名古屋大学 Natural Hair Band


;

メンバー

  • てんぱ(Md・Fd・Gt)NHBの中心(?)人物。こいつの頭にからまるとやっかいだ。生協の南部食堂でバイト中。好きなマンドリン弾きは今のところChris ThileとAndy Leftwich
  • つぐみん(Gt)別名アンドレ。マーチンのギターを使う。経験はまだ浅いが期待の新人。
  • ガクト(Bj)バンジョーを名古屋大学院入学以前からプレイするベテラン。年齢詐称疑惑あり。
  • ジェームズ(Bs)よく素でロマンチックなセリフを言うべーシスト。文学部所属。髪型人気投票1位.

歴史


2009年10月。僕にバンドはなかった。
サークルに入って最初に組むことになっていたはずのメンバーは何も言わずに来なくなっていた。
定期演奏会が近づく。僕がバンドを組むために声をかけていってもみんな言うことは同じだった。

「ちょっと余裕がなくて…」

ときにはすねたさ…。「みんな僕のことなんて嫌いなんだ!」って。
「もう定期演奏会なんて出なくていい」。本心とは逆のことばを僕は吐き出していた。
僕は弱くて卑怯な人間だ。そう言っていれば、誰かがバンドを組んでくれるような気がしていたんだ。

そんなとき、ガクトさんがバンドメンバーとして名乗り出てくれた。サポートとして、ベースの美奈子さんがなぜかギターをやったり、ドブロのりっくさんがベースをやったりして定期演奏会をなんとか乗り切った。

その後、なぜかのガクトさん脱退。新メンバー、ジェームズさん、トオルさん、ミヤを迎え、バンド結成。しかしギターミヤがサークルから脱退。春合宿での発表はサポートに亀田さんを迎え、乗り切るが、その後ギタリストは見つからない。
新歓ライブでは僕がギターを弾くということで乗り切ったが、やはり一時しのぎにすぎない。

このままじゃだめだ。また12月の定期演奏会までの道のりを思い出すと、涙が出そうになる。でもあのころよりは少し変わることができた。もう演奏に出たくないとは言わない。



著:てんぱ

レパートリー


Blackberry Blossom
Blue Night
Daybreak In Dixie
Dixie Hoedown
Leavings Heavy On My Mind
Polka On Banjo
Temperance Reel
Whiskey Before Breakfast
Salt Creek
Leaves Fall
Two Winding Rails

活動履歴


09.12 第二回定期演奏会
10.02 春合宿
10.04 新歓ライヴ
10.06 名大祭 Bluegrass music Cafe
10.06 第二期新歓ライヴ
10.07 Bluegrass Meeting 2010 Summer
10.07 きまぐれ茶房ライヴ
10.08 宝塚ブルーグラスフェスティバル
10.08 Hakone Sunset Creek Bluegrass Festival
10.09 Bluegrass Camp In Shiga
10.09 栄 学生広場
10.09 Tajimi Mountain Time Festival

バンド名の由来


てんぱの髪が天然パーマである。しかしヘアアイロン等で髪をまっすぐにしようとしているのが彼という人間である。

その他


  • 略称NHB(エヌエイチビー)
  • ペコのマンドリン弾きによりNatural Haired Boyという新しいバンド名案が浮上。
  • てんぱはスキバサミを使って自分で髪の毛を切っている。少しずつ切るためか変化に気づく人はほぼいない。髪を切るうまさは行きつけの美容師にはほめられた。
  • てんぱは実家に帰省したときのみ、美容院で髪を切る。このとき散髪代は親持ちである。
  • てんぱは実家に帰省したときのみ、服を買う。このとき服代は親持ちである。
  • てんぱの実家はりんごを主に作るいまどき少ない専業農家で、薪でお湯を沸かしている。
  • てんぱは高松コンテストナイスヘア部門一位(高校の文化祭イベント)。
  • てんぱおよびトオルさんはやせようともくろんでいる。てんぱは夏の夜を徘徊(散歩)し始めた。
  • ガクトはふとろうともくろんでいる。しかし謎の理由により常に一定の体重を保っている.
  • ガクトはやけた肌をつくろうともくろんでいる。しかし一向にやけない。
  • てんぱは何らかの末期症状で自転車の鍵を取り出そうとして、ピックを取り出す事がある。
  • 2010.名大祭ブルーグラスカフェの買い出しにおいて、業務用スーパーで私情に走ったてんぱはザーサイ1Kgを購入。ザーサイ肉炒めは作りやすさ、味ともにトップレベルのクオリティをほこる。
  • 業務用スーパーでは某食堂で使われているポテトサラダ、ホイップクリーム、麺類、ドレッシングが発見された。
  • 豊田講堂前での練習中のみ,ギター弦を1本100円で販売中。
  • てんぱは勇気ある知識人を目指している。「勇気ある知識人」は名古屋大学に商標登録されている。
  • いつもにやついてしまうのをおさえられないのがてんぱの天パであること以外の悩みのひとつである。
  • 「でも、笑顔で人と接することができるって、素晴らしいことだよね。」(7/2 byてんぱ)

注:サークル内に僕を「てんぱ」と呼ぶ人はいない

著:(ほぼ)てんぱ、ガクト  画像編集:ガクト
添付ファイル