※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

StyleShareのインストール

インストールするにはSleipnir上で以下のリンクをクリックします。

このリンクをクリック→ StyleEditorをインストール

インストールが成功するとSleipnir本体の再起動を求めるダイアログが出ますのでそれに従います。

Sleipnirの再起動後に、[メニューバー>表示>Dock]のドロップダウンメニューの中に[StyleEditor]が追加されます。

[メニューバー>ツール]にもエディタとマネージャメニューが追加されるはずですが、Sleipnirのバージョンや設定ファイルの保存場所によってはうまくいかないこともあるようです。

また、内部的に[StyleEditorEdit]と[StyleEditorManage]という二つのアクションが追加されます。
ユーザースタイルの編集にはメニューバーからStyleEditorを呼び出すか、[StyleEditorEdit]アクションをマウスジェスチャやサジタリウス、あるいは[ExtendedMenu]などのアクションが利用可能なオプションへと登録して利用することになります。