bioboon @Wiki ・1話~10話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

12 名前:1話[] 投稿日:2006/06/18(日) 17:32:30.20 ID:xBIwDyQu0
昨日
9月2日
18時39分
VIPシティー北
レストラン「おっぱいうp」前通り



ガラス張りに展示されたTVの前で一人の男が立っていた。


( ^ω^)(ニート「またこの手の事件かお」


眉をひそめながらじっとTVを見ている。

13 名前:2話[] 投稿日:2006/06/18(日) 17:33:08.00 ID:xBIwDyQu0
電気屋の店員「あんたいつまでいるんですか?いい加減他の客の迷惑なんですがね」


( ^ω^)(ニート「す・・・すまないお!も・・・もう帰るから」

電気屋の店員「TVくらい家で見てくださいよ」

( ^ω^)(ニート「わかったお(本当はないんだけど・・・」


しぶしぶと去っていった。

14 名前:3話[] 投稿日:2006/06/18(日) 17:33:43.79 ID:xBIwDyQu0
内藤ホライゾン。23歳。

彼は職に興味がなかった。
家でだらだらとパソコンばかりで
まったく就職しようとする気はない。
生活費は親が残した貯金、20万円で暮らしている。

そんな状況が5年以上たち

現在のTVもロクに買えないビンボー生活となってしまったのだ。

15 名前:4話[] 投稿日:2006/06/18(日) 17:34:29.14 ID:xBIwDyQu0
レストラン「おっぱいうp」
店内


リサ(ウェイトレス「いらっしゃいませー」

町内で一番の美人だといわれているリサだ。
ウェトレスとして働いていたのは知らなかった。


( ^ω^)(ニート「(うはWWWマジで美人だWW)」

内藤はニッコリと笑いながら一番奥の席に座った。


('A`)(ハッカー「よう、内藤」

16 名前:5話[] 投稿日:2006/06/18(日) 17:34:55.74 ID:xBIwDyQu0
ドグオは恐ろしく冴えたハッカーだ。


彼は交渉術、PC技術などあるゆる技術を網羅している。


また闇サイトの情報にも詳しく、臓器がどうたらと怖い話しかしてこない

彼とは小学校の時に出会ってから、気が合うのか定期的によく話し合っている。

ちなみに以前、彼の口座を見せてもらったら一億ドル以上の大金がガッポリと貯まっていため
どんな方法で貯めたのかちょっと気になっている

けど、その件については怖いので口をださないようにしているお


17 名前:6話[] 投稿日:2006/06/18(日) 17:36:05.48 ID:xBIwDyQu0
レストラン「おっぱいうp」
店内


('A`)(ハッカー「おう、よく来てくれた」

( ^ω^)(ニート「すまないお、ちょっと遅れた」

('A`)(ハッカー「いや、別にいいよ
         話を聞いてくれるか」

( ^ω^)(ニート「おう」

('A`)(ハッカー「これはかなり深刻な問題なんだ
         信じれる友である内藤だからこそ言えること」

('A`)(ハッカー「この町にウィルスを持ってる奴がいるかも知れない」


( ^ω^)(ニート「・・・・・・・・は?」

18 名前:7話[] 投稿日:2006/06/18(日) 17:36:31.00 ID:xBIwDyQu0

('A`)(ハッカー「・・・率直に言い過ぎたか?」

( ^ω^)(ニート「・・・??」


('A`)(ハッカー「(混乱してるな・・・)」


俺が闇サイトに詳しいって知ってるよな?
闇サイト、そう
そんじょそこらの出会い系サイトなんぞ非にならない

闇オークションサイト、臓器売買サイト等・・・


( ^ω^)(ニート「?うん」

19 名前:8話[] 投稿日:2006/06/18(日) 17:37:00.17 ID:xBIwDyQu0
('A`)(ハッカー「で今回問題なのは闇オークションサイトだ」

( ^ω^)(ニート「ほう」

('A`)(ハッカー「闇という言葉が名につくとおり、オークションにでる品はかなりヤバい
例えば

臓器、ウィルス、女、兵器なんかも・・・


( ^ω^)(ニート「ほうほう」

('A`)(ハッカー「果たしてそんな危険物を落札して何に使うのか?
         軍事目的か?それともテロか?

         気になって落札者のレスを読んでみたんだ
         そしたら」

20 名前:9話[] 投稿日:2006/06/18(日) 17:37:56.05 ID:xBIwDyQu0
( ^ω^)(ニート「そしたら?」


('A`)(ハッカー「「このウィルスをVIP町にばら撒いてやる」みたいなことが書いてあったんだよ
          それでそいつのIPアドレスを調べてみたら

          VIP町5丁目33番地だったんだ


          本当ならかなりヤバいことだと思うが」

( ^ω^)(ニート「ほう
          つまり、このVIP町にウィルスを持ってる奴がいるってことかお?」

('A`)(ハッカー「そう
         冗談だと思うか?」

21 名前:10話[] 投稿日:2006/06/18(日) 17:41:58.10 ID:xBIwDyQu0
( ^ω^)(ニート「んー信じられないお」

('A`)(ハッカー「そうか・・・じゃあ俺だけで調べに行くよ」

ドグオはそう言うと席を立った。


( ^ω^)(ニート「あ・・・まってやっぱ俺も!!」

('A`)(ハッカー「おっマジ・・・」


リサ(ウェイトレス「キャァァァアッッ!!!」

( ^ω^)(ニート「!!?」
('A`)(ハッカー「!!?」