まずはじめに


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RailSimの醍醐味といえばプラグインを作ることです。
RailSimでは車輌はもちろんのこと、レールや枕木、駅舎やその他の施設と
あらゆるプラグインを自分で作ることができます。
それが完成したときの喜びは計り知れないものになるでしょう。

ここではそんなプラグインの作り方を説明いたします。

プラグインを作るのに必要なものは?

1.3DCGポリゴンモデラーソフト
   簡単に言えば車両や駅の外観を作る為に必要なソフトです。
   代表的なものにMetasequoiaがあります。
   お金に余裕がある人は最新版のシェアウェアでよろしいのですが
   お金をかけたくない人は旧バージョンの無償版LE R2.3bでも十分大丈夫です。

2.ペイントソフト
   windows付属のペイントで十分ですが
   ウェザリングや陰影を表すために
   アンチエイリアス機能レイヤー機能がついたペイントソフトがあったほうがよいでしょう。
   私はpixiaを使っています。

3.画像変換ソフト
   透過PNGファイルを作るのに必要になります。
   私はGconを使っています。

実際に作ってみましょう

モデリング講座

1.施設プラグインをつくる-(初心者向け)
2.車両プラグインをつくる
3.駅舎プラグインをつくる
番外.車両プラグインで自動車をつくる>PI製作-クモ

定義ファイル講座

1.施設プラグインをつくる-(初心者向け)
2.車両プラグインをつくる
3.駅舎プラグインをつくる
番外.車両プラグインで自動車をつくる>PI製作-クヤ

その他の講座

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。