基本情報
  FAQ
  ゲーム情報
  バグ
  用語集

攻略
  樹海
      第1層-第4層
      第5層-第6層
  樹海マップ
      第1層-第4層
      第5層-第6層
  FOE攻略
  ボス攻略
  ミッション
  クエスト
  育成・TIPS

データ
  職業
      ソードマン
      レンジャー
      パラディン
      ダークハンター
      メディック
      アルケミスト
      バード
      ブシドー
      カースメーカー
  スキル
      スキルツリー
      スキル速度
      全体術式ダメージ
  装備
      武器
      防具
  アイテム
      消費アイテム
      採集アイテム
      ドロップアイテム
      重要アイテム
  素材逆引き
  モンスター
      スキル一覧

交流
  アンケート
  次回作妄想・要望
  持ち寄りクエスト
  掲示板ログ
  2chスレッド
  リンク集

その他
  パロディ・元ネタ
  テキスト集
  命名に困ったら
  AA
  マッピングツール
  発売前情報
  攻略本誤植一覧
  書き込み練習場

総数: -
今日: -
昨日: -

更新履歴
取得中です。

F.O.E攻略


  • F.O.Eとは"Field On Enemy"の略で、マップ上で目視できる強力な敵のこと。
    • ※ミニコミ誌より、「foe = 障害、敵」をピリオドで区切っただけらしい。

  • 移動タイプは、大きく分けて「固定型・周回型・追尾型」の3つが存在する。
    • 固定型:その場にじっとしている。
    • 周回型:決まったルートを移動し続ける。
    • 追尾型:範囲に入ると追いかけてくる。視界範囲(約2~3マス)で戦闘すると乱入してくるので注意。

  • 通常は周回型だが、近づくと追尾型に変わるタイプもいる。
  • 周回型・追尾型の中には突然出現したりワープするタイプもいる。
  • モンスターと戦闘中、1ターンごとに1マス移動するF.O.Eがいる。(主に周回型や追尾型)
  • F.O.Eは倒されてから一定期間(個体によって違う)経つと復活する。
  • 各階層のボスのような黒色シンボルのF.O.Eなどを除き、出会ってしまっても逃走することは可能。
    袋小路に追い詰められても、後ろ向きに戦闘に入れば逃げ延びられる場合がある。(小ネタ>f.o.e.に追い詰められた!
  • 扉をくぐった時や後ろに進んだ時等に、壁を背にして戦闘に入ってしまうと絶対に逃げられない。
  • F.O.Eと重なってる時は方向転換しただけで戦闘になる。



※ リンク先のフロア数をクリックすると生息数、復活日数を表示

階層



第1階層

狂える角鹿

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B1-3F 12 330 45 26 雷×2
斬突壊×0.75
エナメル質の角
大きな獣牙
18en
250en
297 周回
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
混乱の叫び  単体に混乱を付与する


  • 最初の2ターンは混乱付与、3ターン目からは通常攻撃を使用してくる。
  • 単体攻撃しか持たないため、多少の被害に目をつむれば弱点を突くなりして速攻で始末することも可能。
    アルケミストが居るなら「雷の術式Lv1」でも優秀なダメージソースになる。
    • 「フロントガード」などで軽減しても被ダメが重く、耐えゲーするつもりならそれなりのLvかスキルが欲しい。

  • 序盤のFOE全てに言えることだが、アルケミストの「毒の術式」がかなり有効。
    毒ダメージはLv6で毎ターン163にも及ぶので、1階層では高Lvの毒が決まればほぼ勝ち確。
    • ブーストで発動すればスキルLv+5の扱いになるため、Lv1だけ取得してザコ戦で溜めて挑むのも有り。
  • ほか、レンジャーの「トリックステップ」はFOE・ボス問わず確実に効果がある。

  • ドロップ1は弓系の素材になるが、2Fザコのフィンドホーンから入手した方が楽だろう。
  • ドロップ2は1層最高威力の剣・杖・弓の素材となる。いずれも必要個数は1つだけなので、そう苦労はしないはず。



怒れる野牛

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B2-3F 13 350 48 27 突×1.5 金属質の突角
大きな獣牙
36en
250en
301 追尾
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
大暴れ  単体に突属性の大ダメージ、発動が遅い


  • 狂える角鹿より攻撃力が高く、「大暴れ」のダメージはハンパではない。
    「フロントガード」や「トリックステップ」、腕を封じるなど、何かしら耐久面での対策は欲しいところ。
  • 腕封じが入れば「大暴れ」を封じた上で通常攻撃も弱体化することができる。
  • 突が弱点。弓やダークハンターの剣スキルが有効。

  • ドロップ1は『ブレストプレート』【鎧|防御力+5|VIT+2・AGI-1】の素材。
    • 5Fの暴れ野牛からも入手可。
  • ドロップ2は狂乱の角鹿と同じなので、あちらで1つ取っていれば特に必要はない。



全てを刈る影

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B3F 18 600 72 38 炎×1.25
斬突×0.5
やわらかな大鎌

花切りの大鎌 *1
900en

1100en
600 追尾
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
大鎌斬  単体に斬属性の大ダメージ


  • 前列にしか攻撃してこないので「フロントガード」で前列が耐え、アルケミストなどで攻めると楽。
    • 腕封じで、攻撃力を下げるのも有効。
  • 剣や弓は効きが悪いが、斧スキルや3色属性は普通に通る。
    • 火炎の術式」があればLv1でもブーストすればかなりの威力になる。
    • 1層ボスにも有効なので取得しておくと良い。
  • 斬属性しか使わないが「レザーリング」は斬5%しか軽減できないため特には不要。
  • 低Lvで倒したいならブースト「毒の術式」と後列からの「フロントガード」を併用し、前列が耐え続けると良い。

  • 基本的に、赤FOEはどれも到達時点ではスルー推奨の強さであることは覚えておこう。
    無視する場合はこちらが4歩動けば相手は1回停止するので、それを考慮して動けば抜けられる。

  • 通常ドロップは『リトルシザース』【アクセ|防御力+2|HP+9】の素材。
  • 条件ドロップは1ターン撃破。特に素材にはならない。
    • 1つ1100enで売れるので、中盤のちょっとした資金稼ぎに便利。
      (1フロアで4体=4400enの稼ぎ)



フォレストウルフ

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B4-5F 14 260 51 29 炎×1.5
氷×0.5
ごわごわした皮

