携帯電話用外部リンク

周知協力は1日1クリック

目次


メディアリテラシー


情報操作は大前提


メディアの腐敗構造


代表的報道問題例

椿TV朝日報道局長の発言内容

報道されぬ事件・問題

外国人参政権をめぐる報道されぬ国会映像

311震災関連項


宗教とメディア


各メディアごとの事例

  テレビの、これから

人・企業と報道問題


対外報道問題

石川県沖で日本漁船と中国貨物船が衝突、報道が不自然に寡少
中国の指示でNHK拘束を隠蔽

海外メディア


ネット上の挑戦者

行動の参考に


【このページの閲覧者】
総数 -
昨日 -
今日 -

アクセストップ10



QRコード

姉妹WIKI



編集&情報管理に

翻訳・辞書リンク集
英語以外もわりとOK。
国内メディアとの比較に
国別ドメイン一覧
URLからのメディアの国籍割り出しに

ウェブ魚拓
株式会社アフィリティーが 2006年より運営している ウェブページを保存・引用するためのツール。
ネット上のデータは削除や修正が行われる場合もあるので、元データのキャッシュ「魚拓」をとって利用しています。たまに保存できないページもありますが、簡単に利用できるので、情報管理にお勧めです。
また、すでにだれかが取得済みの魚拓を取得しようとすると同URLの魚拓一覧が表示されます。 現時点で消えてしまったページも同様にURLを入力すれば、誰かが魚拓をとっていれば閲覧可能です。
また魚拓内に保存されているサイトを調べる方法例は例えば、はてな日記でWeb魚拓にキャッシュされている日記を調べる場合Googleで「d.hatena.ne.jp」&
「site:megalodon.jp/」などと検索すればよい。

「丸ごと」で魚拓取得できないサイトは「引用」する事もできますが、記事名を検索し、goo,livedoor等のポータルサイトでニュース配信されているページの魚拓を取得するのも手です。

また最近消えたサイトはGOOGLEのキャッシュには残っているかもしれません。

魚拓関連サービス10選





ここを編集

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

これだけ大きな変化を与える政策案がなぜ詳しく報道されないのでしょうか?

「沖縄ビジョン」

・米軍基地の国外への移転を目指す大幅な縮小

・外国人を含む観光・長期滞在・労働や留学も含めた「3千万人ステイ構想」

・徹底した英語教育と共に、中国語など、多言語化教育

・二重国籍児、無国籍児など多様化する国際児の教育権利の確立

・ビザの免除、キャンペーンの実施等による東アジアとの人的交流の促進

・「一国二制度」 「自立・独立」型経済、地域通貨の発行

・「東アジア」の拠点の一つへ


詳しくは 民主党公式HP 「沖縄ビジョン」
2005年版(「本土との間に時差」案も、盛り込まれています)
http://www.dpj.or.jp/okinawavision/



2005年版 民主党沖縄ビジョン【改訂】pdf

http://megalodon.jp/?url=http://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/kouan/image/BOX_KOA0022.pdf&date=20070608062232
(元ページは既に削除済みhttp://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/kouan/image/BOX_KOA0022.pdf
p6 (10)自然や歴史等、沖縄の独自性を活かした交流促進に資する複合型・リゾート産業


従来の大量輸送・大量消費型マスツーリズムといった環境面に負荷がかかる観光形態ではなく、自律的な持続可能な観光へと転換すると共に、アジアからの外国人を含む国際観光地および長期滞在中心の観光地への転換を図り各種コンベンションなどを通して観光客のみならずビジネスマンや学生等も含め幅広い年齢層が訪れる「3千万人ステイ構想」の実現に取り組む


p10 (15)ビザの免除、キャンペーンの実施等による東アジアとの人的交流の促進

県と民間事業者が一体となった海外からの訪問者参加増加に向けたキャンペーンを実施すると共に、地理的に近い台湾に対しては観光ビザの免除をするなどの入国管理の適切な運用によって、東アジアの人的交流拠点を目指す。その一方で、麻薬をはじめとした不法物の沖縄への流入防止に一層努め、安全で健全な沖縄のイメージをアピールする。


p12 (26)語学教育

沖縄の地理的、歴史的、社会的特性を踏まえて徹底した英語教育を行うと共に、中国語などの学習も含め沖縄の「マルチリンガル化」を促進する。
沖縄県下全小学校での、英語などの語学教育の実施を推進する。



p (30)国際児の教育権の確立
アメラジアン(アメリカ人とアジア人を両親に持つ子供の造語)だけでなく無国籍児など多様化している国際児の教育を受ける権利の確立のため、公的助成を含めた教育環境の整備、および養育費を確保するための米国との協定締結等の措置の実現を図る。


そして
民主党は「自立・独立」【一国二制度】「東アジア」「歴史」「自然」の5つのキーワードが沖縄の真の自立と発展を実現するための道しるべになると考えている。つまり、沖縄において「自立・独立」型経済を作り上げるためには、「一国二制度」を取り入れ「東アジア」の拠点の一つとなるように。沖縄の優位性や独自性のある「歴史」や「自然」を活用することである。そして、これらのキーワードを活用する沖縄を通じて日本は目指すべき次なる姿を描けると考える。


一国二制度、本土領域から分離した領域を設置し、主権国家の枠組みの中において一定の自治や国際参加を可能とする構想である。

一般的に「東アジア」に含まれる国々、地域は以下の通り。

大韓民国
中華人民共和国 - チベット自治区、青海省、新疆ウイグル自治区だけは中央アジアに含む場合もある。
香港
マカオ
中華民国(台湾)
朝鮮民主主義人民共和国
日本
モンゴル
以下の国々、地域を含む場合もある。

ロシア の極東地区
ベトナム - 通例は東南アジアに区分するが、東アジアを漢字文化圏と同義とする解釈では東アジアに区分することもある。
グアム
北マリアナ諸島


東アジアと言いながら具体的な国名【中国】が一つだけ入っていて、
何故教育に中国語が盛り込まれているか考えてみましょう。

一国二制度とは世界でもマカオ・香港・台湾(※独立国)で中国だけが主張しています


【09衆院選】民主、「国連警察隊」創設を検討 沖縄に本部誘致も


「国際緊急警察隊は、 個人の意思で集まった各国の 文民、警察、軍人、司法、緊急支援などの専門家で構成」

米軍を縮小させた上、日本国籍以外の軍人を招致した場合、どこの国から人材を現れるのでしょうか?


日本にミサイルを向けている中国・北朝鮮含む周辺国にたいして異常な利を与え、国防上の危険性も言うまでも無いこのビジョンが沖縄に暮らす人々の多数の意思を代弁しているとはとても思えません。

なぜ民主党はこのような政策を10年以上も考え続けるのでしょうか。

そしてこれが仮に沖縄県民の意に沿った事だったり、日本によい効果を期待できる案だとしても 10年間ほとんど主要メディアの報道で扱われてこなかった のは何故でしょうか。

(過去沖縄独立を唱えた候補者が沖縄の選挙に現れましたが得票は1%以下)


沖縄ビジョンの根底にある民主党の憲法提言とは?

↓既に公式HPより削除されているので魚拓(キャッシュ)のみ
民主党「憲法提言中間報告」のポイントより引用
(1)グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。

 ◆ 国家主権の移譲や主権の共有へ

 ◆アジアとの共生
(3)「脱集権」「地域主権」の確立により、分権国家・日本を創り出すために。
 ◆中央政府と地方政府の対等原則
 ◆課税自主権の明記と補完性の原理
(5)なし崩し的自衛隊の海外派遣という事態を許さず、国際協調主義で平和を確固たるものとするために。
 ◆国際協調の立場に立ち、国連の集団安全保障活動に積極的に参加
 ◆専守防衛に徹した、「限定された自衛権」を位置づける

人権擁護法案とも関連する部分も同提言より引用

(4)「新しい人権」の確立と21世紀的「人権保障」のために。
 ◆独立した第三者機関としての 「人権委員会」の設置


沖縄ビジョン関連サイト

(↓自動検索による外部リンクリストです。)
  • 「沖縄ビジョン」を含む口コミが見つかりません。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー