※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





本体各バージョンについて

XBOX360(以下箱○)本体には幾つかのバージョンがあり、それぞれ付属品が異なっています。
各バージョンの違いを把握すれば、よりお得に購入することが出来るでしょう。
大きな違いはHDDの有無と、Kinectと呼ばれる動体センサーの有無です。
詳しくは以下にあるリンクを参照してください。




プレイ環境を安く整えたいのですが?

安くなってきたHDMI端子搭載のパソコンモニタ(以下モニタ)との組み合わせで
安価にデジタル接続のフルハイビジョン環境を整えることが可能です。
また、5.1chを出力できるホームシアターセットも安価になりました。
以下では、より安価なモニタの使用を前提にして、解説をしていきます。



具体的にどうすればいい?

  • 1.手持ちのモニタを使う場合。
手持ちのテレビ、PCモニタを使うのであれば、安価に済ますことが出来るでしょう。

  • 2.新規に購入する場合
2009年2月18日現在、22インチでフルHD(1920*1080ドット)を表示できるモニタが最安で2万円を切りました。
それらを買えば十分でしょう。



参考リンク


XBOX360パソコンモニタまとめ@Wiki
液晶モニタ de 次世代ゲーム機
※下二つは「にちゃんねる」のスレッドをまとめたサイトです。苦手な方はリンクを踏まないでください。