基本情報
  FAQ
  ゲーム情報
  バグ
  用語集

攻略
  樹海
      第1層-第4層
      第5層-第6層
  樹海マップ
      第1層-第4層
      第5層-第6層
  FOE攻略
  ボス攻略
  ミッション
  クエスト
  育成・TIPS

データ
  職業
      ソードマン
      レンジャー
      パラディン
      ダークハンター
      メディック
      アルケミスト
      バード
      ブシドー
      カースメーカー
  スキル
      スキルツリー
      スキル速度
      全体術式ダメージ
  装備
      武器
      防具
  アイテム
      消費アイテム
      採集アイテム
      ドロップアイテム
      重要アイテム
  素材逆引き
  モンスター
      スキル一覧

交流
  アンケート
  次回作妄想・要望
  持ち寄りクエスト
  掲示板ログ
  2chスレッド
  リンク集

その他
  パロディ・元ネタ
  テキスト集
  命名に困ったら
  AA
  マッピングツール
  発売前情報
  攻略本誤植一覧
  書き込み練習場

総数: -
今日: -
昨日: -

更新履歴
取得中です。

レンジャー

 ▼ ソードマン  ▼ レンジャーパラディンダークハンターメディック





概要


攻撃・サポート・探索面のいずれも優秀な万能職。
使用武器は弓。武器の特性により、後列から攻撃してもダメージが減少しない。
STRはあまり高くないが、「サジタリウスの矢」や「ダブルショット」などの高威力スキルに恵まれ、
加えて最強武器入手のチャンスがゲーム中盤と比較的早く、火力には事欠かない。

攻撃スキルは消費TPが多いが、前衛職に比べて最大TPや「TPブースト」の上昇値が高く、あまり消費を気にせず使っていける。
ただし、全ての攻撃が突属性のため、中盤以降の突属性に耐性を持った敵に手を焼く場合もあるので注意が必要である。
装備の関係上、防御力こそ低めだが「HPブースト」の上昇値が高く、回避率も高いことから耐久面に大きな問題はない。

戦闘補助スキルは、自分以外の味方一人に先制行動をさせる「アザーズステップ」、
先制攻撃の確率を高める「先制ブースト」や奇襲を防ぐ「先制ブロック」など、
バードやカースメーカーとは一味違ったものが揃っている。

他に特筆すべき点としてはAGIの高さがある。装備を選べば比較的容易にシステムの上限値に到達する。
そのため、被弾しにくい後列から弱った敵に次々とトドメを刺したり、強力なスキルで一気に仕留めるなど、
柔軟な動きができる有能なアタッカーとしても活躍できる。

全職業中で唯一の全種採集スキルを有し、これに加えて探索・補助スキルまでもが揃った、非常に使い勝手の良い職業。
特にこだわりが無ければパーティーに1人入れておきたい。



◆ ステータス
Lv HP TP STR VIT AGI LUC TEC
1 24 10 8 7 9 10 8
20 120 45 26 23 29 32 26
30 184 63 35 31 39 43 35
40 251 81 44 39 49 54 44
50 322 99 54 48 60 65 54
60 395 117 63 56 70 77 63
70 467 135 68 60 75 82 68


スキル一覧

  ※ スキル名をクリックすると詳細説明に飛びます

名前 効果 必要スキル 消費TP 備考
Lv 1 Lv10
HPブースト .
MAXHPにボーナス値を加算するスキル
.
- - Max 150%
TPブースト .
MAXTPにボーナス値を加算するスキル
.
- - Max 150%
AGIブースト .
行動速度にボーナス値を加算するスキル
.
- -
弓マスタリー 弓の攻撃力にボーナス値を加算するスキル
弓スキルの取得にも必要となる
- - Max 150%
先制ブースト .
プレイヤー先制の確率を上昇させるスキル
.
AGIブーストLv3 -
先制ブロック 急襲を察知し、発生した敵の先制を
中確率で無効化する探索スキル
先制ブーストLv2 -
アクトファースト 順番を無視し中確率でターンの最初に
動く事ができる常時発動スキル
AGIブーストLv5
アザーズステップLv3
-
トリックステップ 奇抜なステップで幻惑し
敵全体の命中を低下させる弱体スキル
AGIブーストLv1 2 3
ファストステップ 高速なステップで味方を誘導し
味方全体の速度を上昇する強化スキル
2 2
シャドウエントリ 敵の死角に潜み、自分が敵に狙われる
確率を下げる強化スキル
トリックステップLv3 2 3 バグにより効果なし
逃走準備 逃走成功率を上昇させる強化スキル
熟練者は逃走時に防御ボーナスを得る
ファストステップLv3 4 5
アザーズステップ 選択した対象者をターンの最初に
動く事ができるようにするスキル
ファストステップLv3
トリックステップLv3
10 1
パワーショット .
弓専用・力強く矢を放つ渾身の突攻撃
.
弓マスタリーLv1 4 6
ダブルショット 弓専用・一度に複数の矢を放つ突攻撃
熟練者は3本の矢を放つ事ができる
弓マスタリーLv5 8 10 Lv10 3回攻撃
エイミングフット 弓専用・脚を狙って矢を放つ突攻撃
中確率で脚封じ効果が発動する
弓マスタリーLv3 3 5
サジタリウスの矢  弓専用・天に向け矢を放ち3ターン後
落下する矢で敵を狙う最強の突攻撃
弓マスタリーLv10 8 12 Lv5 スタン追加
オウルアイ 敵の気配を察する事で
視界外のFOEの位置が分かる探索スキル
先制ブーストLv1 2 4
警戒歩行 迷宮内を注意深く移動し
敵との遭遇率を下降させる探索スキル
先制ブーストLv3 2 4
伐採 アイテムポイントで
木材等を伐採できる探索スキル
- - LvUP 採集成功率↑
    1日の採集数+2
採掘 アイテムポイントで
鉱石等を採掘できる探索スキル
- -
採取 アイテムポイントで
草花等を採取できる探索スキル
- -


+  ▽スキルツリー



スキル詳細

  ※ スキル名をクリックすると前提スキルを表示します




パッシブスキル



HPブースト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
HP倍率 110% 112% 114% 116% 128% 130% 132% 134% 136% 150%
+  ▽詳細

  • レンジャーの耐久力の一端を支える重要なスキル。
  • レンジャーのHPは前衛職よりも少し下といった程度のため、Lv10まで上げた時のHPは全職業の中でも最高値に達する。
    • 防具もダークハンターなどと同じものが装備でき、前衛での運用も可能である。
  • 後衛として運用するならLv5で止めてSPを節約し、他のスキルの取得を優先してもいい。




TPブースト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
TP倍率 110% 112% 114% 116% 128% 130% 132% 134% 136% 150%
+  ▽詳細

  • 上昇率が高く、強力な弓スキルを多用するならば伸ばす価値はある。
    • 特に「ダブルショット」をザコ戦から運用していく場合には、継戦能力にも大きく影響するだろう。
  • Lv5でも約1.3倍にはなるので、5で止めるという選択もある。




AGIブースト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
AGI上昇率 10% 11% 12% 13% 19% 20% 21% 22% 23% 30%
+  ▽詳細

  • レンジャーは元から高AGIのため速度面での恩恵は低い。
    • ただしAGIを上げれば回避率も上昇する。「トリックステップ」と併用すればかなりの確率で避けてくれるだろう。
      • また回避はバステ系の攻撃に対しても有効な防御手段となる。
    • 弓スキルは速度補正が非常に低いので、このスキルでAGIを伸ばしていても後手に回ることが多い。

  • スキル前提の1・3、最速を狙える10あたりが止め所。
    • Lv70辺りでは専用防具2種+「ザミエルボウ」or「世界樹の首飾り」を装備することで、
      このスキルがLv3でもシステム内での上限値(127)に達するので、必ずしもLv10まで上げる必要はない。




弓マスタリー
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
武器攻撃力
上昇率
10% 12% 14% 16% 28% 30% 32% 34% 36% 50%
+  ▽詳細

  • 他職のマスタリー(基本的にLv10で30%上昇)に比べて攻撃力の上昇率が高い。
  • レンジャーには便利な支援スキルが多いが、早期から火力を期待する場合には優先的に伸ばしておきたいスキル。
    • 特にザコ戦においては通常攻撃の頻度が高いため弓スキルを伸ばすよりも重要となる。
  • 「サジタリウスの矢」を取得しない場合でも、Lv10まで振れば他の弓スキルの威力も目に見えて変わる。




先制ブースト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
発動率 16% 17% 18% 19% 22% 23% 24% 25% 26% 30%
+  ▽詳細

  • レンジャーを使うならとりあえず10取っておいて間違いない。
  • 100%不意打ちの敵を除けばラスボス・裏ボスにまで有効という隠れた強スキル。Lv10まで取れば飽きるほど先制が見られる。
    • 特にボス戦で発動した際は、前もって補助をかけつつダメージが稼げてかなり美味しい。
    • 先制できれば遅いスキルをノーリスクでぶっ放せるし、通常攻撃で敵を減らしてTPを節約することもできる。
    • また、先制攻撃が増える事で相対的に不意打ちも減る。

  • 効果はパーティ内で累積するため、複数人が覚えれば100%先制になる。(例:Lv10×1+Lv5×3で96%発動)
    • カースメーカーの「先制スタナー」とは別々に発動判定が行われる模様。




先制ブロック
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
発動率 16% 17% 18% 19% 22% 23% 24% 25% 26% 30%
+  ▽詳細

  • 全体的に敵の強さがシビアなので効果は非常に嬉しいのだが、肝心の発動率が低い。
    • 発動しなかった場合のリスクが致命的ということもあって、Lv10でもそれほど信頼できる性能とは言えない。
  • とはいえLv1だけでも取得しておけば役立つ時が来る、かも。




アクトファースト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
発動率 16% 17% 18% 19% 22% 23% 24% 25% 26% 30%
+  ▽詳細

  • パッと見は何かしら有用な効果に思えるかもしれないが、そもそもレンジャーは最速職であり実質的な恩恵は少ない。
    • 遅い弓スキルをザコ戦で使う時には有効だが、発動率の点からあまりアテにはできない。
  • 発動を制御できないので、その点を気にするなら取得しない方が賢明だろう。
    • 具体的にはバードの補助がかかる前に攻撃してしまったり、パーティ全体の行動順が狂うといった弊害も起こり得る。




補助スキル



トリックステップ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 2 3
敵命中率 85% 83% 81% 79% 75% 74% 73% 72% 71% 70% 65%
+  ▽詳細

  • 「アザーズステップ」前提のLv3でも効果はそれなりにある。Lv5以上は低下率が低いので3か5のどちらかで良い。
  • 弱体化スキルのため味方の強化枠を埋めないのは便利。
    • 弱体スキルは100%効果が発揮されるので、ザコ・ボスを問わずあらゆる場面で有効。




ファストステップ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 2 3
AGI上昇率 10% 15% 20% 25% 30% 31% 32% 33% 34% 40% 50%
+  ▽詳細

  • 基本的には「アザーズステップ」前提のLv3で十分だろう。
    • 今作のバフはかなり強力なものが多く、直接的な恩恵に乏しい素早さの強化で1枠を埋めるのは少しもったいないと言える。
    • そもそもレンジャーを使うなら「アザーズステップ」で速度調整に関してはほぼ事足りる。
  • 「トリックステップ」と併用して避けまくる夢を見たい人は伸ばしても良いかもしれない。ただし安定はしないが。




シャドウエントリ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 2 3
+  ▽詳細

  • このスキルはプログラム上の設定ミスにより効果が発生しない
  • ダークハンターの「シャドウエントリ」に同じ。スキルポイントが無駄になるためスルー推奨。




逃走準備
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 4 5
逃走成功率 +20% +21% +22% +23% +29% +30% +31% +32% +33% +40% +47%
防御上昇率 - 10% 11% 12% 13% 14% 19% 29%
+  ▽詳細

  • 危急存亡の秋に頼るには信頼性が低く、これにSPを注ぎ込むのはオススメしない。
  • そもそも本当にhageそうな状況では悠長に準備している余裕などなく、レンジャー自身も即逃走を選ぶことが多いだろう。
    • ザコ戦が億劫だから逃げる場合にはこのスキルを使うことすら面倒である。
  • とりあえず保険として使っておけば継続的に逃走成功率は上がるが……上昇率はあくまでそこそこ。




アザーズステップ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
成功率 90%以上 100%
+  ▽詳細

  • 通称アザステ。レンジャーの代名詞であり取得すればまず役に立つ。
  • 極端に出足の遅いスキルであっても必ずターンの初めに発動させることができるため、活用の幅は非常に広い。
    • ボス戦で「医術防御」「力祓いの呪言」などの補助を先手でかける
    • 緊急時に回復スキルを即座に発動させる
    • アルケミストの全体術式を出鼻にぶっ放してザコを殲滅する
    • 「昏睡の呪言」などのバステと組み合わせて敵の行動を妨害する……etc.

  • Lv1でも失敗することは稀有だが、用途を考えると確実に発動するLv5以上は欲しいところ。
  • なお自身もスキルの対象として指定できるが、当然ながら無意味なのでコマンド指定時は操作ミスのないようにしたい。




弓スキル



パワーショット
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 4 5 6
dam倍率 140% 145% 150% 155% 165% 167% 170% 173% 176% 190% 216%
+  ▽詳細

  • コストパフォーマンスはそこそこで、特に目立った長所はない。
    • 他の弓スキルは威力不足だったり、微妙に燃費が悪かったりするので、無個性こそが個性のスキルとも言える。
    • 使いどころとしては、通常攻撃では倒し切れないザコに撃っていくくらいか。
  • 「ダブルショット」などをメインにする場合でも、Lv1だけ振っておくとザコ戦で選択肢が増える。




ダブルショット
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 8 9 10
dam倍率 100% 103% 106% 109% 115% 116% 117% 118% 119% 125% 135%
合計倍率 200% 206% 212% 218% 230% 232% 234% 236% 238% 375% 405%
攻撃回数 2 3
+  ▽詳細

  • レンジャーの火力を代表するスキル。こだわりがなければ取得推奨。
    • 消費は多いが総合ダメージが高く、ザコ・ボス問わずに活躍する。使う場合は必ずLv10まで上げるようにしたい。
  • 攻撃は「スキル使用時に」存在している敵に対してランダムに割り振られるため、
    2回以上の攻撃が割り振られた敵を1回目の攻撃で倒した場合、攻撃対象の再選択は行われず結果的に損になる。
    • よって複数への攻撃回数は1~3回の間で上下することになり、範囲攻撃としては扱い辛い。

  • 敵が1匹しかいない場合は単体に全発ヒットするので非常に強力。
    • この場合ブシドーの「ツバメがえし」とほぼ同じ感覚で運用でき、前衛職顔負けの火力を後列から連発することができる。
      • ダメージ面では「ツバメがえし」に及ばないが、後列でも減衰せず、構えも不要である。




エイミングフット
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 3 4 5
dam倍率 130% 131% 132% 133% 134% 135% 136% 137% 138% 140% 150%
+  ▽詳細

  • 威力は他の弓スキルに大きく劣るため、ダメージよりも脚封じに期待して使うスキル。
    • 脚封じは突撃や毒針系など、下半身を使ったスキルが対象となる。頭や腕よりは地味だが、役立つ場面もそこそこ多い。
    • ダークハンターの「エクスタシー」を狙っていくパーティでも使える。
  • ダメージ面ではLv10でようやく「パワーショットLv1」と同じ威力。
    • 消費TPも「パワーショット」と1しか違わないので、脚封じが不要なら伸ばす必要はほぼないだろう。




サジタリウスの矢
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 8 9 10 11 12
dam倍率 300% 310% 320% 330% 390% 400% 410% 420% 430% 500% 620%
+  ▽詳細

  • 3ターンかけて行う攻撃 *3 。運用は特殊だが性能はかなり優秀。
  • 単発火力そのものも「エクスタシー」に次ぐ威力だが、攻撃は必ずターンの初めなのでスタンの追加効果が強烈にシナジーする。
    • ただしLv10でもスタンの成功率は低め。Lv10+ブーストならそこそこといったところ。
  • 一度放つと着弾するまで連続使用はできないので、その間は他の攻撃スキルや通常攻撃を使って戦うことになる。
    • 特に「ダブルショット」との連携は消耗も速いがダメージも桁違い。

  • 3ターンかけて行う攻撃スキルなので、攻撃時には様々なステータス変化の影響を受けることになる。
    • 自身へのバフ・敵へのデバフは、着弾するまでに使用すれば威力が上がる。
      • これを利用すれば「アザーズステップ」+「猛き戦いの舞曲」→「サジタリウスの矢 着弾」といった連携も可能。
    • 自身に対するデバフ・バステも着弾時のものが適用され、行動不可能な状態では攻撃がキャンセルされる。




探索スキル



オウルアイ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 2 3 4
歩数 16 18 20 22 30 32 34 36 38 50
範囲(周囲) 2マス 3マス 4マス
+  ▽詳細

  • FOE索敵スキル。保険として使うならLv3~5は欲しいか。
  • 手間とTPを惜しまないのならば、アルケミストの「千里眼の術式」を一歩ごとに使った方が効果自体は高くなる。
    • 特定座標を通過後に出現するFOEを警戒するなら、このスキルのLv5以上でも十分に事足りる。




警戒歩行
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 2 3 4
歩数 30 35 40 45 60 65 70 75 80 100
遭遇率 70% 65% 60% 50%
+  ▽詳細

  • Lv10で「獣避けの金鈴」と同じくらい。
  • 採集担当のレンジャーに取得させれば、「獣避けの金鈴」を節約しつつ採集時の危険性をかなり低減させられるだろう。
  • 低レベルでもそれなりにエンカウント率が低下するため、余ったポイントをいくらか使ってもいい。
    • その場合、かけ直すのが面倒でなければLv1で止める方がSP効率は良い。












| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー