トップページ
雑談所
本wikiへの意見
wiki掲示板

■全般
ゲーム概要
操作一覧
プレイする上でのマナー
よくある質問
新兵入門講座
DLC情報

■キャンペーン
ストーリー・人物(ネタバレ注意)
武器
ベテラン攻略
インテル
翻訳(外部リンク)

■マルチプレイ対戦
ゲームモード
武器
Perk
キル/デスストリーク
武器迷彩
おすすめカスタム
キルボーナス
マップ
チャレンジ
勲章
タイトル / エンブレム
名誉 / プレステージ
セリフ
アンロック
パッチ内容
マルチプレイTips
 └ドミネ指南

■Special Ops
Special Ops攻略

■コミュニティ
クラン一覧xbox360
クラン一覧PS3
クラン一覧PS3 page2
クラン一覧PS3 page3
クラン一覧PC
募集ページ
大会一覧

■その他
用語集
シングル小ネタ
シングル小ネタ2
マルチ小ネタ
その他小ネタ
コールサインジェネレーターβ
誤訳
前作のあらすじ
実績・トロフィー
マップ投票所
リンク

■管理
メニュー
編集履歴
練習用ページ
@ウィキ ガイド

アクセス
今日 -
昨日 -
総数 -
From May 25. 2009

今日の人気ページ
総合人気ページ

更新履歴

取得中です。

用語集


主にMW2で使われる用語です。FPS全体でも扱われている用語もあります。
ZDSで理解できない言葉を見かけたら、ここを覗けば解決する、と思う。

【武器カテゴリ略称】

AR

アサルトライフル

SMG

サブマシンガン

LMG

軽機関銃

SR

スナイパーライフル

HG

ハンドガン

MP

マシンピストル

SG

ショットガン

GL

グレネードランチャー

Thumperもグレランだが、大体ARの方のグレランを指す。

【メイン愛称】


M4A1

あだ名は特にないが呼び方が人によって異なる。
「エムよんエーワン」、「エムフォーエーワン」、「エムよんエーいち」、「エムフォーエーいち」など。
短縮した「エムよん」とか「エムフォー」とかもあるほか、「SOPMOD(ソップモッド)」という呼び方もある。
「カービン」でも通じたりする。「エムフォー」と読む人が多め。


FAMAS

カタカナ表記の「ファマス」のほか、「ファーマス」、「トランペット」など。


SCAR-H

カタカナ表記の「スカー」などで言われる事が多い。『H』は『Heavy』の頭文字だが、『H』まで表記することは少ない。


TAR-21

「ター」または「タボール」。


FAL

カタカナ表記の「ファル」、まれに英語圏へ販売するときの名称である「ラー」と呼ばれる。


M16A4

「エムいちろくエーよん」、「エムいちろくエーフォー」、「エムじゅうろくエーフォー」、「エムじゅうろくエーよん」など。
短縮形の「エムいちろく」、「エムじゅうろく」もある。
M4A1と同じく呼び方が違うだけで特にあだ名はない。


ACR

そのまま「ACR(エーシーアール)」か「MASADA(マサダ)」といわれる。


F2000

読み方で違いがあり「エフにせん」、「エフツーサウザント」、「エフにーまるまるまる」など。
特殊な例で「変態銃」というあだ名がある。


AK47

「AK(エーケー)」、「カラシニコフ」。
読み方も二つあり「エーケーよんじゅうなな」、「エーケーよんなな」。
「世界で最も人を殺した銃」や「小さな大量破壊兵器」というあだ名も存在するが、なかなか使われることはない。


MP5K

「MP5K(エムピーファイブケー、エムピーごケー)、あるいは単に「MP5(エムピーファイブ、エムピーご)」。
本来は末尾のKがないと別のモデルになってしまうが、今作ではMP5は一種類しか登場しないので問題ない。


UMP45

特にあだ名はない。「UMP」だけで言われる。「ウンポ」とも呼ばれる。


Vector

カタカナ表記の「ベクター」、または「ベクたん」と呼ばれる。


P90

そのまま「P90(ピーきゅうじゅう、ピーナインティ)」か、古参からは時折「ピクマル」といわれる。


Mini-Uzi

「ミニウージー」、「ミニウジ」、「ウージー」、「ウジ」など。
漢字で「蛆」や「氏」とかかれる場合もある。


L86 LSW

「L86」または「86」など、『LSW』を短縮して言われる事が多い。


RPD

「RPD(アールピーディー)」。
特にあだ名はない。


MG4

「MG4(エムジーフォー、エムジーよん)」、「MG」など。


AUG HBAR

「AUG(エーユージー、オウグ)」、「ステアー」、「シュタイアー」など。『HBAR』は短縮される事が多い。


M240

「M240(エムにひゃくよんじゅう、エムにーよんまる)」、「240(にひゃくよんじゅう、にーよんまる)」など。


Intervention

カタカナ表記の「インターベンション」、短縮した「インタベ」と呼ばれる。『インターベーション』は誤り。
元の銃のモデル名「M200(エムにひゃく、エムにーまるまる)」や、製造社名の「チェイタック」。
銃本体のあだ名で「インターベンション・タクティカルシステム・モデル200」というものもあるが、長いのでかなりまれに使われる。


Barret.50cal

「バレット」、または「バレッタ」。しかし本来『バレッタ』とは読まない。誤訳を見て刷り込まれた古参特有のあだ名。


WA2000

「WA2000(ダブリューエーにせん、ダブリューエーにーまるまるまる)」、「WA」など。
全部日本語読みした「輪二千」もある。


M21 EBR

「M21(エムにじゅういち、エムにーいち)」、「EBR」など。
元になった銃である「M14」と呼ぶ人もいるほか、わかる人には「マクミラン先生が使ってる奴」で伝わる。
それゆえ『マクミランごっこ』でサイレンサー付のこの銃は必須。


ライオットシールド

そのまま「ライオットシールド」か「盾」といわれる。


【セカンダリ愛称】


USP.45

「USP」。『.45』は省略される。


.44 Magnum

「マグナム」、「44(フォーティフォー)」、「アナコンダ」など。
唯一リボルバーなので「リボルバー」でも通じる。


M9

「M9(エムナイン、エムきゅう)」。
本ゲームに登場するモデルとは異なるが時折「M92F(エムナインツーエフ)」と呼ばれたりする。
あるいは「ベレッタ」でも通用する。


Desart Eagle

「デザートイーグル」、「イーグル」、「DE」など。


PP2000

「PP」、「2000(にせん、にーまるまるまる)」など。


G18

「グロック」、「G18C」など。


M93 Raffica

「M93(エムナインスリー、エムきゅうじゅうさん、エムきゅうさん)」、「ラフィカ」など。
ハンドガンのM9と同じくベレッタ社製だが、M9ほどメジャーな銃ではないためベレッタというとM9のほうが出てくる。


TMP

そのまま「TMP」 稀に「ティムポ」とも呼ばれる。


SPAS-12

カタカナ表記で「スパス」。


AA-12

「AA」。


Striker

カタカナ表記で「ストライカー」。


Ranger

カタカナ表記で「レンジャー」。時々『ランガー』とか間違って読まれたり。
その他「水平二連」とも。


M1014

「M1014(エムいちぜろいちよん、エムいちまるいちよん)」。「ベネリ」など。


Model 1887

短く「M1887」や「1887」、古い銃なので「骨董品」で伝わる場合も。


AT4-HS

「AT4(エーティーフォー、エーティーよん)」や「カールグスタフ」など。


Thumper

「サンパー」や「M79」、「グレラン」など。
読み間違いで広まった「チュンパー」はこのWikiでのみ通用する。


Stinger

カタカナ表記で「スティンガー」、または日本語訳で「毒針」など。


Javelin

カタカナ表記で「ジャベリン」や「ジャベ」、あるいは「槍」など。


RPG-7

「RPG」。感情を込めて叫ぶように言うと伝わりやすいとか。

【Perk愛称】

マラソン

特になし。

早業

特になし。

スカベンジャー

「スカベン」。「スケベン」や「ホカベン」は間違い。下着やお弁当を拾っても役に立たない。

装飾銃

たまに「装飾」。

ワンマンアーミー

「ワンマン」。何かと疎まれがち。

ストッピングパワー

「ストパ」。「動力を止めろ」は禁句。

ライトウェイト

「ライト」。

ハードライン

「ハード」。

冷血

特になし。

危険察知(デンジャークロース)

「デンクロ」。おかげ様ですっかり嫌われ者。

照準安定

「照準」、「昇順安定」(これと「動力を止めろ」はCOD4での誤訳が元ネタ)。

コマンドー

たまに「コマ」。

スクランブラー

「スクラン」。

ニンジャ

「忍者」。

状況報告

「状況」。

ラストスタンド

「ラススタ」。「ラスト」だとあの狭いステージになる。

【テクニック】

腰だめ撃ち

エイムせずに撃つ事。武器変更やサイトを覗く余裕は無い、だがナイフの届く距離でもない。そんな状況での使用が効果的。ダン伍長はこの行為を嫌う。

HS

ヘッドショット。頭部を撃って倒す事。当てるとダメージが大きい(通常1.4倍、SR1.5倍)。SGにはダメージ補正はない(ボーナスはある)。
MW2ではキャラの移動速度が非常に早く、狙って出すのは困難。

QS

SRで使われるクイックスコープのこと。敵を画面中心に捉え、狙った瞬間に撃つ。至近~中距離に対応可能。キルカメでは覗く前に
撃ってる様に見える事も。熟練者がやるとチートに見えるが、動きを予測し行っている。「クイックショット」の略でもあるが、
CoDのシステムではQSは不可能。

DS

ドラッグショット。相手の動きに照準を合わせ撃つ。主に狙撃手が行う場合を指す。

PS

ポジショニングショット(「置きエイム」とも)。敵が来る所を予想して照準を置き、出現したら撃つ。DSと比べ難易度が低い。

盾キャン

盾キャンセル。盾殴り後、装備(フラグ・ブラスト以外)を構えて武器変更ボタンでキャンセルし素早く殴る。武器変更ボタンを押すまでは装備ボタンをホールドする事。ナイフでも可能(ナイフキャンセル)。キャンセルが早すぎると攻撃判定が発生しない為、プラベで
壁相手に練習すると良い。キャンセルはいつでも出来るので、余裕を持ってキャンセルを。

リロキャン

リロードキャンセル。リロードボタンを押した後、弾数表示が増えた時にダッシュもしくは武器変更操作を行い早くリロードを終える事。
全弾撃ち切った後は装填動作もキャンセル出来る為、効果が大きい。

エイムアシスト

照準がある程度自動的に敵を追尾する機能。アシストの強さはSR>M21>LMG>>AR>SMG>>HG・MPであり、ランチャーやSGにもある
アシストの強さは機能する距離の長さを示す。照準補助度合はどれでも変化無し。
腰だめ状態でも働くが、エイムするとアシスト距離も伸びる。遠くの敵はサイトで狙え!!

【チート】

蓮根

連射コントローラの仇名。連射不能な武器(セミ・ランチャー・105mm砲等)を連射するチートの事。連射間隔に制限がある為、普通に蓮根を使っても不可能。M21等連射間隔が狭くフルオート級レートのセミ銃をブレなしで連射するチートも含む。

オートエイム

自動照準チート。シングル級以上のエイムアシストを与える物と思って良い。PCが照準するという意味でエイムボットと呼ばれる事も
キルカメで超速で次々とぴったり照準してたらこれの可能性が高い。

ウォールハック

壁越しに敵の位置を把握するチート。プレデターの様に枠で囲う物、照準した時に出る敵の名前を常時表示する物等。
弾が貫通する本作では凶悪なチートであり、そうでなくても撃ち合いや立ち回りで大いに有利になってしまう。

【プレイスタイル】

マラライ

Perk1・2をマラソン・ライトウェイトにする事。驚異の移動速度1.65倍。

ナイファー

ナイフ主体で戦う人の事。マラソン・ライトウェイト・コマンドー・タクティカルナイフを併用している人等を指す。SGがないと対応が難しいため嫌われがち。

ワングレ

ワンマンアーミー・デンジャークロース(危険察知)・グレランを併用する人の事。高威力・広範囲のグレランをデンクロで強化、ワンマンで補給しながら連射する。
延々とグレランを撃てる為嫌われがち。

スカベンデンクロ

スカベンデンクログレラン。ワングレのワンマンをスカベンに変えたもの。こちらもグレランを補給でき、サブのランチャーなども使用することができるため嫌われがち。

グレポン

ワングレやスカグレを使用したり、グレラン主体で戦う人のこと。由来はグレランのポンという発射音。
海外ではTuber(Tube=筒、転じてグレランを指す)とも呼ばれている。

スナイパーを表す造語。

凸砂(突砂)

QSなどを用いて突撃して中距離や近距離もスナイパーライフルで戦うスナイパーのこと。
ギリースーツを着用してサブ武器で突撃するのは凸砂ではない。

語源はバトルフィールド1942で、地面に伏せてもぞもぞと動くスナイパーの姿が芋虫そっくりであったことから、
あまり移動せず伏せて敵を待ち伏せする(キャンプする)スナイパーのこと。キャンパー全体を指す言葉としても使われる。
一般のFPSでは大体芋といえばスナイパーだが、今作では前述のワンマンデンクロの影響によりグレネードランチャーを持った芋も
多い。「芋る」のように動詞で使われることもある。警備は只に委託していることが多い。

突(凸)

キャンパーの対義語と考えてよい。突撃、もしくは突撃する人のこと。「突る」「凸する」のように動詞として使われることもある。 

談合

やる側とやられる側を決めて、高キルストリーク召喚や迷彩・アタッチメント解除、チャレンジ達成などをする行為。
マナー違反であり当然嫌われる。

変態

主にF2000サーマル、MP5kサーマル、L86サーマルなどに代表される変態装備を使用する者を指す(変態的に上手いプレイヤーを
指す事もある)。ただでさえ反動が強かったりする武器に、エイム速度が遅くなって反動がさらに増えるサーマルをつけることで
まさしく変態の名に相応しい武器になる。十分に実用性のあるSCARやACR、MG4、SR全般などや、微妙使い勝手のM4A1やVectorなどのサーマルは変態とは言われない。パークや装備は変態か否かの判断には含まれないことが多いが、真の変態を目指すならば全くもって
使えなく、いや使いにくくするべきであるとされる。特にLMGではサーマルに加えてサイレンサーを付けて威力を低下させることで
更に変態性が上昇するとされる。ストッピングパワーを装備していないサーマル+サイレンサー付きM240は反動が強い上にエイムが
凄まじく遅く全ての距離で5発当てる必要があり、変態の一つの頂点とされる。全く役に立たない訳ではないが、遠距離どころか
近距離での命中率も怪しくなるVectorデュアルやTMPデュアルも場合によっては変態に数えられる。「この変態が」や「キモ」
「帰れ」などは全て褒め言葉である。
変態を目指したいが何を使えばわからないという人のために、最もポピュラーかつ、初心者(変態)から上級者(変態)まで
幅広い層からの人気を誇るF2000サーマル変態カスタムの一つを紹介しよう。
プライマリ F2000/サーマル、(ショットガン)
セカンダリ M1014/サイレンサー、(ホロサイト)
装備品 戦術マーカー
特殊手榴弾 スモーク
Perk 1 装飾銃
Perk 2 危険察知
Perk 3 スクランブラー
デスストリーク コピーキャット
F2000+サーマルという業界定番の組み合わせによって自分が変態であることを素早くアピールすることができる。
爆発物が一切入っていないのに危険察知が入っているのも変態的ポイントだ。ただし危険察知プロを持っている場合はキルストリークの威力が上がってしまうため、慣れてきたらキルストリークはUAVやEMP等の攻撃能力を持たないものを採用して変態に磨きをかけると
良いだろう。迷彩は落ち葉が好ましいが、無ければ自分が似合わないと思うものにすればよい。特にBlueTigerは青という
奇抜な色ゆえどのマップでも全く迷彩出来ておらず、見るからに変態だ。使いにくいという噂が広まり使ったことすらない人も多いが、反動制御に慣れてしまえば一位も射程範囲内である。アタッチメントのショットガンや、M1014サイレンサーは十分に使い勝手が
悪いが、それでも至近距離だと一撃で敵を倒せてしまうことがあるので飾り程度に考えよう。
スモーク+サーマルはガチだと考えるならば変更してもよい。これで君も今日から変態だ。

矛盾

ライオットシールド×ジャベリンの変態装備。誰がどう見ても矛盾です本当にありがとうございました。

楚人にライオットシールドとジャベリンとを鬻(ひさ)ぐ者有り。之(これ)を誉めて(ほめて)曰く、「吾がライオットシールド
堅きこと、能く(よく)陥す(とおす)もの莫し(なし)」と。また、そのジャベリンをほめていわく、「吾がジャベリンの利きこと、
物において陥(とお)さざることなきなり」と。

余談だがこのゲームではジャベリンが盾に直撃した場合は盾の勝ちだが、ジャベリンが盾から外れて近くに落ちればジャベリンの
勝ちである。当たらなければ勝ち、当たれば負けとは、なんと因果の深い事だろう。

【アスキーアート】

クレイモアのこと。形が似ている為使用されている。頻繁にセリフがつけられており、擬人化されていることが多い。
(例:只<残念、私だ。)リアル系FPSのマスコット的存在といえる。自走式の只は「兄」と呼ばれる。

C4のこと。形がC4と似ている為(略)。つ⌒田 のように投げるAAの形で使われる事が多い。しばしば「弁当」とも呼ばれる。

セムテックスのこと。形が(略)。つ⌒◎ のように投げるAAの形で使われる事が多い。

ライオットシールドのこと。形が(略)。上3つに比べると登場頻度は低い。「目」はしゃがんでいる場合、もしくは単体で扱われる。立っている状態は「貝」、移動中は「見」、尻出しは「目2」である。

フラググレネードのこと。形が(略)。ゲーム内でもそうだが、セムテックスに比べて登場頻度が低い。

セントリーガンのこと。形が(略)。「点」などの様々な亜種がある。登場頻度は低い。
「セント君」、「㌣君」という愛称で修学旅行生などに親しまれている。

Θ

ブラストシールドのこと。形が(略)。最近登場頻度が高くなってきた。「鉄仮面」という愛称もある。

UAVのこと。形が(略)。登場頻度はかなり低い。「土」がCUAVらしいのだが凡人が見分けるのは困難である。

投げナイフのこと。形が(略)。登場頻度はUAVと並んでかなり低い。

・・・士

AC-130のことらしい。形(略)。「・・・士」は40mmを撃っているところらしく、「………士(25mm)」「。士(105mm)」
「志(フレアー)」などの亜種が存在する。登場頻度は低め。

【キルストリーク・デスストリーク】

ケアパケ、エマパケ

それぞれ救援物資、緊急空中投下のこと。英語版で緊急空中投下は「エマージェンシーエアドロップ」だが、語呂的にエマパケが好んで用いられる。

空気ヘリ・観光ヘリ


攻撃ヘリのこと。前作の攻撃ヘリや今作ハリアーと比べてあまり敵を殺してくれないことから。スティンガーなどの
ロックオンランチャーの登場で帰る前、酷いときには空域に到着した瞬間撃墜されることが多いのもこう呼ばれる要因のひとつ。
敵を殺してくれないというのは、敵を見つけると撃ってはくれるのだが攻撃がほとんど当たらないことから来ている。
どれくらい当たらないかというと、狙われても場合によってはなんとか逃げ切れるレベル。
余談だが、ハリアーも場合によってはこちらが静止していてもまったく当たらなかったりする。

アパッチ・ハヴォック

ヘリガンナーのこと。勢力によって機種が違うが、どちらでもアパッチと呼ばれることが多い。また、略してヘリガンとも呼ばれる。

ヘリ上部に付いている球状のオブジェクトは飾りではなく全方位レーダーのレドームである。単にレーダーとして高性能なだけでなく、内部システムによって敵の種別や移動速度等を分析し、攻撃の優先順位までを自動で決定可能である。
ゲーム中ではお目にかかれないが最大256個の目標を同時にターゲッティングしいつでも攻撃可能。なにそれこわい

殉教

巻き添えのこと。前作のパーク3の殉教から。

【その他】

繋ぎミス

雑談所においてレスポンスを繋ぐべき所に繋ぎ忘れること。注意される内容は、下にある「殺せ、繋ぎミスだ」の他にも、キャンペーンの内容をネタにした注意がよく見られる。

油谷さん/Mr.Aburatani

-UAV、オンライン。-
民兵勢力の偉大なる指導者。民兵が敵を倒す度に「アブラタニサン(万歳)!」と叫ぶ事から、そのカリスマ性は絶大であると予測される。
ブラジルのZDSにて頻繁に目撃されているが、あまりに偉大すぎて眩しくて、その姿を直視するのは困難だそうだ。更に油谷さんに憧れ、
同じ様な格好をする民兵が多く、識別の難しさに拍車を掛けている。発端はマルチプレイの民兵の空耳(アブラタニサン!)。
本当は「Alvo neutralizado(敵を制圧した!)」と言っているらしいよ。「復活しろぉ!」「あちらの窓から投げちまうーッス」
「ヘカヘガン!」「どんどん死んでる」といった空耳も存在する。

マクミラン(先生)

-ステンバァーイ、ステンバァーイ…Go!-
前作COD4のミッション「オールギリードアップ」、「ワンショットワンキル」に登場したマクミラン大尉のこと。
愛銃はM21消音機付き。プライス少尉と共にチェルノブイリに潜入した。潜入と狙撃のエキスパートで、ギリースーツに身を包んだ
外見と冷静沈着な性格のギャップに今でも高い人気を持つキャラクター。プレイヤーが狙撃に成功すると『ビューティフォー(美しい)』などと褒めてくれる一方、自分で落とさせたヘリの墜落に巻き込まれて負傷しおんぶしてもらったり、
犬が大変苦手で近付かれるとロクに応戦できなくなる、プレイヤーが離れすぎると寂しくて死んでしまうなどかわいらしい一面も存在する。他に有名なセリフとしては『ステンバーイ(スタンバーイ)、ステンバーイ・・・GO!』等がある。
彼の安否はMW2時点では不明だがこれらの口癖はプライス大尉に受け継がれている。

ギャズ/Gaz

-(撃たなきゃ当たらないでしょ!)-
前作のソープの上官。
階級は不明だがあのプライス大尉に対し軽い言動をとる辺り、中尉なんじゃね?
今作のゴーストを軽く凌駕するフェチで、隠密作戦時以外は全てG36Cで戦っていた。
CQBテストのスコアを見る限り、かなりのセンスの持ち主であった様だ。

モリゾー・ムック

ギリースーツを着用したスナイパーのこと。見た目が似ていることからこう呼ばれる。

撃たなきゃ当たらないでしょ!

ギャズの名言(空耳)。本当は「We've got to the landing zone(回収地点に来たんだぞ!)」と言っているのだが
超国家主義派の陰謀により「撃たなきゃ当たらないでしょ!」になっているわけである。

あそこまでがんばっちゃだめ

マクミラン先生の空耳。本当は「It's a bloody convention out there.」(向こうに集まっている。)
前作COD4のミッション「オールギリードアップ」でコンテナの中からトラックの下へ潜る場面で耳にすることが出来る。
ニコニコ動画のスナイパー動画で話題になり、それまではあまり知られていなかった。

イムラン・ザカエフ

通称「左腕の人」。下のビクトールの親父さん。頭がテカってる様に見えるのは気のせい。
前作COD4では黒幕っぽい感じで出てきた。彼の左腕が無いのはプライス&マクミランにBarrettで狙撃された為。
しかし、彼の人間離れしている部分がここで見つかる。なんとヘッドショットを決めようが、胴体に当てようが左腕が吹き飛ぶので
ある。いったいどのような身体構造になっているのかは不明。

ビクトール・ザカエフ

雑談所では「青いジャージの男」で知られている。彼のすごいところは、なんとマラライをも超越する速度で走ることで、
一部プレイヤーからは「さすがジャージだ。絶対補正かかってるよな」と言われたり。

彼の元ネタは映画『エネミーライン』に登場するセルビア民兵のスナイパーである。やはり他の兵士が普通に軍服を着用する中に
何故か一人だけジャージを着ており、インパクトが強い。作中ではCOD4とは逆に主人公を追う側として登場する。
数km先に逃亡した主人公を足と勘だけで追い詰めるなど異様な追跡力を見せる。

アーチャー/Archer

-2台逃げるぞ!-
別名「マクミラン先生の息子」。所持武器がM21なのとモリゾーな事から来ている。つまり無理やりなこじ付け。息子と言うだけあって、スペックは先生に匹敵する物と思われるが、真偽は不明。声は結構イケメンボイス。どこから持ってきたのかジャベリンやインタベで援護してくれる。四次元ポケットを持っている可能性あり。調べてみよう。
只で爆殺してもその後何処からとも無く援護射撃が飛んでくる。あのギリーはダミーかも。
隣にトードというモリゾーがいるが喋りもせず、援護射撃もろくにしない為影が薄い。只で爆殺されてM21を持ってかれるのが関の山。

ZDS

雑談所クランタグ、もしくは雑談所のこと。読み方は「ズィーディーエス」。

SWG

雑談所に直接顔を出さない雑談所クランタグ。「極大射程/ザ・シューター」というスナイパー映画に感化された
雑談所のメンバーたちが主人公『スワガー』に憧れて作り出した。読み方は「スワガー」。

田植え

クレイモアを設置する行為の事。クレイモアを設置している姿が傍から見ると田植えをしているように見える事から名づけられた。
キャンペーンの高難易度ミッション(主に迎撃戦)にてボコボコにされたプレイヤーが、持てるクレイモアをそこら中に
仕掛けまくる「怒りの田植え」(「ランボー」シリーズのサブタイトルがモチーフ)という上位テクも存在する。

【ZDS用語】

キャンペーンネタ


じゅうううびょぉぉおおおう!!

バクハマッデ(後述)の最大の出番。「〇〇まであとどのくらい(かかる・要る)?」といった内容の質問に対し頻繁に返される新単語。

おい、~~に当たっちまうんじゃないか?

ZDS、もしくはその人々の周辺の天候が荒れていたりする時に引用される。

~~はそんな事気にするタマじゃないだろ?

対象の性格を一部紹介する際に引用される。

荒野のウエスタン

レンジャーにおいて無法地帯を暗喩する専門用語。MW2@wikiの一部に対して使われることもある、かもしれない。

こちらはペトロフ少佐だ!~~出て来い!

ZDSで迷惑行為や荒らし行為をすると発動するトラップ。両手を上げても死亡率は下がらないのでC4を仕掛けておくと良いだろう。

もう燃料が無い

プレイヤーを急かす名ゼリフ。なんで予備持って来てないんだよ。

殺せ、ロシア人だ

意味:クズエニの言う事は信じるな!

殺せ、リア充だ

リア充なコメントに対して投げつけられる死の宣告。マカロフ自身が非リア充なので仕方が無い。

~~にしてやられた。~~に~~を飾るとはな

ZDSの者が何かに「してやられた」際に引用される。

~~?聞いたことがありません

知名度の低い事柄に対し放たれる。

~~。テロの実行犯だ

人を犯人に仕立て上げる痛恨の一撃。これさえあればディーラーだろうが民間人だろうが寄せ集めに追い掛け回されるハメになる。

サンドブラボー、そちらのセクターに70□もの~~を認む。確認してくれ。

特に何も無くてもよく使用される。

ハハッ、ナイスジョークだ。~~だよ。オーバー。

上のナイスジョークに対して、もしくはコメに対し「それは無いだろう」「そんな訳無いだろう」といったニュアンスで返される。

ФЮモジュールの不調かもしれません

ZDSでスランプに陥っている者に度々使われる。

太陽のせいじゃないか?今日は活動が激しいからな。

ZDSもしくはその人々の周辺で何か異状が認められた時に使用される責任転嫁。太陽涙目。

ウォッカ野郎

ロシア人に対する蔑称。単にイカれてる人に使われる事もある。

~~は受け取らんぞ

人の行動をやんわり否定する言葉。

燃え上がる*@は、爆発を起こして消すんだ

処理が難しい物が出てきた場合に提案される強硬手段。

君の意見は聞いていない

人の意見を黙殺する特技。

思い出話は老化の証拠だ

マクタヴィッシュ、アンタ何様のつもりなの?

EMPだぁああ!!!

ZDSで大変な騒ぎが起こった際に引用される。周囲に事態の深刻さを知らせることが出来る。

どうしろっていうんだ、〒◎の数は圧倒的で~~は完全に終わってる。

↑と同じ目的で引用される。

■〇があるうちはまだ戦える、違うか?

フォーリーの精神の強さを思い知らされる名言。

マルチプレイ

捕虜は要らんぞ、同志

全員死刑じゃぁぁああ

Enemy ○× above!!

「敵さんの何かが接近中!!」という警告。
分隊、スティンガーならレストランの屋上だ!

Enemy tactical ~~ incoming! It's over!!

もうお終いだ!!

その他

【ZDSの住人(キャンペーンネタバレ注意)】

雑談所から生まれた(やっと知名度が上がった)者達。

運転手/Driver

TF141の隊員その2。名前を呼んでもらう事は無いが、ロハスの右腕までマクタヴィッシュたちを導いてくれる。
「使い捨て運転手」で大体通じるらしいよ。141は贅沢だね。

ロイス/Royce

-ミートがやられた!-
TF141の隊員その3。特に説明も無い為、新人の駆るローチによく撃たれた事だろう。
いつの間にか死んでる。離れていてもミートの死を察知出来る。凄いっちゃあ凄いけどちょっとキモい。
ちなみに彼の場合死んだら「ローチ、撃たれた!」と報告しながら死ぬ。ベテランでは少しだけ役に立ってくれる。

ミート/Meat

-〇△※◇? ■Ω◎∑X!!-
TF141の隊員その4。ポルトガル語がちょっと話せる。ロイスもだがミートは必ず死ぬ運命にあるため護ろうとしても無駄。
いつの間にか死んでる。たまにしぶとく生き残ることがあるが結局どこかにキャンプしているスナイパーに撃たれて死ぬ。
とにかく五月蝿(うるさ)い。ベテランでは少しだけ役にt(ry

ホーネット2-1/Hornet2-1

-つかまれ!-
リトルバードのパイロット。戦闘機の風圧を受けてもヘリを立て直せるなどかなりのスゴ腕。
サーマルで見ると二人ともパーク2は冷血であると判る。サーマル使われても安心だね。

ペイブロウのパイロット/Payblow's Pirot

-フレアーを確認。ハーネスを投下。-
TF141のヘリパイロット。マクタヴィッシュの放ったフレア弾だけを頼りに、1メートル程の小さい穴へ、あの高度から正確にワイヤーを
真っ直ぐ投下するというインド人もビックリな曲芸を見せる。彼が居なければ4人とも死んでいただろう。

オゾン/Ozon

-俺はあのでかい窓につくから、誰か正面の道を見て来い。-
TF141の隊員その5。
ゴーストの「待ち伏せだ!」にローチ並みの反射速度で反応、跳躍地雷を回避した。脱出時にはローチとゴーストを逃がす為、
果敢にもスケアクロウと共に敵を食い止めてくれる。ベテランでは少しd(ry

スケアクロウ/Scarecrrow

-後ろは任せろ、ローチ。-
TF141の隊員その6。
オゾンと同じく地雷をかいくぐった。マカロフの隠れ家で死ぬこともあるけど。ベテランではs(ry

ルーク/Rook

TF141の隊員その10。ジープが運転できる。ほら、飛行機墓場でプライスと一緒に居るあいつだよ。

レンジャー

バクハマッデ・アットジュビョー/Bukhamdd Atjubyo

-じゅうううびょぉぉおおう!!-
レンジャーの隊員。名前でわかる通り、かつてはイラク兵だった。イラク戦争でじゅうううだぁぁああいのM1A2エイブラムス戦車を砂糖で、
しかも単独で破壊し、イラク陸軍の英雄として崇められた。イラクの敗戦後、レンジャーはバクハマッデの変態的な強さに目を付けた。
レンジャーはバクハマッデの親友であるターマムゲン=チトーオ=シヨッチューを人質に取り、バクハマッデに
レンジャーへ隷属する事を強要した。親友を見捨てる事など出来る筈も無く、彼はレンジャーの言いなりになるしかなかった。
そしてバクハマッデのレンジャーとしての初陣、アフガンでのタリバーン掃討戦。まだ英語に慣れ切ってないバクハマッデは
「10秒だ!/Ten Seconds!」の発音を少々ばかり取り違え、「じゅうううびょぉぉおおう!!/Teeeen Secooooonds!!」
と叫んだ。彼はレンジャーの歴史にも名を残したのだ・・・

ウェルズ二等兵/Pvt.Wells

-肉の貯蔵庫に居ます!ありゃ防弾ですから!-
「バーガータウン」でネイトズレストランにてたった一人で超国家主義勢力から政府高官ラプターを守っていた伝説のレンジャー。
セントリーガンの使い方は分からなかった様だ。

ハニーバジャー/Honey Badger

-こっちの装甲パネルはそう何発もRPGを防げない(笑)。-
「エクソダス」に登場するStriker装甲車、そしてその中の人たち。
実力があるのに指示しないとまともに働けない「腰抜け」。RPGには滅法強いが、RPGを恐がる。まさに矛盾。
やたらと敵のRPGの命中率が高い気がするが、実際はこいつ自信がRPGを引きつけている。お前等、表へ出ろ。

ダガー2-1/dagger2-1

-姿勢制御がきかない…!-
ハンター2-1が搭乗するブラックホークを操縦するバイロット。
オーバーロードから退去命令が出ているのにも関わらず、勇敢に第二次大戦碑のRPGチームと幹線道路の敵をラミレスが蹴散らせるように飛行し、司法省の屋上に設置されていたSAMが飛来し、被弾。それでも勇敢に飛行を続け、フォーリー軍曹の指示で最上階のRPGチームをラミレスと共に蹴散らし、屋上のSAMに攻撃しようとした所でもう一発被弾、墜落時の座標を冷静に読みながら墜落した。

ウェイド二等兵/Pvt.Waid

-こいつを持っておとなしくしてろ!-
「自らの意思」と「2つ目の太陽」に登場するハンター2-1の隊員(でしょ?)。
ラミレス達と共にヘリに乗りこみ、そして墜落。包囲され徐々に追いつめられる中、果敢に戦った。
ラミレスが目を覚ましたのに気づいてM4を手渡す(この時ちょいちょい顔が変わるが気にしない)が、その際頭部に被弾、亡くなった。
そのM4でラミレスは持ちこたえ、そしてプライスのEMPで窮地を脱した。
彼は犠牲になったのだ。我々は彼を決して忘れないだろう。自らを犠牲にして戦友を救った彼をずっと、永遠に。
ウェイド上等兵に、敬礼!

伝令/Messenger

-俺はただの伝令だ!合言葉なんか覚えちゃいない!-
「2つ目の太陽」に登場し、EMP下のワシントンを合言葉も知らずに走り回り、ウィスキーホテルにレンジャー隊員をかき集めた
縁の下の力持ち。だがワシントン記念塔へ向かった彼の行方を知る者は誰も居なかった。

マーシャル大佐/Col.Marshall

-誰にも…腰抜けなんて…言わせないぞ!-
レンジャーの腰抜け将校。大佐なのに最前線にしょっぴかれた不運な人。プレイヤーへの説明と壮大なBGMを流すフラグの為だけにいる存在。彼はMW2の中で最も優れた指揮官…と思われたいからEMP後、残った味方部隊をとっても優秀な伝令に集めさせた。奴自体は無能で後方から双眼鏡を覗いてわめくしか能の無い可哀そうな人。こんな奴が大佐まで登り詰める事が出来たのはMW2七不思議の一つである。

シャドーカンパニー/Shadow Conpany

-気配を消し、即応体制に移れ。-
早い話がシェパード私兵。TF141に恨みがある訳ではなく、只単にそうしないと給料貰えないし、シェパードの機嫌を損ねるからという
実に単純明快な理由でTF141に敵対行動を取る。様々な武器を運用していて、時折変態装備として名高いF2000サーマルを使う兵士も
いる。ソープも変態なので問題ないが。また、贅沢なことに、高級車を武装車にしていたりもする。 たった2人の特殊部隊に壊滅させられ、ボスを殺される 所辺りから北朝鮮軍よりも弱いことが伺える。どうも金で雇われた寄せ集めの様だ。軍服の国旗から一応隊員は大方アメリカ人と推測されるが、国というよりかはシェパード(犬)の犬みたいなもん・・・ん?こんな時間に宅配便か?

海軍SEALs

ウォーム/Warm

-ソープって誰だよ?-
SEALsの隊員。囚人627号救出に際し、マクタヴィッシュ達に付き添ってくれる。マクタヴィッシュとの接点は皆無な為、
彼がソープという名である事は知る由も無かっただろう。

ロシアの皆さん

ヴィクトル/Viktor

-この時を待っていたぞ。-
マカロフのお付き人。
ザカエフやレズノフとはあまり関係無い。
マカロフ同様無敵であり、思考が似通っている(よな?)事から、結構な付き合いかと思われる。

アナートリー

マカロフのために救急車を確保した。ほら、終わりの所でこんな奴が乗ってただろ。

ペトロフ少佐/Maj.Petorov

-いいか、5秒間だぞ!-
カザフスタン、テンシャン山脈基地の少佐。
流暢に英語を話すワールドワイドなロシア人。基地内で敵を見つけてもすぐには射殺せずに2人とも釣ってやろうとする
巧妙かつある意味いい奴。それが仇になったがね。
他の兵士と同じ格好をしているため、識別は困難。(ソープ<そんな奴居たんだ。たぶんあん時に殺っちゃったと思うぞ。)
ACSモジュールの方は問題無かったのだが、あまりにも多くの死者を出してしまったため、マカロフにクビにされる。
それ以降はZDSで荒らし行為を取り締まるようになる。お疲れ様です。

リオ=デ=ジャネイロ民兵勢力

ロハスの右腕/Rojas's Asisstant

ロハスの手下。
フルオートモデルのDEを所持しており、それを走りながらフルオートで放てる等、実は一番凄いかもな奴。
足が弱点、いや足以外が弱点。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|