85en

525 追尾
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
シルバーファング  単体に斬属性ダメージ
デビルクライ  自身の攻撃力を上昇させる


  • 生息階層の割りにあまり強くなく、HPも低いので到達時点でも力押しでどうにかなる。
    • 初到達時には、前の階にツスクルがいるのでLV上げに。
  • ただしデビルクライ後の攻撃は多少強めなので注意。





第2階層

ジャイアントモア

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B6F
B9-10F
25 900 90 52 大鳥の肢 

350en

729 追尾
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
突撃  全体に壊属性ダメージ


  • ひたすら全体攻撃を繰り返す、何とかの一つ覚えな敵。
  • 「突撃」は脚封じで抑制できるほか、「防御陣形」や「医術防御」が実用レベルなら「エリアキュア」で回復は追いつく。
    また脚封じ以外にも、腕封じで威力を減殺したり頭封じ+「トリックステップ」も有効。
  • B6F時点で使えるケースは少ないだろうが、全体攻撃を多用する敵には「トラッピング」での反撃が有効なのは覚えておこう。
    ダクハンを前列の真ん中に置き、「フロントガード」などでダメージを軽減して使うのが基本となる。

  • ドロップは『ビリオン』【斧|攻撃力+77|STR+3】の素材。
    • 2階層では最強の斧だが、B8Fザコの素材も必要になるのでB6F時点で焦って倒す必要はない。



森の破壊者

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B6F・B9F
B4F
27 790 119 57 熊の毛皮

370en

973 周回
乱入
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
ひきさく大爪  単体に壊属性の大ダメージ
恐怖の咆哮  全体にテラーを付与


  • 周回ルート上で戦闘しているとザコを全滅させて乱入してくるクマ。
  • 弱点/耐性は特になし。運頼みになるが、腕封じが入れば大ダメージを受ける要素はなくなる。

  • 初手は確実に「恐怖の咆哮」を使う(先制攻撃時はランダム)ので、遅いキャラで読みテリアカしておくのが有効。
    • テラーの行動不能率はさほどでもないが、メディックが止まると危険なので常にHPには余裕を持つこと。
  • 「ひきさく大爪」は防御を固めていないと即死級のダメージを食らう。要対策スキル。

  • ドロップは『ベアグローブ』【小手|防御力+3|STR+2・TEC+1】の素材。
    • これに限らず、TPやAGI以外のステータスは多少増えても誤差程度の影響しかないというのは覚えておこう。



密林の殺し屋

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B7-10F 26 950 121 54 雷×1.5
斬突壊×0.9
真鉄の薄殻
濃紫の尾針
300en
400en
970 追尾
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
キラーニードル  単体に突属性の大ダメージ
麻痺毒針  単体に突属性ダメージ+麻痺or毒を付与(毒ダメージ113)


  • 攻撃はすべて脚スキルかつ単体対象のみ。脚を封じるか、ネクタルを多めに持っておきたい。
    • 他のFOEよりもやや封じが効きやすいので封じスキルは積極的に狙うべし。
  • 「電撃の術式」などで弱点を突いて短期決戦を仕掛けるのも良い。雷属性スキルは2層ボスにもそのまま流用できる。

  • 最も注意すべきスキルは「麻痺毒針」。毒ダメージは113にも及び、喰らえばまず2ターンはもたない。
    • テリアカβなどで即座に治療するか、開き直ってネクタルでゾンビ戦法を取るのも有り。
  • 「キラーニードル」は後列に飛ぶこともある大ダメージスキル。
    • HP半減で使用し始め、パーティ内で一番HPが低いキャラを狙う模様。

  • ドロップの濃紫の尾針はクエストアイテムだが『パープルチェイン』【鞭|攻撃力+57|STR+4】の素材でもあるので、鞭装備のダークハンターが居る場合は1つ目を売ってしまってもいい。



災いの巨神

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B8-10F
B3F
27 1200 119 57 斬突壊×0.75 大王の牙

1,400en

2040 追尾
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
猪突猛進  全体に壊属性ダメージ
力溜め -  次ターンの攻撃力を上昇させる


  • 象。
  • 物理攻撃が強めな事に注意。
  • 力溜めの次ターンで全体攻撃の猪突猛進を行う。
    • ジャイアントモア同様、脚封じが決まると楽になる。
  • 毒が効けば有利に事が運ぶ。

  • ドロップは『巨象の牙飾り』【アクセサリ|防御力+1|VIT+3】の素材。
  • 1つ1400enで売れるので、中盤のちょっとした資金稼ぎに便利。
    (B3FとB10Fにまとまっている)




第3階層

永劫の玄王

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B11F 37 2000 183 84 氷×1.25
斬突壊×0.5
百年甲殻

1,700en

2550 周回
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
吹雪の息  全体に氷属性ダメージ


  • 吹雪の息で全体にダメージが来る。
    • 頭封じやパラディンのフリーズガードで防げる。
    • 最初のうちは「吹雪の息」がメインだが、ある程度ターン数が経つと
      通常攻撃ばかりしてくるようになる。
  • 物理攻撃に耐性を持ち、硬いの一言に尽きる。
    • 魔法はどれでも効くので、殴る場合は属性付与をしておきたい。
    • ただしそれでも結構かかるので純粋属性(チェイスや術式)の方が望ましい。

  • ドロップは『ベッ甲の二連指輪』【アクセサリ|防御力+1|バステ耐性↑】と、
    殺戮の盾』【盾|防御力+60|全耐性100%↓】の素材。
    • 殺戮の盾は、6層FOEの素材も必要。



ハイキラーアント

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B11-12F 29 800 134 58 氷×1.25
斬突壊×0.75
炎×0.5
鋼鉄の小骨片

51en

729 B11F:固定
B12F:周回
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
粘着する蟻酸  全体のAGIを低下させる


  • ザコのキラーアントのHPと攻撃力が上がっただけの個体。
  • キラーアントを呼ぶため「大氷嵐の術式」がLv1でもあると便利。
  • 復活日数が早いので倒した後は近道を開通させるなど、なるべく区切りをつけてから戻りたい。



ハイガードアント

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B12F 30 1300 140 61 氷×1.25
斬突壊×0.75
炎×0.5
鋼鉄の骨片
蟻の蜜塊
53en
79en
1320 固定
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
破壊の大顎  単体に壊属性ダメージ


  • こちらもザコのガードアントのHPと攻撃力が上がっただけ。
  • ハイガードアントを倒すと周囲のハイキラーアントもまとめて消滅する。




這い寄りし暗殺者

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B13-14F
B11F
38 2000 200 92 氷×1.25
突×0.5
硬質のワニ革

2,100en

2805 固定
乱入
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
乱れ咬み  全体に斬属性ダメージ


  • 物理攻撃が強め。
  • 全体攻撃の「乱れ咬み」を使ってくるので油断しないように。
    • 頭封じで防げるが通常攻撃をしてくることも多い。
  • 普段は動かないが、近くで戦闘すると反応して動きだす。
    • 乱入される前に戦闘終了すれば追いかけては来ない。




水辺の処刑者

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B13-14F
B8F
36 1900 179 76 炎氷雷×1.25
斬突壊×0.5
血塗れの大刃

580en

1200 乱入
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
死神の爪  単体に斬属性ダメージ+即死を付与


  • 出現ポイント付近で戦闘していると出現して近寄ってくる。
    • 乱入される前に戦闘が終了するとそのターンで消える。
  • 物理攻撃に耐性を持ち、硬い。
    • 術式や属性付与の攻撃が効果的。
  • 残りHPが少なくなると即死技の死神の爪を多用してくるため、
    腕を封じるか、或いは一気に倒してしまいたい。
  • 8Fに出現するのは第3層からの紫水晶の扉からの階段から来た場合、
    追跡型になっていていきなり現れては追ってくる。
    • こちらのタイプはなぜか森の破壊者の乱入仕様があり、
      戦闘中の敵を全滅してから乱入してくる。

  • ドロップは『バルディッシュ』【斧|攻撃力+104|STR+6】と、
    タワーシールド』【盾|防御力+14|VIT+3・氷耐性10%↑】の素材。
    • 両方とも他の素材も必要。
    • タワーシールドは後に氷属性攻撃をする敵がいるのでソドかパラがいるなら是非。




第4階層

うごめく毒樹

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B16-17F
B19F
40 2000 195 89 炎×1.25 乾いた木桃
うごめく樹材
99en
510en
1800 追尾
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
毒の息  単体に毒を付与(毒ダメージ99)
うごめく枝葉  単体に全箇所封じ


  • 攻撃力はあるが、殆ど全体毒付与のみしかしてこない。
    • 数ターン経つかパーティー全員が毒状態だと一人を集中攻撃してくる。
    • 頭を封じれば全体毒付与攻撃は防げる。
  • 後攻リフレッシュで完封可能。

  • 乾いた木桃は『ソーマ』【全員のHP中回復】と、
    ネクタルII』【戦闘不能を中HPで蘇生】の素材のひとつ。
    • B18・19Fの伐採でも入手可能。
  • うごめく樹材は『滋藤弓』【弓|攻撃力+123|STR+8】の素材のひとつ。



冷酷なる貴婦人

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B18-20F 43 2300 210 96 斬突壊×0.75 ロサカニナ
女王の赤糸
濡れた赤糸 *2
450en
1,700en
4,200en
4000 追尾
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
混乱の歌声  全体に混乱を付与


  • 混乱の歌声(全体混乱)に注意。
    • 行動速度も速く、予防らしい予防もできない。
    • 極めて縛りが入りやすいので、アザステで頭縛りのスキルを使うか
      慎重を期するなら、メディックがリフレッシュを先読みで発動しておくと良い。
    • メディックが混乱する可能性もあるため、テリアカβも忘れないこと。

  • 3箇所を封じた状態で倒せば濡れた赤糸をドロップする。
    • クイーンズボンテージ』【鞭|攻撃力+180|STR+7・ブースト上昇+15】の素材のひとつ。
      • 非常に強力なので鞭ダクハンを使っているならオススメ。



禍乱の姫君

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B18-20F 43 3200 210 96 ロサカニナ
女王の紫糸
濡れた紫糸 *3
450en
1,950en
4,000en
4000 固定,周回
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
呪いの声  全体に呪いを付与


  • ここまで来るLvなら、通常攻撃で死ぬことは無いはず。
  • 呪いの声(全体呪い)に注意。
    • 相手の行動速度が速いため、先攻で呪われてアタッカーが自滅する恐れがある。
    • 対策としては、持久戦覚悟で弱めの攻撃を繰り返す、メインアタッカーにはアザステをかける、など。
  • 冷酷なる貴婦人と同じく、アザステで頭縛りを敢行すれば楽。

  • 3箇所を封じた状態で倒せば濡れた紫糸をドロップする。
    • クイーンズボンテージ』【鞭|攻撃力+180|STR+7・ブースト上昇+15】の素材のひとつ。
      • 非常に強力なので鞭ダクハンを使っているならオススメ。



世界樹の双葉

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B18F 1 4000 20 20 全属性×3 世界樹の中葉

5,000en

0 逃亡
スキル名 部位 効果
防御 -  DEFENCEと同効果


  • 一切攻撃をせず、防御しかしない。
  • エンカウントするまでは逃げ回っている。
    • 近付くと特定地点へテレポートする。
    • B17FからB18Fに入った後、北に1歩・東に2歩・南に12歩・東に6歩と歩けば必ずエンカウントできる。

  • ドロップは『世界樹の指輪』【アクセサリ|HP+80・STR+10・VIT+10】の素材。
    • 5つ必要。


フォレストオウガ

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B20F 46 5000 252 110 炎氷雷×1.25
斬突壊×0.5
森鬼の背な甲

森鬼の腕甲 *4
1,400en

2,000en
6630 周回
リンクする
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
デビルクライ  自身の攻撃力を上昇させる
頭縫いの羽  単体に頭封じを付与


  • 物理馬鹿なので防御陣形+医術防御で完封可能。
  • 物理攻撃が効き難く、属性攻撃が効き易い。
  • 本来の生息数は1体のみだが、20F初回攻略時には4体増えて計5体になる。

  • 条件ドロップを狙う場合はアルケミストの強術式やチェイス系と、序曲・オイルを併用しよう。
    • ペイントレードを使ったり、2ターン目に先読みでジエンドを撃っておくのも有効。
    • クリア後ならば壊炎の戦斧でダブルアタック狙いも悪くはない。
  • 両ドロップともソードマンの最上位装備の素材。



フォレストデモン

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B20F 46 4600 239 104 炎氷雷×0.5 森鬼の腕羽

森鬼の頭飾り *5
1,250en

1,600en
7650 周回
リンクする
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
炎の息吹  全体に炎属性ダメージ
死の眼光  単体に中確率で即死を付与


  • 死の眼光(確率即死)と炎の息吹(全体炎)に注意。
    • 頭を封じれば両方の技を封じられるので楽。
  • 属性攻撃が効き難いが、物理は普通に通る。

  • 2ターン以内で倒せば森鬼の頭飾りをドロップする。
    • 物理特化のパーティーで行けばフォレストオウガよりは楽。
  • 両ドロップともレンジャーの最上位装備の素材。




第5階層

死を呼ぶ骨竜

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B21-22F
B24F・B17F
55 6200 344 124 炎×1.25
雷×0.5
骨竜の胸殻

剣状の肋骨 *6
1,450en

7,500en
3200 追尾
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
恐怖の咆哮  全体にテラーを付与
まるかじり  単体に斬属性ダメージ
力溜め -  次ターンの攻撃力を上昇させる


  • ステータスも技もボスクラスなので、B20Fをクリアして間もない時は気を引き締めて。
    • 装備も整えばそれほど怖い相手ではない。
  • 力溜め後のまるかじりや恐怖の咆哮は頭封じで防げる。
  • 背後などの追尾範囲外でも近くで戦闘をしていると反応し、参戦してくる。

  • 剣状の肋骨は突属性以外で倒すとランダムでドロップする。
    • ドヴェルグの魔剣』【剣|攻撃力+200|STR+14・AGI+9】の素材。
    • 真龍の剣を除けば最強の剣なので、剣を使えるキャラがいるならば是非。



魂の裁断者

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B22-25F
B17F
50 4500 306 116 炎×1.25
氷×0.5
天鉄の大爪

125en

3000 追尾
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
荒れ狂う爪牙  全体に斬属性ダメージ
力溜め -  自身の攻撃力を次のターンのみ上昇させる


  • 力溜め後の全体攻撃に注意。
    • 頭封じで防げる。
  • 火>雷>>氷が有効。
  • 成功率は高くないが、カタストロフでの石化も確認。

  • 天鉄の大爪はザコ敵からも入手可能。



深海の王者

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B21-23F
B25F・B17F
53 4500 333 120 氷×1.25
突×0.5
王者のワニ皮

1,200en

4000 追尾
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
切断咬  単体に斬属性ダメージ+即死を付与


  • 頻繁に後衛に攻撃が飛ぶので開幕に注意。
    • 防御陣形や医術防御をアザステで使わせるか、開幕ターンは防御した方が良い。
    • 特にアルケミスト、HPブーストをしていないブシドーあたりは一撃で倒される危険がある。
  • HPが少なくなると即死効果のある切断咬を連発してくる。
  • 頭を封じておくと無駄行動ばかりになるので楽。
  • 成功確率はそう高くないが、カタストロフによる石化を確認。

  • 王者のワニ皮はの素材だが、ここまで来ているならば
    それ以上の武器の入手機会もあるので必要性は薄い。



樹の下の大王

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B25F 54 5500 339 122 斬突壊×0.75 呪いのまだら牙

呪い牙の芯部 *7
1,700en

8,200en
12240 周回,鈍足
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
ヘルズクライ  自身の攻撃力を上昇+全属性耐性を低下させる
突撃  全体に壊属性ダメージ
防御 -  DEFENCEと同効果


  • 普段は鈍足で往復しているが、経路上での戦闘に2ターン以上かけると等速で追尾してくる。
  • ヘルズクライは先制を取らない限り最初に使用。
    • 攻撃上昇率は高い反面、耐性が下がり無属性以外が弱点となるので
      医術防御などで守りを固めれば逆に攻撃のチャンスとなる。(力祓いの呪言だと防御低下も打ち消してしまう)
  • 足を封じておけば突進の心配はなし。
  • ごく稀に防御も行う。
  • ちなみにEXPはFOEの中で最も多い。

  • 条件ドロップは術式、ソードマンのチェイス系、毒のダメージ、ペイントレード、
    即死など、物理属性を一切含まない攻撃なら何でも良い。
    • 確定ドロップではない。
    • アルケミストの最上位装備『アタノールオリジン』【小手|防御力+7|TEC+10】の素材。




第6階層

鮮血の担い手

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B26-27F
B30F
68 5500 387 134 突×1.5
氷×1.25
炎×0.75
緋の結晶

結晶状の尾羽 *8
710en

1,950en
4500 追尾
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
炎の息吹  全体に炎属性ダメージ


  • 炎の息吹とルーカサイト召喚を使うが、この階層で出現するf.o.eの中では倒し易い。
    • 前に呼び出したルーカサイトが1匹以上残っていれば召喚は使わない。
    • ルーカサイトは、HPが減少すると白いプラズマ(最速行動、チェイス系や
      アザステとの処理順序はランダム)によって味方一人を石化させるため、
      倒すときは1ターンで倒しきるようにしたい。
  • 成功率は高くないが、カタストロフでの石化も確認。

  • 結晶状の尾羽は、炎属性以外の攻撃で倒すとランダムでドロップする。



魔界の武王

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B26-27F
B29F
69 7500 402 160 氷×1.25
斬突壊雷×0.5
炎×0
千年甲殻

無傷の千年甲殻 *9
6,000en

9,000en
9000 追尾,鈍足
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
炎の息吹  全体に炎属性ダメージ


  • 物理耐性が恐ろしく高い。
  • 炎のブレスを吐く。氷が弱点。
  • テラーがとてもよく効くのでカースメーカーが大活躍できる。

  • 無傷の千年甲殻は、壊属性以外の攻撃で撃破するとランダムドロップする。
    • 普通の千年甲殻が欲しいときは壊属性でトドメをさせば良いだろう。

  • 両ドロップともパラディンの最上位装備の素材。
    • 千年甲殻『聖騎士の鎧』【鎧|防御力+56|HP+25・斬突壊耐性10%↑】
    • 無傷の千年甲殻『聖騎士の盾』【盾|防御力+32|封じ耐性↑】
    • 千年甲殻は『殺戮の盾』【盾|防御力+60|全耐性100%↓】の素材でもある。



とこしえの魔竜

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B26F・B30F
B15F
69 7500 405 134 炎×1.25
斬突壊×0.75
雷×0.5
緋緋色金の頭骨
緋緋色金の骨髄
9,100en
9,200en
8000 追尾
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
まるかじり  単体に斬属性ダメージ


  • 高い攻撃力を持ち、通常攻撃とまるかじりを繰り返す。
  • 頭を封じると無駄行動ばかりになるので楽。
  • テラーは殆ど効かない。

  • 両ドロップともブシドーの最上位装備の素材。



深淵を舞う者

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B28F 69 5000 393 134 炎氷雷×0.75
斬壊×0.5
奇怪な果実

怪鳥の影羽 *10
1,250en

7,000en
5500 追尾
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
デビルクライ  自身の攻撃力を上昇させる
悪魔のクチバシ  単体に突属性ダメージ


  • 先制攻撃に関わるスキルを習得していても、必ず先制攻撃を受ける。
    • エンカウント前のHPには注意が必要。
  • アルケミストはHPブーストが取得できないこともあって、どう頑張ったところで狙われると即死する。
    • 一応、物理耐性のある装備でがちがちに固めて後列にいればどうにか
      生き残ることもあるが、そこまですることに意味があるかどうかは疑問…。
  • 当然のことながら、別の敵との戦闘中に乱入された場合は先制攻撃は発生しない。
    • その場合、防御系の強化やディフェンスコマンドの選択ができるため、
      生存率が段違いに高くなる。
  • そのため、28FでFOEに目をつけられたら、ダメージ床に注意しながら周囲をうろつき、
    雑魚との戦いを発生させて乱入を待ち受けるのが得策である。
  • 素早さは非常に高いが、悪魔のクチバシは発動が遅いのであまり気にならない。
    • 悪魔のクチバシは名前に反して腕技なので、封じるなら腕狙いで。
  • 回避率が高い点に注意が必要。
  • 攻撃力も侮れないものを持っているが、まだまだ常識の範囲内。
    • 前述の手段で防御系の強化をかけて待ち構えていれば、ここまでたどり着ける
      キャラクターにとっては問題ない程度である。
  • 鳥に見えても突攻撃が弱点ではない模様。
    • ただし、斬と壊、さらに火、氷、雷の術式に耐性があるので、
      結局突が一番有効であるという意味では弱点のようなものである。

  • 怪鳥の影羽のドロップは突属性以外で倒すとランダムでドロップする。
    • ザミエルボウ』【弓|攻撃力+202|AGI+15】の素材。
    • 10個必要なので地味に大変。



氷竜クローン

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B30F 70 8500 402 136 炎×1.25
氷×0
竜の玉礎
氷竜の皮
9,800en
12,300en
7000 固定
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
貫く氷槍  単体に突属性ダメージ
絶対零度  全体に氷属性ダメージ+即死を付与


  • 氷嵐の支配者の劣化コピー。
  • 能力がオリジナルより低く、HPに至っては約1/4まで激減。
  • 使用技も少なくブレスも吐かないが、絶対零度(全体氷属性+即死)は使えるので注意。
    • フリーズガードLV:5(5以外だと即死効果が発生する)で防ごう。
  • ちなみに3竜クローン戦では逃走不可。

  • 氷竜の皮は『氷竜のコート』【鎧|防御力+40|氷耐性30%↑】の素材。



雷竜クローン

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B30F 70 8500 402 136 突×1.25
雷×0
竜の玉礎
雷竜の皮
9,800en
12,300en
7000 固定
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
古竜の呪撃  単体に斬属性ダメージ+HP吸収


  • 雷鳴と共に現る者の劣化コピー。
  • 氷竜クローンと同様、オリジナルより数段劣り、使用技も古竜の呪撃(単体物理+HP吸収)のみ。
    • ただし、その古竜の呪撃が強力で、まともに喰らえばひとたまりもない。
    • 防御陣形などで凌ごう。

  • 雷竜の皮は『雷竜のコート』【鎧|防御力+40|雷耐性30%↑】の素材。



炎竜クローン

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B30F 70 8500 402 136 氷×1.25
炎×0
竜の玉礎
火竜の皮
9,800en
12,300en
7000 固定
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
ドラゴンテイル  全体に壊属性ダメージ
火竜の強襲  単体に斬属性ダメージ+スタンを付与


  • 偉大なる赤竜の劣化コピー。
  • これもまたオリジナルには及ばない。
  • 使用技はいずれも物理攻撃。
    • 全体攻撃もあるものの、雷竜クローンよりは威力が弱いので、防御を固めれば怖くない。

  • 炎竜の皮は『炎竜のコート』【鎧|防御力+40|炎耐性30%↑】の素材。




特殊F.O.E

ゴーレム

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B3F 30 7000 200 120 斬突壊×0.5
炎氷雷×1.25
石像のカケラ

石像の豪腕 *11
1200en

5000en
0 固定
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
フラッシュ  全体に盲目を付与
ロックハンマー  単体に壊属性ダメージ
トリプルハンマー  単体に壊属性ダメージ×3
リジェネ  自身のHPを毎ターン回復させる(強化・5T・回復量280)
パワーウォール  自身の物理耐性を上昇(強化・5T)
フォースウォール  自身の属性耐性を上昇(強化・5T)


  • クエスト「冒険者の魂に安らぎあれ」を受領するとB3F:C-7に出現する。
  • この戦闘は逃走不可能で、必ず敵の奇襲から始まる。
    • 敵の背後から襲っても、相手が先制する。
  • 攻撃力が高い上に持久力が異常に高いため、依頼受領可能になった直後の戦力では危険。

  • トリプルハンマーは凶悪な3回攻撃。ロックハンマーは単体攻撃。
    • 腕封じで無効化できる。
  • フラッシュは全体に盲目効果を与えてくる。
  • HPが充分にある時は属性防御↑と防御↑を使ってくる。どちらも5ターンで切れる。
    • HPが減ると防御↑二種の使用を止め、毎ターン280回復のリジェネを使う。
    • 以後、HPが半分を超えるまでリジェネを使い続ける。
      (常時ではなかったと思う)
    • 防御力強化とリジェネはバードの沈静なる奇想曲で消す事が可能。

  • 1度倒したと思ってもHP700で復活する事がある。
    • 再度倒す事でようやく勝利となる。
    • また頭部を封じて、リジェネを使わせないようにしても復活する。

  • 沈静なる~と安らぎの子守唄が無い場合、毎ターン280以上の火力が維持できなければTP切れで詰む可能性が高い。
    • Lv45~50あっても削りきれなければ全滅の可能性大。

  • バードの属性付与と沈静なる奇想曲さえあればLv35~40でも倒すのは容易。
    • これらが無くても、安らぎの子守唄・猛き戦いの舞曲を併用すれば対抗可能。
  • 長期戦になる事があり、その場合二回ぐらいのブーストはすぐにやってくる。
  • バードがいない場合でも各種オイルとダークハンターのヘッドボンデージで代替できる。

  • 後衛がいなくなるまで前衛に攻撃しないので、後衛にパラディン配置がおすすめ。
    • 防御陣形や医術防御Ⅰ、トリックステップで防御を固め、
      序曲(幻想曲)や安らぎの子守唄などで攻撃をサポートすると良い。

  • 即死効果で倒せば石像の豪腕ドロップ。
    • 即死にはLv判定のようなものはないため、極論Lv5のブシドーの首討ちLv1でも
      死ぬ可能性はあるが、現実的には「首討ちLv10」や確定即死の「ジエンド」を使用するのが望ましい。
    • 星砕きの戦斧』【斧|攻撃力+240|STR+14】の素材。
    • 最強の斧だが、165000enもするので早めに手に入れようとすると金策が大変。



ワイバーン

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B8F→B10F 40 8000 260 107 斬突壊氷×0.75
炎×0.5
雷×0
飛竜の翼

飛竜の牙笛 *12
1,100en

5,000en
0 固定
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
ウイングクロー  単体に斬属性ダメージ
テイルストライク  対象とその左右に突属性ダメージ
大翼の旋風  全体に脚封じを付与
高空からの閃光  単体に雷属性の大ダメージ


  • 炎雷属性は効きづらいので、高威力の物理・氷スキルをメインに攻めると良い。
  • 封じ率はあまり良くないが、腕を封じられれば楽になるだろう。
  • テイルストライク以外は単体攻撃ばかりで、特にいやらしい特殊攻撃も持たない。
    • 耐久面さえしっかりと固めていれば、いきなり崩れるようなことにはならない。

  • 到達時点ではとてもではないがまともに戦えないので、しばらくの間スルー推奨。
    • 正攻法で正面から戦うのならば、3層ボスを倒せるくらいの実力になってから来ると良いだろう。
  • 早期に倒したいなら、「医術防御」と「防御陣形」の重ねがけをするのが最も簡単。
    • 両スキルともにLv10なら、物理ダメージを約8割もカットできる。
    • それでもこちらの火力が足りなければ長期戦になるので、「安らぎの子守唄」かアムリタIIもあると心強い。
    • もしくは「ブースト癒しの子守唄」で回復を補助すれば、更に攻撃に手が回せる。
  • ワイバーンの場所に偉大なる赤竜が出現するようになった後は、ワイバーンは『10F A-6』へ移動する。

  • 飛竜の牙笛はクエスト「飛龍の呼び声」のクリアに必要で、売っても特に意味はない。
  • 飛竜の翼は『ワイバーンメイル』【鎧|防御力+26|全耐性5%↑】の素材のひとつ。
    • 4層ザコの素材も必要。


+  参考データ 



マンティコア

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B17F 45 8500 333 123 炎氷雷×0.5 猛毒の手革

魔獣の瞳 *13
3000en

7000en
0 固定
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
魔の子守唄  全体に睡眠orテラーを付与
ダークネスコイル  全体に盲目or呪いを付与
ポイズンテイル  全体に突属性ダメージ+毒を付与(毒ダメージ163)
ペトリフヴォイス  全体に石化or混乱を付与


  • B16F:E-7(4.1)の抜け道から進んだ先、B17F:A-1に出現する。
    • この抜け道はB18F:A-5(5.3)にある柱を調べると通れるようになる。

  • ポイズンテイルは脚封じ、それ以外は全て頭封じで使用不可になる。
  • とにかく状態異常が激しいのでテリアカβを多めに用意しておくと良い。
  • 物理ダメージ自体は「医術防御Ⅰ」や「防御陣形」で耐え切れる。
    • ブシドーの「ツバメがえし」やレンジャーの「ダブルショット」を使うとダメージ
      に開きが出る事がある。術式によるダメージも半減することがあるため、
      確率でダメージ半減するオートガードのようなパッシブを持っていると思われる。

  • 猛毒の手革は『毒手』【小手|防御力+2|バステ耐性↑↑】の素材。
  • 魔獣の瞳は、10ターン以内に倒すとランダムでドロップする。
    • 最高性能の杖、『賢者の杖』【杖|攻撃力+150|TEC+20・TP+30】の素材。



アルルーナ

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B7F 55 16000 470 160 炎×1.25
氷雷×0
華王の蔓草

華王のビロード *14
5500en

8000en
0 固定
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
フレイムサイ  全体に炎属性ダメージ
フロストスマイル  単体に氷属性ダメージ+スタンを付与
ライトニング  全体に雷属性ダメージ+頭封じを付与
ヴァンパイアキス  単体に斬属性ダメージ+HP吸収
テンタクルビート  対象とその左右に壊属性ダメージ
スパイダーリリィ  単体に即死を付与(腕封じ状態になると使用)
太古の呪粉  全体に石化/テラー/呪い/睡眠/麻痺/混乱/盲目を付与 
  (PTに属性耐性持ちがいなければ使用 ※後述)


  • クエスト「華は無慈悲な森の女王」を受領するとB7F右上の小部屋に出現する。
    • B11Fにある紫水晶の扉から進みB7Fへ。
  • クエストを受けるとB7F大部屋の入り口付近でメッセージが流れ、
    その後小部屋の入り口にたどり着くとメッセージが出る。
    この状態でドアを開けるとメッセージと共に戦闘が始まる。
    (初回のクエスト時のみ)
    • メッセージを読んでいれば)扉を開けた直後に戦闘になるので
      扉を開ける前に、毒沼のダメージと消耗したTPの回復は済ませておく事。
クエストを受ける前に、一旦紫水晶ドアからB7Fまで進みショートカットを開けておき、
クエスト受領後そこから入って、メッセージを見ずに小部屋に行くと小部屋のメッセージが無く
ドアを開けても強制戦闘にはならない。
強制戦闘で準備が出来てないという事故は減るが、メッセージを見たい人は注意する事。

  • 3色属性攻撃を使いこなす。
    • HPの低下によりヴァンパイアキスとテンタクルビートも使ってくる。
    • 状態異常がなくなるのできちんと防御を固めていればその方が楽になる。
    • ヴァンパイアキスは頭、テンタクルビートは足封じで防げるが成功率は低くあまり期待出来ない。
  • メディックが頭封じを喰らうと危険なので、回復アイテムも揃えておくといい。
  • 因みに、フロストスマイルの威力はLv50前後の属性防御無し&HPマスタリ無しの
    ソードマンを即死させるだけの威力があるので、メディックがやられないように注意。

  • 炎が有効なので、アタッカーにファイアオイルを使い、通常攻撃も有り。
    • ダークハンターは封じを狙うより、ファイアオイルをつけて攻撃したほうが良い。

  • パーティの誰かが3色属性への耐性(耐属性装備、盾マスタリー等)を持っていなければ、
    太古の呪粉を頻繁に仕掛けてくる。
    • 太古の呪粉が混ざると相対的に属性攻撃の割合は減るが、呪粉を食らった場合の
      混乱や石化の方が明らかに危険度が高いので、属性関連を付けて行った方が良い。
    • パッシブや装備耐性に限らず、「医術防御」などで戦闘中に属性耐性を付けても使用してこなくなるが、1ターン目は運。

  • 華王の蔓草は『アルルーナウィップ』【鞭|攻撃力+195|STR+13・TEC+9】の素材。
  • 華王のビロードは、炎属性以外の攻撃で倒すとランダムでドロップする。



偉大なる赤竜

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B8F 70 35000 530 164 氷×1.5
斬突壊雷×0.75
炎×0
火竜の牙

火竜の逆鱗 *15
8,000en

13,000en
0 固定
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
ファイアブレス  全体に炎属性ダメージ(2000↑)
とどろく咆哮  全体の攻撃力を低下+混乱を付与
ドラゴンテイル  全体に壊属性ダメージ
火竜の強襲  単体に斬属性ダメージ+スタンを付与
火竜の猛攻 -  自身の攻撃力を上昇
火竜の激震  全体に壊属性ダメージ+脚封じを付与


  • 開幕および4n+1ターン目は必ずブレスを使ってくる。
    • パラディンのファイアガード(Lv5以上)を使用することでブレスを無効化できる。
    • それ以外のターンにもランダムで使ってくるため、基本的にパラディンは
      常時ファイアガードを展開しておくことをおすすめする。
    • これは3竜全てに言えることなので覚えておくと良い。
  • ブレスのダメージは強力で「医術防御Lv10」でも800前後のダメージとほぼ即死級。
    • ブーストで「火幕の幻想曲Lv10」を使えば、200前後のダメージに抑えられる。
      (+世界樹のコート+トリトスで100強)
  • どちらにしろ氷竜でパラディンが必須になるので大人しく3色ガードを使うのがベター。

  • 火竜の猛攻は普通の攻撃力UPと違い弱体化で相殺できない。
    • 攻撃力UP後のドラゴンテイルで陣営が崩れた所にブレスを撃たれる事もある。
    • 沈静なる奇想曲なら打ち消す事が出来る。
  • 医術防御Ⅰが切れたところにドラゴンテイルが飛んでくる事もある。
    • 保険としてアザーズステップ持ちのレンジャーを入れる事もお勧め。

  • 問題はとどろく咆哮の混乱効果。
    • 非常に高確率で混乱するので、これが全滅の起因となることが殆ど。
    • 頭を封じることでブレスもろとも防げるが、そうすると今度は火竜の激震を多用するようになる。
  • とどろく咆哮は猛き戦いの舞曲で無効化できるので、攻撃力上昇の面からもそちらを推奨する。
    • 正確に書くと、予め猛き戦いの舞曲をかけておくことで、とどろく咆哮の効果が
      「攻撃力上昇の打消し」になるため結果として「攻撃力大幅低下」及び「混乱」
      の効果が発揮されない。
  • また、猛き舞曲→咆哮(打ち消し)→猛き舞曲→咆哮以外 になった場合、
    次ターン以降『猛き戦いの舞曲』を使い続けていれば攻撃力上昇を常に維持できる。
    • 『安らぎの子守唄Lv10(ブースト込み)』を持っている場合、上記の戦法を推奨する。

  • 赤竜の咆哮のAGIが135~139相当になるため、
    歌マスタリと猛き舞曲が共に10でAGIが107以上なら
    確実に先行してかけ直しができる。(速度の項を参照)

  • ワイバーンの巣穴の地形的な特性上、赤竜に対しては背後からの先制攻撃が有効。
  • 先手をとって1ターン目に猛戦舞曲をかければバードのAGIが低くても問題なく戦える。
    • その後、レンジャーがいなければ常に猛戦舞曲(Lv70、最上級装備なら安らぎ無し
      でもTPはもつ)を、レンジャーがいれば2ターン目に安らぎの子守唄、以後こちらも
      舞曲更新を続ける。
    • もし安らぎを使ったターンに舞曲を打ち消されたら、
      以後アザステで咆哮以外の行動が来るまでバードを加速させ続けると良い。

  • 以上の点から、
    バード(猛き戦いの舞曲、沈静なる奇想曲)
    パラディン(ファイアガードLv5以上)
    メディック(医術防御)で固めれば容易に撃破できる。
    • さらに安定感を求めるならば
      レンジャー(アザステ必須、サジタリウス、ダブルショット推奨)と
      TP回復アイテムを用意しておこう。

  • 火竜の牙は『壊炎の戦斧』【斧|攻撃力+200|STR+9・攻撃属性:炎】の素材。
    • 複合属性なので使いやすい。
    • 星砕きの戦斧とは、スキルメインか、ダブルアタックメインかで選ぶと良い。
  • 火竜の逆鱗は『真龍の剣』【剣|攻撃力+250|全能力+20】の素材のひとつ。
    • 最高性能の武器だが、逆鱗のドロップ率が低いので根気が必要。



氷嵐の支配者

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B15F 70 35000 540 164 炎×1.5
斬突壊雷×0.75
氷×0
凍てつく翼骨

氷竜の逆鱗 *16
8,000en

13,000en
0 固定
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
アイスブレス  全体に氷属性ダメージ(2000↑)+頭封じを付与
アイスシールド  自身の物理・炎属性耐性を上昇(強化・雷以外を無効化)
貫く氷槍  単体に突属性ダメージ
絶対零度  全体に氷属性ダメージ+即死を付与
氷河の再生  自身のHPを毎ターン回復させる(強化・回復量1750)


  • 氷属性のアイスブレスと絶対零度はダメージだけでなく追加効果が厄介。
    • 特に絶対零度の即死効果は非常に高確率で、
      アクセサリの「クリスタルアイ」を装備しても気休め程度も減らない。
    • パラディンの「フリーズガードLv5(※)」ならダメージも追加効果も無効化できる。
    • ダメージは医術防御などでも耐えられるが、追加効果はどうにもならないので、
      基本的にパラディン無しでは勝てないと考えていい。
    • 逆に言えば毎ターン「フリーズガード」を使えれば、
      単体攻撃でしかダメージを受けないので一気に楽になる。
フリーズガードがLv6以上だと吸収してHPが変動するため、
絶対零度の即死効果が発生する。このため必ずLv5で。
Lv5フリーズガードでもブーストを掛けると、吸収効果が発揮されてしまうので要注意。

  • 貫く氷槍は医術防御や力祓いの呪言を使っていないとほぼ即死する。
    • 後列に対して優先的に使用してくるので、死なれると困るパラディンなどは
      前列に配置しておくと安全。

  • 氷河の再生はバードの沈静なる奇想曲かカースメーカーの重苦の呪言で打ち消し可。
  • アイスシールドも沈静なる奇想曲かカースメーカーの軟身の呪言で打ち消せる。
    • いずれも対策なしでは撃破困難なスキルなので、必ずどちらかは入れておくべき。
  • 氷河の再生はアイスシールドの次のターンで使ってくる(敵のHP残量が多い時)ので、
    タイミングを合わせて打ち消すと良い。
  • スキル行動速度の関係上、沈静なる奇想曲は氷竜が補助を使用した後に発動するので、
    ヒマな時は連発しているとよい。

  • 以上の点から、
    パラディン(フリーズガードLv5)
    メディック(医術防御)or カースメーカー(力祓いの呪言)
    バード(沈静なる奇想曲)or カースメーカー(重苦の呪言、軟身の呪言)
    をパーティーに入れておくと良い。

  • 序盤は4n+1ターンはアイスブレスで固定?(1、5、9、13、17・・・)*未確定
    • ただし、上記の(敵のHP残量が多い時の)「アイスシールド→氷河の再生」が
      重なった場は氷河の再生が優先される。
    • 13ターン目に貫く氷槍が来たので、残りHPが一定量を切ると行動はランダム化する?

  • 凍てつく翼骨は『氷雨丸』【刀|攻撃力+229|攻撃属性:氷】の素材。
  • 氷竜の逆鱗は『真龍の剣』【剣|攻撃力+250|全能力+20】の素材のひとつ。
    • 最高性能の武器だが、逆鱗のドロップ率が低いので根気が必要。



雷鳴と共に現る者

フロア Lv HP 弱点/耐性 ITEM EXP 移動タイプ
B25F 70 35000 550 164 炎氷×0.75
雷×0
雷竜のヒゲ

雷竜の逆鱗 *17
8,000en

13,000en
0 固定
スキル名 部位 効果
通常攻撃 -  単体攻撃
サンダーブレス  全体に雷属性ダメージ(2000↑)
古竜の呪撃  単体に斬属性ダメージ+HP2000↑吸収
古竜の大盾  自身の全属性耐性を上昇(強化・全属性を無効化)
呪われし遠吠え  味方全体の強化を全て打ち消す


  • サンダーブレスがメインなのでショックガードLv5以上を毎ターン使えば俄然楽になる。
    • ブースト+「医術防御/雷幕の幻想曲Lv10」でブレスを耐える戦法は、
      呪われし遠吠えで消されるため悪手と言えるだろう。
    • 逆にショックガードさえ張っていれば、呪われし遠吠えを誘発できるので
      全体強化は積極的に使っていきたい。

  • 古竜の大盾は沈静なる奇想曲、もしくは軟身の呪言で打ち消せる。
    • 頭部を封じればサンダーブレス、呪われし遠吠えを防ぐ事が可能。
    • ただし頭部を封じると古竜の呪撃を多用してくるためあまりお勧めはできない。
  • 頭封じ後の次ターンは高確率で古竜の大盾を使用してくる。
    • 打ち消しが出来ないパーティーの場合はデメリットになりかねないので、
      そういう意味でも頭封じは非推奨である。

  • ショックガードに加え、(常時、又は2ターンに1回)全体強化スキルをかけておくと
    サンダーブレス→呪われし遠吠え→サンダーブレス→呪われし遠吠え→…のパターンにはまりやすい。
    • 残りの3人で好きに料理することも可能。
    • ただし他の攻撃が飛んでくる場合もあるので、防御の関係上
      使用する強化スキルは医術防御を推奨。
    • 力祓いの呪言を取得したカースメーカーがいるなら、猛き戦いの舞曲などを使っても良い。

  • 毎ターン安らぎの子守唄(サジタリウス着弾直前ターンなどは猛戦舞曲にしても面白い)を
    使わせることで、持久戦におけるTP対策と呪われし遠吠え誘発を兼ねることができる。
    • その場合、パラディン、メディック、バードが完全に防御・支援に回るため、
      残りの2人に高火力なキャラクターを選ぶと良いだろう。
    • 時折交えてくる通常攻撃のダメージは、アタッカーがアイテムを使う、
      又は医術防御が残っているターンにメディックが回復→もしそのターンに遠吠えを
      受けたら次ターンにアザステ医術防御、とすることで無防備な状態を完全に無くす
      ことができるため、防御力やHPに多少の不安があっても乗り切れる。
  • 防御能力に関しての目安としては、後衛+防御100程度+医術防御ILv10、
    物理耐性上昇装備なしで通常攻撃を受けた時のダメージは120程度。
    つまりそれ以上のHPがあれば不安はない。
  • なお、通常攻撃は後衛を狙う傾向がかなり強いようだ。
    • そのため常時ショックガードのために火力にはなりづらいパラディンを後衛に配置するとかなり安定する。

  • 他の2匹と異なり4n+1ターン目の行動はランダム。
    • そのため開幕ターンにアザステ→医術防御を展開しないと、
      通常攻撃でパラディンが落とされていきなり壊滅することもある。

  • 以上の点から、
    パラディン(ショックガードLv5以上)
    バード(沈静なる奇想曲)orカースメーカー(軟身の呪言)
    メディック(医術防御)orカースメーカー(力祓いの呪言)
    レンジャー(アザーズステップ必須、サジタリウス、ダブルショット推奨)
    がいると楽。

  • 雷竜のヒゲは『ライトニングウィップ』【鞭|攻撃力+200|STR+11・攻撃属性:雷】の素材。
  • 雷竜の逆鱗は『真龍の剣』【剣|攻撃力+250|全能力+20】の素材のひとつ。
    • 最高性能の武器だが、逆鱗のドロップ率が低いので根気が必要。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー