔理砂♥さん

 vault対戦ルームにおけるタメ口非常識な行動によって問題に上がる人物である。
 さらには、ほとんどの人が好評化を付けるものに×や▲を付けて回る典型的な「みんなと違う俺かっこいい~」ちゃんでもある。
 また、2ch本スレで釣りをしてそれを自慢げに話したり、オールイエスをall yesと英語ぶって話したりと、目立ちたがり屋、かつカッコつけのようだ。

本人の名言

 「祝」の頂ウェディング(評価欄より)
  ■最低限スピードアタッカーがほしかった。
   >どうやら≪ボルメテウス・サファイア・ドラゴン≫を知らないご様子。完全に化けもんになるでしょうが。

 勝利宣言鬼丸「覇」(評価欄より)
  ■SAがなかったら×だった
  ■EXターン確定だったら強かったんですけどね  
  ■不確定な強さは「強さ」に入らないんですよ
   >10コスト、踏み倒し可能なTブレイカーで毎ターンEXターンが確定するカードを使われても同じセリフが吐けるのだろうか?

 偽りの王ヴィルヘルム(評価欄より)
  ■早期に踏み倒した場合しか強さが全く感じられないので
   >あんたは扉厨か。考えることを放棄されているご様子

 また、2ch本スレにおいて、ラムダを「弱い。進化元を破壊すれば一発じゃん」と評し、スレ住民を「ドンドン吸い込むナウ厨」と罵倒、
「お前らが強いのはドンドン吸い込むナウに助けられてるから。わかったか?ザコ」などと暴言を吐いている。
 自分は強い、と言いたかったようで、「俺はドンドン吸い込むナウを持っているが使っていない」と得意気である。
その代わりにクリスタル・メモリーを積みまくっている、と発言していることを考えると、某氏の「クイックントー〇ト」にでも影響を受けたのだろうか?




■◆クラウス◆さん
 DMvaultのアイドル的存在である。vaultにて、「さいきょうのでぃあす」を披露し(※1)、それを指摘され大激怒したことで隔離スレデビュー。
 以降、実況で煽りや暴言を連発し、一時期はフリーデュエルであるにもかかわらす、かなりの実況数となった。
 その後も珍プレー(※2~※4参照)を連発し、その都度隔離スレにさらされる羽目に。
 だが良い一面もあり、そのギャップからか隔離スレを中心に支持を受けいつしか人気者となった
 しかし伝言板や隔離スレで度々その態度の悪さを指摘されることも。ちなみに本人が隔離スレに降臨したこともある。

また、2013年12月21日のvault大会にて2位に入賞。
これについて本人は「実力を認めて欲しい」とコメントしたが、実力うんぬんの前に自らの態度を改めたほうが良いと思われる。

※1 「ぼくのかんがえたさいきょうのでぃあす」 実際はもちろん行うことはできない

◆クラウス◆は、『時空の封殺ディアスZ』のアタックするときの能力を発動。
182:+018s:◆クラウス◆は、墓地の9枚を山札の下へ置いた。『ゴースト・タッチ』『スパイラル・ゲート』『クリスタル・メモリー』『ゴースト・タッチ』『ブレイン・ストーム』『ゴースト・タッチ』『超次元ミカド・ホール』『爆進エナジー・スパイラル』『魔天降臨』
183:+009s:◆クラウス◆は、相手の墓地の7枚を山札の下へ置いた。『正々堂々 ホルモン』『蛙飛び フロッグ』『無重力 ナイン』『無重力 ナイン』『規格外 T.G.V』『遥か寸前 ヴィブロ・ブレード』『規格外 T.G.V』
185:+027s:◆クラウス◆: 手札を4枚山札へお願いします


※2 コストを払わずにクロスギアをクリーチャーにクロス

135:+003s:◆クラウス◆は、マナの『ドンドン吸い込むナウ』をタップした。
136:+000s:◆クラウス◆は、『アクア・ガード』を召喚した。
137:+009s:◆クラウス◆は、『メガ・イノセントソード』を、『飛散する斧 プロメテウス』にクロスした


※3 

:◆クラウス◆は、『竜星バルガライザー』でプレイヤーを攻撃。
153:+000s:◆クラウス◆は、『竜星バルガライザー』のアタックするときの能力を発動。
154:+003s:◆クラウス◆は、山札の上から 1枚を表向きにした。『不敗のダイハード・リュウセイ』
155:+003s:◆クラウス◆は、表向きの『不敗のダイハード・リュウセイ』をバトルゾーンへ出した。
156:+015s:◆クラウス◆は、『不敗のダイハード・リュウセイ』の効果を解決。
157:+002s:◆クラウス◆は、相手のシールドゾーンのシールド5の1 『フェアリー・ライフ』を墓地へ置いた。


※4 ヒラメキ・プログラムとドルルフィンのpigを逆順で処理する

069:+003s:◆クラウス◆は、マナの3枚をタップした。『白骨の守護者ホネンビー』『終末の時計 ザ・クロック』『新世界 シューマッハ』
070:+000s:◆クラウス◆は、『ヒラメキ・プログラム』を唱えた。
071:+004s:◆クラウス◆は、バトルゾーンの『埋葬の守護者ドルル・フィン』を墓地へ置いた。
072:+004s:◆クラウス◆は、山札の上から 5枚を表向きにした。『盗掘人形モールス』『暴走龍 5000GT』『暴走龍 5000GT』『白骨の守護者ホネンビー』『新世界 シューマッハ』
073:+003s:◆クラウス◆は、表向きの5枚を墓地へ置いた。『盗掘人形モールス』『暴走龍 5000GT』『暴走龍 5000GT』『白骨の守護者ホネンビー』『新世界 シューマッハ』
074:+004s:◆クラウス◆は、『ヒラメキ・プログラム』の効果を解決。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。