SP年表


OutRun2SPが世にリリースされてから丸2年。稼動から現在まで、
攻略の進捗度やIRの動向などを、時系列順にまとめています。




2004年


2004年9月頃
<出来事>クラブセガ秋葉原にて、OutRun2SPのロケテスト。早くも新要素の15連モードが解禁されていた。

2004年12月21日
<出来事>OutRun2SP、正式稼動開始。インターネットランキング(IR)公開。

2004年12月下旬
<出来事>※執筆依頼「カジノ・ミルキー渡り」

2005年


2005年2月下旬
<出来事>LTR氏による交流サイト開設。後に数多くのランカーが集結することになる。

2005年3月28日
<TAモード>2chスレッドの住人であった「テスタの人」が動画を公開。N/MTの攻略が広まる。

2005年5月7日
<ORモード>旧コース15連で500万点突破。

2005年7月24日
<TAモード>AIKO氏による革新的なドリフト走法が公開される。後に「維持ドリ」と命名。

2005年8月20日
<ORモード>新コース15連で500万点突破。

2005年8月21日
<出来事>歌舞伎町の居酒屋「北の家族」にて、“黄色のテスタロッサを駆る某氏”の妄想語録があまりに面白かったことから、その場でネコメ日記誕生。のちに掲示板「猫目電報局」も設立され、OutRunコミュニティが新たな広がりを見せる。

2005年9月下旬
<TAモード>名古屋勢初の新宿遠征。各プレイヤーごとに特色ある維持ドリの開発が進む。

2005年11月上旬
<TAモード>MEISYU氏によるサイト「ぷち動画の部屋」開設。N/ATの攻略、動画が公開される。

2005年12月中旬
<TAモード>上田オフにて、N/MT金沢勢独自の摩天楼走法が披露される。後に「天狗舞」と命名。

2006年


2006年1月上旬
<HAモード>新コース4Cのスペリク2。それまで難関だった右トンネルの追い抜きパターンが発見される。内輪で「紅天狗(舞)」と命名。これによりゴールDのルートが4D経由のR15から4C経由のR13に。

2006年2月下旬
<出来事>セガ、Chihiro基板の回収を目的に、全国のセガ直営店からアウトラン2SP一斉撤去。

2006年6月上旬
<出来事>東京ジョイポリスにて、OutRun2SP SDXのロケテスト。

2006年7月上旬
<出来事>Wiki開設。各モードのトップランカーによる攻略情報が集約される。

2006年9月16日
<出来事>第44回アミューズメントマシンショーにて、OutRun2SP SDX/DX出展。コンパニオンのお姉さんと2人プレイ可。

2006年10月1日
<出来事>「ぷち動画の部屋」にて、ドライバーズポイントランキング(DPR)公開。IR申請数に再び活況が訪れる。

2006年12月下旬
<出来事>OutRun2SP SDX正式稼動開始。

2007年


2007年2月8日
<出来事>OutRun2SP、国内PS2版発売。

2007年2月下旬
<出来事>OutRun2SP DX正式稼動開始。

(このページは編集途中です)



SP個人史


あなただけのOutRun2SPの軌跡を、お好きなように書いてください。