RailSimバージョンアップ情報


10/27

RailSim Version 2.15 が公開されました。

主な変更点

線路編集より、線路上への架線柱・橋脚の自由設置+

線路編集モードより既存のレールに架線柱や橋脚が後からの設置が可能に

施設・駅舎・地形PIでもtrain-free-objectが使用可能に+

今まで車両プラグインでの使用が限定されていたtrain-free-objectが
施設・駅舎・地形プラグインでも使えるようになりました。

8/28

RailSim Version 2.14 が公開されました。

主な変更点


ニュートラルモードに画面分割機能を追加。+

ニュートラルモードで画面端にカーソルを持っていくと現れる黄色の枠をドラッグすることで
ひとつのスクリーンで複数の視点から鑑賞できるモード。
いくつでも分割が可能で、車輌を選択したり
変えたい分割シーン上で[Ctrl]+[↑]キー別のシーンも表示できる。

分割されたシーンは画面端に戻せば自動で分割が解除されます。
なお分割されたシーン全てをSSで撮影することはできず、
カーソルが乗っているシーンのみSSが撮影される模様。



ダイヤ設定のホーム停止位置を数値指定できるようにした。+

以前のバージョンでは車輌とホームを模したアイコンを操作することで
停止位置を操作していましたが、複数の車輌を同じ位置にするのは不便でした。

今回の更新では数値指定を導入したことにより車輌の停止位置をきっちり同じ場所にすることができます。




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。