※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



※週刊新潮の意見広告
ご存知ですか?

民主党の基礎知識

  • 民主党に一度政権を任せてみよう
  • 民主党なら官僚改革出来るかも知れない
  • 民主党に一度やらせてみてダメだったらまた自民に戻せばいい
  • 年金を任せられるのは民主党だ

 そのように思ってるそこのあなた!それはとても危険な考えである事を知ってもらいたい。なぜならば、マスコミは権力者に対して厳しくはあるが、野党の民主党にはあまり厳しく報道されてないため、どうしても政権与党の自民党が悪者に見えてしまう事もありますが、怖いのは政権与党となった民主党にはこのまま厳しくない報道をする可能性があるからです。

 このサイトでは報道されてない民主党のマイナス部分、そしてなぜマスコミは民主党に甘いのかを説明したいと思いますので、民主党を支持するのはこのサイトを見た後からでも遅くないと思います。初心者はまず動画で学ぶ民主党を見る事をオススメします。

メニュー


今日 -
昨日 -

緊急情報  日本反政府組織ネオニホン結成

このサイトをご覧の皆さん、私は日本政府への抵抗運動組織ネオニホンの代表で創設者である。 
真田 高広と申します。
皆さんはこの組織に関しては初めて聞く人が多いでしょうそしてその中には半信半疑な方もいるでしょう。
しかし我々はれっきとしたレジスタンス組織であり、それを証拠に反政府運動を呼びかけるホームページ
を開設しております。
我々が今日において政府からの重圧な不満がたまりきっているのも皆さんもご存じとおりです。
日本政府は劣悪した無秩序な政策のもとで今日のように私たち国民は生活を送ってきました。しかし現在の与党と野党は合理的なマニフェストの実用性や実行できる可能性をはぶいて無理やりと言っていいほど、強引に政策を押し進んできたのです。
もちろんその資金は私たち国民の税から徴収されたものです。

例えどのような正当な主張があろうと相手が犯した悪質な行為に対して列記とした姿勢で、悪は悪として裁かなくてはなりません!
民主党内での大物政治家が中国あるいは朝鮮の人間から多額の献金受け取っていたという事実は覆しようのない”外患誘致罪”という列記とした紛れもない犯罪なのです! しかし日本での政府に対する赤旗を除いてのデモや抵抗運動は一切、耳にしません、それはいったい何を意味するのか?
そうです、私たち第三身分の庶民である一般階級の国民はその政治の権限に対しての追及や実権の行使などの介入ができないのです

だがこれから創造する組織に、一切の思想(右翼・左翼)を放棄すれば、例えゼロからでも社会の市民はそれを支持し生まれ変わるのです。
我々、新しき日本”ネオニホン”は全ての日本国国民に対して政府への抵抗運動の波及を促すことが民主主権の尊厳を守ることにつながります。
皆さん!弱者のための政治を手に入れるためにも!今から生まれてくる子供たちにこの理不尽な世界を
残さないためにも、そして右翼・左翼に頼らない民主主義による平等のための政治を目指すためにも!
あと一息!皆さんのお力を私に貸してください!

ネオニホンのホームページ→http://akiba.geocities.jp/case_charm_doctor