基本情報
  FAQ
  ゲーム情報
  バグ
  用語集

攻略
  樹海
      第1層-第4層
      第5層-第6層
  樹海マップ
      第1層-第4層
      第5層-第6層
  FOE攻略
  ボス攻略
  ミッション
  クエスト
  育成・TIPS

データ
  職業
      ソードマン
      レンジャー
      パラディン
      ダークハンター
      メディック
      アルケミスト
      バード
      ブシドー
      カースメーカー
  スキル
      スキルツリー
      スキル速度
      全体術式ダメージ
  装備
      武器
      防具
  アイテム
      消費アイテム
      採集アイテム
      ドロップアイテム
      重要アイテム
  素材逆引き
  モンスター
      スキル一覧

交流
  アンケート
  次回作妄想・要望
  持ち寄りクエスト
  掲示板ログ
  2chスレッド
  リンク集

その他
  パロディ・元ネタ
  テキスト集
  命名に困ったら
  AA
  マッピングツール
  発売前情報
  攻略本誤植一覧
  書き込み練習場

総数: -
今日: -
昨日: -

更新履歴
取得中です。

ブシドー

 ▼ アルケミストバード   ▼ ブシドー  ▼ カースメーカー





概要

+  登録条件

最高の攻撃力と最低の防御力を併せ持つ、分かりやすい特徴の職業。
攻撃力は他の追随を許さないが、防御力(VIT)はレンジャー以下という柔らかさ。
「範囲攻撃スキルがない」「構えで1ターン要する」等の理由から、ボス相手には強いが雑魚相手には不便。
かなり癖のある職業なので、長所と短所をしっかり把握して運用する必要がある。
使用可能武器は剣と刀だが、攻撃スキルが刀専用でマスタリーも刀のみのため、剣を使うメリットはほとんどない。

ブシドーはほとんどの攻撃スキルが構え時専用になっており、「まず構えありき」という戦闘スタイルになっている。
構えスキルは刀以外でも使えるが、構え時専用スキルは刀以外では使えない。
各種構えスキルを使うと能力強化枠に「かまえ↑」が入り、能力が上昇する。
能力強化枠を1つ使ってしまうため、ブシドーの能力強化枠は実質的に2つまでと言える。
このため、敵へ弱体・封じ・バステを与えられるカースメーカーやダークハンターとの相性が良い。
反面、バードやメディックと組むと能力強化枠が埋まりやすく、スキルの運用が難しくなる。

構えの効果は永続ではなく、持続時間は使用ターンを含めた5ターンのみ。
また、能力強化を打ち消されると即座に効果がなくなる。
行動を決定して技が発動する前に打ち消された場合、構えの能力上昇効果はなくなるが、スキルは発動する。
これらの特性は長期戦においては痛いハンデとなるが、それを考慮してもなお高火力であると言える。

終盤のボス相手では構えを打ち消されることも多いため、火力が不足しがち。
しかし、2ターンで1500近いダメージを安定して出せる(Lv10ツバメがえし使用時)のは魅力的。
強力なスキルが豊富なためにあれこれ習得したくなるが、ブシドーの高い攻撃力を生かすためには
1つの構え系統に特化させることが推奨される。
ATC・刀ブーストと1つの構え系統を極めたところで完成形になるだろう。
基本的に雑魚はブシドーの担当外だが、踏み袈裟を取っておけば雑魚戦(ボス戦までの道中)を有利に進めることができる。

攻撃スキルは強力だがTPは少ないため、装備品で最大TPを補強すると良い。
バードの歌で補うのも効果的だが、能力強化枠の兼ね合いからTP回復アイテムの存在は重要。むしろ必携とも言える。

範囲攻撃ができない点は範囲攻撃を使える仲間を入れるか、
ザコ相手でも持久戦になることを想定してパーティを組むことでカバーができる。

最大の欠点の打たれ弱さは、パラディンやメディック・バードの防御スキルでカバーする必要がある。
これをやらないと真っ先に死ぬ可能性が高い。




◆ ステータス
Lv HP TP STR VIT AGI LUC TEC
1 25 4 10 6 7 8 6
20 124 31 32 20 23 26 20
30 190 45 43 27 31 35 27
40 259 59 54 34 39 44 34
50 332 73 65 42 48 54 42
60 407 87 77 49 56 63 49
70 479 101 82 53 60 68 53


スキル一覧

  ※ スキル名をクリックすると詳細説明に飛びます

名前 効果 必要スキル 消費TP 備考
Lv 1 Lv10
HPブースト .
MAXHPにボーナス値を加算するスキル
.
- - Max 130%
TPブースト .
MAXTPにボーナス値を加算するスキル
.
- - Max 130%
ATCブースト .
物理攻撃のダメージを増加するスキル
.
- -
刀マスタリー 刀の攻撃力にボーナス値を加算するスキル
刀スキルの取得にも必要となる
- -
無明の極 夜間/盲目の状態になると
攻撃力にボーナス値が加算されるスキル
ATCブーストLv3 - 頭封じ時にも効果有り
一閃ブースト クリティカル発生率に
ボーナス値を加算するスキル
ATCブーストLv5 -
息吹 .
呼吸で自分のHPを小回復するスキル
.
HPブーストLv3 3 5
踏み袈裟 .
刀専用・踏み込んで袈裟に斬る斬攻撃
.
刀マスタリーLv1 4 6
上段の構え 刀専用・上段構えに移行するスキル
攻撃力と防御力が共に上昇する
刀マスタリーLv3 2 4
斬馬 .
刀専用・一気に刀を振り下ろす斬攻撃
.
刀マスタリーLv5
上段の構えLv1
4 6
ツバメがえし  .
刀専用・返す刀で2~3回斬る斬攻撃
.
刀マスタリーLv7
上段の構えLv3
8 12 Lv10 3回攻撃解禁
卸し焔 刀専用・頭上から振り下ろす炎斬撃
斬攻撃/炎攻撃の性能を併せ持つ
刀マスタリーLv10
上段の構えLv5
6 10
青眼の構え 刀専用・青眼構えに移行するスキル
攻撃力と防御力が共に上昇する
刀マスタリーLv3 2 4
一寸の見切り 刀専用・敵の攻撃を刀で弾き
1回だけ無効化するスキル
刀マスタリーLv5
青眼の構えLv1
10 1
小手討ち 刀専用・相手の指を狙った斬攻撃
中確率で腕封じ効果が発動する
刀マスタリーLv7
青眼の構えLv3
4 6
雷耀突き 刀専用・雷の如き速さの雷突撃
突攻撃/雷攻撃の性能を併せ持つ
刀マスタリーLv10
青眼の構えLv5
6 10
居合の構え 刀専用・居合構えに移行するスキル
行動速度の上昇が得られる
刀マスタリーLv3 2 4
首討ち 刀専用・相手の首を狙った斬攻撃
中確率で即死効果が発動する
刀マスタリーLv5
居合の構えLv1
6 10
貫突 .
刀専用・全身で繰り出す渾身の斬攻撃
.
刀マスタリーLv7
居合の構えLv3
4 6 ゲーム内表記は突属性
だが、実際は斬属性
抜刀氷雪 刀専用・冷たい輝きを放つ氷斬撃
斬攻撃/氷攻撃の性能を併せ持つ
刀マスタリーLv10
居合の構えLv5
6 10
採掘 アイテムポイントで
鉱石等を採掘できる探索スキル
- - LvUP 採掘成功率↑
    1日の採掘数+2


+  ▽スキルツリー



スキル詳細

  ※ スキル名をクリックすると前提スキルを表示します




パッシブスキル



HPブースト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
MaxHP倍率 110% 111% 112% 113% 119% 120% 121% 122% 123% 130%
+  ▽詳細

  • 上昇率は低いが、低めの耐久を補うためにも出来れば上げておきたい。
    • ブシドーはメインの構えを一つに決めればSPには割と余裕が出るので取得自体はしやすい。
  • 「TPブースト」よりもこちらが優先。




TPブースト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
MaxTP倍率 110% 111% 112% 113% 119% 120% 121% 122% 123% 130%
+  ▽詳細

  • Lv70かつスキルLv10でもTP30しか増えない。1止め推奨。
  • ただしブシドーは全ての職業の中で最もTPが低く、スキルの消費も全体的に高いためTP対策は必要になる。
    • 一番シンプルなのは「アムリタII」などのアイテムに頼ることだろう。




ATCブースト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
STR上昇率 10% 11% 12% 13% 19% 20% 21% 22% 23% 30%
+  ▽詳細

  • 「刀マスタリー」の方がダメージへの恩恵は大きい。
  • 何よりあちらは攻撃スキルの前提でもあるので、伸ばすのはマスタリーを上げ切った後で良い。




刀マスタリー
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
武器攻撃力
上昇率
10% 11% 12% 13% 19% 20% 21% 22% 23% 30%
+  ▽

  • 普通は「刀の攻撃力>STR」なので「ATCブースト」よりも優先して上げていきたい。
  • 属性攻撃を取らない場合でも必ずLv10まで振り切ること。




無明の極
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
STR上昇率 10% 11% 12% 13% 19% 20% 21% 22% 23% 30%
+  ▽詳細

  • ダメージへの影響は「ATCブースト」と全く同じ。
  • 盲目や頭封じを能動的に狙っていくのは現実的ではないので、夜間(PM6:00~AM4:59)のダメージボーナスがメインになる。
    • 夜間ボーナスは、宿屋で「夜まで休憩する」を選べば簡単に満たせる。
  • 条件つきで「ATCブースト」がもう一つ発動すると考えればいい。火力を極めたいなら取得するのもアリだろう。
    • ただし、構え及びメインのスキル、刀マスタリー、ATCブーストの方が優先度は上。




一閃ブースト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
CRI発生率 +1% +2% +3% +4% +5% +6% +7% +8% +9% +10%
+  ▽詳細

  • クリティカルはスキル使用時には発生しないので注意。
  • 発生率の上昇値も低いが、それ以前に今作はそもそもクリティカル自体のダメージボーナスが異常に低い。
    • 通常攻撃を重視しているとしても、少量のリターンにSPを注ぎ込む価値はないだろう。




構え不要スキル



息吹
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 3 4 5
HP回復量 20 26 32 38 50 56 62 68 74 92 140
速度補正 0.7 0.72 0.74 0.76 0.8 0.82 0.86 0.88 0.90 0.96 1.12
+  ▽詳細

  • 珍しい自己回復スキル。
  • 回復量は「キュア」と全く同じ。中盤以降は明らかに焼け石に水なので伸ばすのはオススメしない。




踏み袈裟
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 4 5 6
dam倍率 130% 135% 140% 145% 150% 155% 160% 165% 170% 180% 210%
+  ▽詳細

  • ブシドーの攻撃スキルの中では唯一構えを必要としない。
  • 瞬発力に優れるのでザコ戦での強攻撃に向いている。ただ速度は通常攻撃の半分しかなく、敵を攻撃前に潰すのは難しいだろう。
    • 「アザーズステップ」を使ってもいいがレンジャーと2人で攻撃するのと大して変わらない。
    • 「先制ブースト」発動時や「昏睡の呪言」と併用するなど、速度をカバーできるシチュエーションなら活かせるか。
  • Lv10まで取るのがキツイならすっぱり切るのも手。Lv1だけでも手札は増える。




上段スキル



上段の構え
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 2 3 4
攻撃力上昇率 10% 11% 12% 13% 19% 20% 21% 22% 23% 30%
耐性上昇率 5% 6% 7% 8% 9% 10% 11% 12% 13% 15%
+  ▽詳細

  • 攻撃重視の構え。ブシドー最大火力の「ツバメがえし」が売り。
  • ブシドーの攻撃特化という特色が如何なく発揮できるスタイルのため、特にこだわりがなければオススメの構え。
    • ステータスの攻撃力(STR+武器攻撃力)が割合で上昇するため、
      構え時限定ながら、ダメージへの恩恵は「刀マスタリー」や「ATCブースト」よりも高くなる。
  • 防御面はLv10で「アダマース」1個分と意外に優秀。




斬馬
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 4 5 6
dam倍率 140% 145% 150% 155% 165% 167% 170% 173% 176% 190% 216%
+  ▽詳細

  • 威力は「踏み袈裟」に若干のクリティカル効果が付いたようなもの。
    • よってこれを伸ばすくらいなら、構えがなくても発動できる「踏み袈裟」を伸ばした方がいい。
  • 馬よりツバメが上段の真髄か。




ツバメがえし
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 8 9 10 11 12
dam倍率 100% 103% 106% 109% 115% 116% 117% 118% 119% 125% 135%
合計倍率 200% 206% 212% 218% 230% 232% 234% 236% 238% 375% 405%
攻撃回数 2 3
+  ▽詳細

  • ブシドーの花形スキルとも言える強力な物理攻撃。
  • Lv10での3回攻撃は、ブシドーの攻撃力に加え「上段の構え」の補正もあり、まさに火力特化職の名に恥じぬ威力となる。
    • 「ダブルショット」と並び、毎ターン安定して繰り出せる攻撃としてはトップクラスの倍率。
  • 「上段の構え」を取得するなら必ずLv10まで振っておきたい。
  • いくら強力とはいえ、ブシドーはTPが少ないのでシチュエーションよっては他のスキルで節約すべき時もある。




卸し焔
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 6 7 8 9 10
dam倍率(斬) 130% 131% 132% 133% 134% 135% 136% 137% 138% 140% 150%
dam倍率(炎) 50% 55% 65% 70% 75% 80% 85% 90% 95% 100% 125%
+  ▽詳細

  • 斬と炎を併せ持つ、上段における属性スキル。
  • 上段は強力な斬属性の「ツバメがえし」があるので、半分以上が斬属性となるこのスキルは伸ばす必要性がない。
    • 斬×0.5・炎×1.25の敵にも「ツバメがえし」と威力にさしたる差はない。
    • 実際、このスキルの方が明らかに威力が出るような敵は、FOE・ボスには存在しないと思われる。
  • TPを節約したい時用にLv1だけ取っておくのがベター。



青眼スキル



青眼の構え
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 2 3 4
攻撃力上昇率 0% 1% 2% 3% 9% 10% 11% 12% 23% 20%
耐性上昇率 15% 16% 17% 18% 19% 20% 21% 22% 23% 25%
+  ▽詳細

  • 防御重視の構え。攻撃無効化や腕封じのスキルが取得できる。
  • 物理耐性の上昇率がかなり大きく、ブシドーの打たれ弱さをカバーできるので安定嗜好ならこの型がオススメ。
    • 13%と設定するところをミスしたのか、攻撃上昇率はおそらくLv9が最大と思われる。
  • 「一寸の見切り」でかわし、「小手討ち」で封じ、「雷耀突き」で叩く、と
    青眼はスキル間の役割がはっきりしているため、各スキルの使い所を意識すればメリハリのある戦いが出来るのも特徴。




一寸の見切り
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+  ▽詳細

  • パラディンの「パリング」をブシドー用にチューンしたような性能。
    • 連続発動はしない代わりにLv1から確実に成功する。そのため1止めができるというのはSP面からすると優秀。
      • 使用はまず強敵戦に限られるので連続発動しない点はほぼ問題ない。
    • とはいえ構え時限定である事と、構えは5ターンしか保てないという点は制約になる。
  • 主な運用法としては、瀕死時の回復待ち、敵の「力溜め」後の攻撃をかわす、バードの「癒しの子守唄」の回復量を稼ぐ…など。
    • 多用しないのならLv1でも十分だが、そこは自分の運用法で決めればいい。
  • ただしブシドー自身もそのターンは攻撃できないので、ある意味では役割放棄であることも忘れずに。




小手討ち
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 4 5 6
dam倍率 130% 131% 132% 133% 134% 135% 136% 137% 138% 140% 150%
+  ▽詳細

  • 腕スキルは攻撃的要素が強く、封じられれば一気に楽になることが多い。
    • 腕封じには物理攻撃力を半減する効果もあるため、脆いブシドーにとってはそちらの効果だけでも採用する価値がある。
  • ダメージ倍率はお世辞にも高くないので火力面では「雷耀突き」に頼るといいだろう。
  • ダークハンターの「エクスタシー」を狙いにいくパーティでも有効。
    • その場合の本命火力はダークハンターなので、こちらは防御も意識しつつサポート感覚で立ち回るといい。




雷耀突き
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 6 7 8 9 10
dam倍率(突) 130% 131% 132% 133% 134% 135% 136% 137% 138% 140% 150%
dam倍率(雷) 50% 55% 65% 70% 75% 80% 85% 90% 95% 100% 125%
+  ▽詳細

  • 突+雷を併せ持つ、青眼における火力担当スキル。
  • 単純に青眼スキルでトップのダメージ倍率に加え、突か雷を半減されてもそこそこの威力を出せるので使い勝手は良い。
    • また斬属性である通常攻撃や「小手討ち」と一切属性が被っていないのも長所。
    • 雷に強い耐性を持つ敵は少なく、複合属性攻撃の中では特に汎用性に優れるスキルと言える。
  • 「卸し焔」や「抜刀氷雪」にも当てはまるが属性分はTEC依存。
    • ただし「ATCブースト」や構えによる補正にはSTRが影響しているため、普通にSTRを上げた方がいいだろう。




居合スキル



居合の構え
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 2 3 4
AGI上昇率 10% 11% 12% 13% 19% 20% 21% 22% 23% 30%
+  ▽詳細

  • スピード重視の構え。速度上昇に加え、即死技があるのも特徴。
  • 攻撃力に補正が掛からずブシドーの特性を活かしにくい。そのため、特定のスキルの取得がこの構えの主目的になるだろう。
    • AGIの上昇率もそこまで高くはなく、終盤の素早い敵には普通に先行されることもある。
  • 居合スキルは「居合の構え」のLvに応じた速度で使えるという特性がある。
    • よって、単純に「強いスキルを速く撃つ」という意味においてはトップクラスの性能を持っているのは確か。




首討ち
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 6 7 8 9 10
dam倍率 130% 131% 132% 133% 134% 135% 136% 137% 138% 140% 150%
+  ▽詳細

  • ダークハンターの「ジエンド」を除けば、唯一の即死攻撃。
  • 即死耐性のない敵には撃っていけるが、構えで1ターンを使うことから厄介なザコを即始末するのには向かない。
    • 即死はFOEには入りづらく、ボスには当然無効となる。
    • 特定の敵の条件ドロップ目当てには便利。
  • 有効に機能させるなら、「先制ブースト」や「先制スタナー」と併せると良い。
    先制さえ取れれば構えのターンも容易に確保でき、燃費こそ悪いが素早い即死は存分に活かしていける。




貫突
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 4 5 6
dam倍率 170% 171% 172% 173% 189% 190% 191% 192% 193% 210% 232%
+  ▽詳細

  • Lv1における燃費とダメージ倍率が非常にいい、省エネ斬り。名前に反して斬属性な点には注意。
  • 居合メインなら真っ先にLv1取っておくのがオススメ。
  • 消費も少ないので、加入直後の3層では氷属性と合わせて結構うまいこと機能する。




抜刀氷雪
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 6 7 8 9 10
dam倍率(斬) 130% 131% 132% 133% 134% 135% 136% 137% 138% 140% 150%
dam倍率(氷) 50% 55% 65% 70% 75% 80% 85% 90% 95% 100% 125%
+  ▽詳細

  • 斬+氷を併せ持つ、居合における属性火力スキル。
  • これを目当てに居合の道に進むほどのスキルではないが、居合メインでいくならダメージ的にも属性的にも取得して損はない。
    • 「貫突」が名前詐欺をかまして斬属性なので、違う属性は余計に重要。
  • ちなみに3層と6層は氷属性に弱いFOEが多いことは覚えておこう。













| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー