基本情報
  FAQ
  ゲーム情報
  バグ
  用語集

攻略
  樹海
      第1層-第4層
      第5層-第6層
  樹海マップ
      第1層-第4層
      第5層-第6層
  FOE攻略
  ボス攻略
  ミッション
  クエスト
  育成・TIPS

データ
  職業
      ソードマン
      レンジャー
      パラディン
      ダークハンター
      メディック
      アルケミスト
      バード
      ブシドー
      カースメーカー
  スキル
      スキルツリー
      スキル速度
      全体術式ダメージ
  装備
      武器
      防具
  アイテム
      消費アイテム
      採集アイテム
      ドロップアイテム
      重要アイテム
  素材逆引き
  モンスター
      スキル一覧

交流
  アンケート
  次回作妄想・要望
  持ち寄りクエスト
  掲示板ログ
  2chスレッド
  リンク集

その他
  パロディ・元ネタ
  テキスト集
  命名に困ったら
  AA
  マッピングツール
  発売前情報
  攻略本誤植一覧
  書き込み練習場

総数: -
今日: -
昨日: -

更新履歴
取得中です。

バード

 ▼ アルケミストバード   ▼ ブシドー  ▼ カースメーカー





概要


長期戦向きの味方強化専門職。使用武器は剣と弓と杖。ただし、高ランクの剣は装備不可。
能力値は全体的に低めなので基本的には後衛だが、装備はそこそこなので前衛も無理ではない。
歌スキルが能力強化系主体のため、長期戦必至のFOEやボス戦において、その真価を発揮する。

最大の特徴は、歌の効果がターン経過では消えないこと。打ち消し・上書きされない限り戦闘終了まで有効。
このお陰で、ブースト中のバードはあらゆる職業の中で最も輝いていると言ってもいい。
アクセラでブーストを溜め込んでやれば、ボス戦が格別に楽になるだろう。

能力の強化スキルには攻撃力、防御力、素早さと3種類ある。
一通り習得したくなるが、強化枠が3つまでしかない事を考えると一種の専門家になったほうが良い。
能力ダウンの効果は能力強化を掛ける事で相殺出来るので、能力ダウン打消し用にLv1だけ取るというのもアリ。

加えて最大TPが上昇しやすく消費も少なめなので、探索中はTPが余りがちになる。
それを活かすため、「警戒歩行」と「糸巻き戻り」は取っておいた方がいいだろう。
ある程度レベルが上がると雑魚戦でも補助が必要になってくる。




◆ ステータス
Lv HP TP STR VIT AGI LUC TEC
1 21 14 6 6 7 10 8
20 102 52 20 20 23 32 26
30 155 72 27 27 31 43 35
40 212 92 34 34 39 54 44
50 272 112 42 42 48 65 54
60 334 132 49 49 56 77 63
70 394 152 53 53 60 82 68


スキル一覧

  ※ スキル名をクリックすると詳細説明に飛びます

名前 効果 必要スキル 消費TP 備考
Lv 1 Lv10
HPブースト .
MAXHPにボーナス値を加算するスキル
.
- - Max 150%
TPブースト .
MAXTPにボーナス値を加算するスキル
.
- - Max 150%
歌マスタリー 歌の発動速度を上昇させるスキル
歌スキルの取得にも必要となる
- -
ホーリーギフト .
全員の取得経験値にボーナスを得るスキル
.
歌マスタリーLv10
破邪の鎮魂歌Lv5
-
猛き戦いの舞曲 勇猛な歌で味方全体を鼓舞し
攻撃力を上昇させる強化スキル
歌マスタリーLv1 3 5
聖なる守護の舞曲  聖なる歌で味方全体を鼓舞し
防御力を上昇させる強化スキル
3 5
韋駄天の舞曲 高揚の歌で味方全体を鼓舞し
行動速度を上昇させる強化スキル
3 5
沈静なる奇想曲 奇怪なフレーズで敵1体を驚かせ
強化効果を消滅させる弱体スキル
歌マスタリーLv3 4 6
破邪の鎮魂歌 破邪のフレーズで味方全体を鼓舞し
バステ付着時間を短くする強化スキル
4 6
蛮族の行進曲 原始的な音色で味方全体を鼓舞し
MAXHPを上昇させる強化スキル
4 6
火劇の序曲 炎の力を感じる旋律で味方1人の
攻撃を炎属性に変える強化スキル
歌マスタリーLv5
猛き戦いの舞曲Lv3
15 5
氷劇の序曲 氷の力を感じる旋律で味方1人の
攻撃を氷属性に変える強化スキル
15 5
雷劇の序曲 雷の力を感じる旋律で味方1人の
攻撃を雷属性に変える強化スキル
15 5
火幕の幻想曲 炎のリズムで周囲を支配し
味方の炎を強化/敵の炎を弱体する
歌マスタリーLv7 6 8
氷幕の幻想曲 氷のリズムで周囲を支配し
味方の氷を強化/敵の氷を弱体する
6 8
雷幕の幻想曲 雷のリズムで周囲を支配し
味方の雷を強化/敵の雷を弱体する
6 8
癒しの子守唄 癒しの音色で味方全体を満たし
HPを毎ターン小回復する強化スキル
歌マスタリーLv7
HPブーストLv5
4 6
安らぎの子守唄 安らぎの音色で味方全体を満たし
TPを毎ターン小回復する強化スキル
歌マスタリーLv7
TPブーストLv5
4 6
警戒歩行 迷宮内を注意深く移動し
敵との遭遇率を下降させる探索スキル
TPブーストLv5 2 4
糸巻き戻り 記憶の糸を辿りながら
前のフロアまで戻る探索スキル
警戒歩行Lv3 10 1
採取 アイテムポイントで
草花等を採取できる探索スキル
- - LvUP 採取成功率↑
    1日の採取数+2


+  ▽スキルツリー



スキル詳細

  ※ スキル名をクリックすると前提スキルを表示します




パッシブスキル



HPブースト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
MaxHP倍率 110% 112% 114% 116% 128% 130% 132% 134% 136% 150%
+  ▽詳細

  • 上昇率が高く、Lv70時では約HP200ほど上昇する。
  • バードは中衛職とはいえHPはメディックと同程度のため、できればLv5~10にして落ちにくくしておきたい。
  • 剣を装備させて前列で使っていく場合にはなるべく早くLv10にすること。




TPブースト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
MaxTP倍率 110% 112% 114% 116% 128% 130% 132% 134% 136% 150%
+  ▽詳細

  • 「HPブースト」と同じく上昇率が高いが、バードにはやや恩恵が少ないか。
  • 歌は効果が永続で消費も少ないためTPが枯渇することはまずない。
  • 「安らぎの子守唄」を使えば自力でパーティ全員のTPを回復できるので、安らぎ前提のLv5で十分だろう。




歌マスタリー
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
効果 歌スキル速度↑
+  ▽詳細

  • 歌の速度が上がるため、レンジャーやダークハンターなどに先んじて強化をかけたい場合は適宜伸ばすと良い。
  • Lv10ならかなりAGIに差があっても先手で補助をかけられるようになる。
    • (ex.バードAGI:85、レンジャーAGI:106 で「猛き戦いの舞曲Lv10」が先行)




ホーリーギフト
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
EXP上昇率 10% 11% 12% 13% 19% 20% 21% 22% 23% 30%
+  ▽詳細

  • 5人PTに「ホーリーギフト」持ちのバードが1人の場合、Lv10で1人あたり経験値6%上昇。
  • 複数のキャラを育成したい時などに役立つが、取得条件が厳しい。
    • 前提だけでSP15も必要なため、最初から取りに行くとしばらく戦闘では員に備わるのみの役立たずとなってしまう。
    • 取るなら休養直後に一気に振り直すほうが楽だろう。

+  ホーリーギフト所有時の、パーティ人数による経験値効率 




補助スキル



猛き戦いの舞曲
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 3 4 5
攻撃力上昇率 10% 15% 20% 25% 30% 31% 32% 33% 34% 40% 50%
速度補正 0.80 0.82 0.84 0.86 0.90 0.92 0.94 0.96 0.98 1.02 1.18
+  ▽詳細

  • 上昇率が高く、消費TPと速度も優秀。バードにおける10振り推奨スキル筆頭。
  • 攻撃スキルのLvが低いうちは「序曲+通常攻撃」の方が強い。複数のアタッカーに高Lvのスキルが揃い出してからが本領。
    • つまりスキル主体になるのが遅い構成なら伸ばすのは後でもいい。
    • 逆にソードマンやダークハンターなど、序盤からスキル主体になる職が2人以上いるなら早めの取得を。
  • 物理耐性の高い敵には、スキル主体の構成でも「序曲+猛戦」などにシフトして戦うといい。




聖なる守護の舞曲
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 3 4 5
防御力上昇率 10% 15% 20% 25% 30% 31% 32% 33% 34% 40% 50%
速度補正 0.80 0.82 0.84 0.86 0.90 0.92 0.94 0.96 0.98 1.02 1.18
+  ▽詳細

  • 軽減量はかなり小さいので取得してもさほど恩恵は受けられない。
  • 有り体に言ってしまえば、Lv10で「ステータスの防御力×0.2」だけ実際のダメージを減らすスキル、ということになる。
    • 防御力120のキャラで物理ダメージが約24減る。3色属性に対しては更に影響が小さい。
    • 防御陣形」や「医術防御」のような耐性上昇スキルとは全く別モノ()なので、同じ感覚で取得しないよう注意すること。

  • 敵のスキルによる防御ダウンを打ち消せるため、Lv1は必ず取得しておきたい。
  • これを高Lvまで伸ばすくらいなら「蛮族の行進曲」や「癒しの子守唄」の方が耐久面への恩恵は大きいだろう。




韋駄天の舞曲
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 3 4 5
AGI上昇率 10% 15% 20% 25% 30% 31% 32% 33% 34% 40% 50%
速度補正 0.80 0.82 0.84 0.86 0.90 0.92 0.94 0.96 0.98 1.02 1.18
+  ▽詳細

  • 使ったターンの行動には影響しないため、継続的に速度を上げたい場合に使うスキル。
    • とはいえ「エリアキュアII」など元から速度補正の低いスキルは、多少AGIをどうこうしても結局は後手に回ることが多い。
    • 初手から先手を取りたい場合は「アザーズステップ」や靴に頼ろう。
  • 「足違えの呪言」と組み合わせることである程度の速度のスキルは先手を取れるようになる。
    • 逆にこのスキル一つで恩恵が出るのは「スタンスマッシュ」や「エリアキュア」など一部のスキルに限られる。
  • AGI低下攻撃は3層の蟻くらいしか使わないので、打消し用にも特に必要ないか。




沈静なる奇想曲
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 4 5 6
強化消滅数 1 2 3
速度補正 0.80 0.82 0.84 0.86 0.90 0.92 0.94 0.96 0.98 1.02 1.18
+  ▽詳細

  • 厄介な自己強化を施してくるボス・FOE戦では非常に役立つ。
  • 常用するようなスキルではないが、ボス戦など要所となる戦闘で自己強化を使ってくる相手は結構多い。
    • 中盤までには打消し用にLv1だけでも取得しておきたい。Lv4以上は不要。
  • 「力溜め」「デビルクライ/ヘルズクライ」など、FOEの多用する攻撃上昇スキルにも有効。




破邪の鎮魂歌
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 4 5 6
速度補正 0.50 0.52 0.54 0.56 0.60 0.62 0.64 0.66 0.68 0.72 0.98
+  ▽詳細

  • Lv10ならバステになった次のターンの最後には8割方回復する。
  • 性能的には喰らった次のターンに自動で「リフレッシュ」が発動するようなもので、治療に人手を使わないのが長所。
    • ただし回復率は100%ではないので能動的な治療よりも確実性は落ちる。
    • また「アザステ+リフレッシュ」のように、攻撃前に呪いや麻痺を回復するといったこともできない。
    • さらに毒に対しては「毒ダメージ→治癒判定」のため結局ダメージを喰らう。
  • Lv10+ブーストで使うのも非常に有効。飛躍的に回復率が上がり高い安定性を発揮できる。




蛮族の行進曲
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 4 5 6
MaxHP倍率 120% 123% 126% 129% 135% 137% 139% 141% 143% 150% 160%
速度補正 0.50 0.52 0.54 0.56 0.60 0.62 0.64 0.66 0.68 0.72 0.98
+  ▽詳細

  • 回復力さえ追いつくなら強敵の攻撃を耐える上で非常に有用なスキル。
    • 「癒しの子守唄」や「エリアキュアII」と併用することで総合的な耐久力をかなり底上げすることができる。
      • 「癒しの子守唄」と併用する場合は、子守唄をブーストすればより効果が高まる。
  • 「医術防御」や「防御陣形+力祓いの呪言」などに頼るなら不要気味だが、それでも推奨Lvよりかなり下で戦えるのは大きい。
  • 強化枠と引き換えに「HPブースト」に振る分のSPを節約する、という使い方もアリ。

  • ボス戦のみ使用するならLv1+ブーストでも良い。FOE戦でも使うならLv5以上は欲しいところ。
    • Lv10を使うならパラディンやレンジャー、ほか装備でHPを増強するキャラは「HPブースト」のLvを抑えておくこと。
  • 「ペイントレード」とも相性が良く、現在HPが据え置きな点もメリット。
    • カスメLv70+「HPブーストLv10」+装備で補強すればHPは800を超える。どこまで上げるかは要検討。




属性関連スキル



火劇/氷劇/雷劇の序曲
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 15 14 13 12 10 9 8 7 6 5
速度補正 0.50 0.52 0.54 0.56 0.60 0.62 0.64 0.66 0.68 0.72 0.98
+  ▽詳細

  • 通常攻撃を「物理属性100%+3色属性100%」にするスキル。
    • 全て等倍なら倍率200%の攻撃スキルを使うのとほぼ同じであり、当然弱点を突けばその分の倍率も上乗せされる。
    • 序盤からいきなり高倍率の攻撃ができるので、攻撃スキルのLvが低いうちはかなり強力。
  • 自身に使用して低い火力を補ったり、アルケミスト不在の編成で固い敵に対処する時など出番は多い。
    • 各Lv1でもあると便利。多用するようならある程度Lvを上げておきたい。
    • 後半は敵の回避率が上がるため、強敵に対してこれだけで押していくのは厳しくなってくる。

  • 最も真価を発揮するのは、ソードマンと組んで「ダブルアタック」や「チェイス」と連係する時だろう。
    • 「チェイス」は手の空いたキャラを属性着火役にできて便利。
    • 「ダブルアタック」は発動率こそ低めだが、序曲を付与した上で発動できれば並のスキルを優に超える倍率となる。
      さらにブースト時には通常攻撃の威力が2倍になるため、運が良ければ約800%もの倍率を叩き出せる。




火幕/氷幕/雷幕の幻想曲
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 6 7 8
耐性上昇率 20% 25% 30% 35% 40% 45% 50% 55% 60% 65% 90%
耐性低下率 10% 15% 20% 25% 30% 31% 32% 33% 34% 40% 50%
速度補正 0.50 0.52 0.54 0.56 0.60 0.62 0.64 0.66 0.68 0.72 0.98
+  ▽詳細

  • 味方の被ダメージ軽減と敵への与ダメージ増加という2通りの使い道を持つスキル。
  • いずれも特定の1属性にしか対応できず使い勝手は微妙に悪い。
    • 普段からスキルポイントを割くのは厳しいが、休養前提で特定の敵対策に取るならば一考の価値ありか。
  • 防御面では、Lv10+ブーストでダメージを9割以上カットする強烈な性能になる。三竜のブレスだろうが小ダメージにできる。
    • ただし氷竜は即死、雷竜は強化打消しがあり、三竜戦での運用は難しい。




自動回復スキル



癒しの子守唄
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 4 5 6
HP回復率 2% 3% 4% 5% 7% 8% 9% 10% 11% 13% 20%
速度補正 0.50 0.52 0.54 0.56 0.60 0.62 0.64 0.66 0.68 0.72 0.98
+  ▽詳細

  • 割合回復なので序盤はいまひとつだが、後半になってくればそれなりの効能になる。
  • 使い方次第だがメディック不在時のメイン回復にも採用できる。
    • 特に「HPブースト」や「蛮族の行進曲」と併用したり、Lv10+ブーストで使えばかなり頼れる(最大で毎ターン200回復)。
  • 効果的に運用するには、前列を3人にして被ダメージをできるだけ散らしたり、
    ザコ戦は1ターンで終わらせずに、攻撃力の低い敵を残して防御するなど、工夫が必要になる。
  • メディックの「リジェネレート」と重ねると回復量が激減するので注意。




安らぎの子守唄
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 15
消費TP 4 5 6
TP回復率 1% 2% 3% 4% 5% 10%
速度補正 0.50 0.52 0.54 0.56 0.60 0.62 0.64 0.66 0.68 0.72 0.98
+  ▽詳細

  • 「癒しの子守唄」のTP版。全てのスキルの中でも特に汎用性が高く便利なスキル。
  • 上手く使えば半永久的に潜り続けることも可能。長期戦のお供にも。
    • 防御・弱体スキルを併用するなり弱いザコを1体だけ残すなりして、そのまま防御し続ければ容易に全員のTPを全快できる。
  • Lv10+ブーストで毎ターン10%も回復するので、探索で溜まったブーストの使い道としても優秀である。
    • 特に回復量の低い中盤まではブースト使用がオススメ。




探索スキル



警戒歩行
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 2 3 4
歩数 30 35 40 45 60 65 70 75 80 100
遭遇率 70% 65% 60% 50%
+  ▽詳細

  • Lv10で「獣避けの金鈴」と同等の効果だがアイテム欄を埋めないのは便利。
  • バードはTPが余り気味になるので、スムーズな探索がしたければ必要なLvまで伸ばしておいてもいいだろう。
    • Lv8以上まで一気に振るか、SP効率の良いLv1 or「糸巻き戻り」前提のLv3で止めるといい。




糸巻き戻り
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+  ▽詳細

  • 最後に通過した階段を記憶しておき、そこへ瞬時に戻るスキル。
  • 階段の記憶は「糸巻き戻り・落とし穴・町へ戻る・セーブデータのロード」などの行動で失われる。
  • 階段を通過→「変位磁石・帰還の術式」で磁軸へ移動してセーブ→「糸巻き戻り」で階段に戻る、といったことも可能。
    • ただし、その後ロードすると階段の記憶は失われる。













| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー