※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


StyleEditor更新履歴

[ 名称 ]
StyleEditor 0.1.1
[ 開発者 ]
Fenrir Inc.
[ 公開先 ]
http://www.fenrir.co.jp/labs/
[ 連絡先 ]
info@fenrir.co.jp
[ 動作環境 ]
Microsoft Windows 2000/XP/Vista Internet Explorer 7 以上
[ 著作権 ]
(C)2005-2009 by Fenrir Inc.

(末尾のカッコ内は不具合報告・要望を下さった方々のハンドル名です。どうもありがとうござました。)



0.1.0 から 0.1.1 の変更点

  • フレーム内のスタイルファイルの表示に’└’を付けて分かりやすくした。
  • スタイルファイルが複数ある場合、スタイルファイル選択コンボボックスでスタイルファイル選択後、左ペインのノードのいずれかをクリックすると、選択されているスタイルファイルが切り替わってしまう場合がある問題を修正した。
  • font-family ダイアログボックスを開いた時にエレメントのfont-family リストを学習し、追加用コンボボックスに追加していくように変更した。
  • プロパティリスト上で文字キーを押下時に、入力キーと先頭一致する行へ移動する機を追加した。
  • 特定の環境でページ読み込み時にエラーが発生する問題の対処を行った。


【既知の問題点】

スタイルファイル作成時にフレームごとに分割されてしまうため、フレーム内の編集をした場合、複数のスタイルファイルを配布しなければならない場合がある。

0.0.9から0.1.0の変更点

2009/02/10 ラボ公開版として0.1.0がリリースされましたが、ドキュメントには更新履歴が記されていませんでしたのでラボへのリンクだけにしました。

0.0.8から0.0.9の変更点

  • 「スタイル設定ファイルの管理」画面で「編集ボタン」を押した時、選択したスタイファイルの対象 URIがナビゲートしたページにマッチしない場合、スタイルファイルの内容が表示されない問題があったが、ナビゲート先が対象URIにマッチしない場合もスタイルファイルの内容を表示するように変更した。

  • 「バイナリデータ」という表現を「画像データ」に変更した。

  • 対象 URI、編集時 URI を編集すると、編集画面左ペインで表示名が [ URI ]に変更されてしまう問題があったので修正した。

  • 特定のページ(2chのスレッドのフレーム内)などにスタイル設定を行うと、ナビゲート時にエラーが発生する問題を修正した。

  • 編集画面左ペインのスタイルファイルの選択コンビボックスでスタイルファイルを選しても内容表示が切り替わらない問題を修正した。

  • 編集画面の各ペインを分割しているスプリッタの幅を1ピクセル小さくした。

  • スプリッタの描画方法にタイルを指定しているスキンに対応した。

0.0.7 から 0.0.8 の変更点

  • スタイルファイルを適用しているサイトで、リロード時に時折エラーが発生していた問題を修正した。

  • StyleEditorEdit、StyleEditorManageアクションにてアクション名と説明を返していなかったので、返すように修正した。

  • 編集画面の左側のペインのポップアップメニューでアクティブなノードに不必要なメニューを表示しないようにした。

  • 編集モード中のページ上で[CTRL + ALT]キーを押下することによって選択出来る機能で反応が悪い問題を修正した。

  • 「選択中の要素」に設定する文字列を、body配下の場合はbodyを最上位として表示するようにした。
    (htmlまで表示するのは無駄なので)

  • 編集画面の各ペインを分割しているスプリッタの色を変更した。

  • 「現在の文書の構造」内で、フレーム内のドキュメントの配下のノードの右クリックメニューに「親フレームを探す」というメニューを追加。
    (そのドキュメントの元の frame または iframe タグのノードを探して選択します。)

  • 編集時 URI にパラメータが含まれている場合、エクスポート時に確認ダイアログを表示するようにした。
    (パラメータに 個人情報が含まれていることを気づかずにエクスポートしてしまうことを抑止するため。)

  • 編集時 URI にパラメータが含まれている場合、左ペイン上の選択状態を橙色にし、ユーザーが気づきやすいようにした。

  • バイナリビヘイビアを使用するモードからでバイナリビヘイビアを使用しないモードに変更すると、情報バーが表示される問題を修正した。

  • font-family 編集ダイアログで、追加後に追加されたアイテムを選択して、「上へ」ボタンにフォーカスを設定するようにした。

  • 画像読み込みプロパティのUI上の値の表示を「画像データ」に統一した。

  • cursor プロパティに、ファイルからの読み込みとURL入力を可能にした。

  • 画像読み込みプロパティやカーソル読み込みプロパティのUI上の値の表示を「バイナリデータ」に統一した。

  • 画像読み込みプロパティのファイル選択ダイアログのフィルタを「*.bmp;*.jpg;*.png;*.gif」にした。

  • [SHIFT]キー押しながらを単一選択をした時に、2chの大きいスレッドなどで、レスポンスが悪かった問題を修正した。

  • スタイル設定の作成、適用でnth-child(整数)擬似クラスをサポートした。
    ([SHIFT]キーで単一選択した場合、セレクタはnth-childを用いて生成されます。)

0.0.6 から 0.0.7 の変更点

  • ページ読み込み時の処理を見直し、処理を改善した。
    (これに伴い、IE6以下で利用できなくなったため、非対応とした。)

0.0.5から0.0.6の変更点

  • font-familyの編集ダイアログを開こうとするとエラーが発生していた問題を修正した。(8th_713 さん)

  • 大きなページで描画が乱れる問題を改善した。

  • プロパティリストのドロップダウン中にドロップダウンボタンを押したときの挙動を改善した。

  • 編集モード中に、Headline-Reader Plugin からページを開こうとすると、about:blankのウィンドウが開いてしまう問題を修正した。

  • 編集モード中に一部のHTML要素はクリックすることよってナビゲートしまう問題があるので、[CTRL] + [ALT]キーを押下することによって、ホバーカーソルが当たっている要素を選択出来るようにした。

  • 「スタイル設定ファイルの管理」ダイアログで、選択時のURIの文字が見にくかったので、文字色を白に変更して見やすくした。

0.0.4から0.0.5の変更点

  • IE6に対応した。

  • エレメントのマウスオーバー時に起こるちらつきを抑止した。

  • スタイル設定が適用されるページでの表示のもたつきを改善した。

  • 編集モード中にリンクをクリックするとナビゲートされてしまう問題を改善した。(10th543さん yuyushikiさん)

  • プロパティリストのマウスホイール時の動作が速すぎたので、遅くした。

  • プロパティリストで選択中のプロパティをクリックするとドロップダウンするようにした。

  • ID名クラス名の扱いで、大文字小文字を区別するようにした。(958さん)

  • ":hover"などの擬似クラスを「選択中の要素」に記入して、スタイル設定の作成を出来るようにした。

0.0.3から0.0.4の変更点

  • 非アクティブなタブが更新された時に編集画面のUIが影響を受けてしまう不具合を修正した(10th543さん)

0.0.2から0.0.3の変更点

  • 「URL」という表現を「URI」に統一。( 由々識さん)
    これに伴い、スタイルファイルのフォーマットも若干変更しました。
    最新版は変換処理が入っているので、手動でファイルを変更する必要はありません。

  • siroスキンだと、ボタン(編集モード/閲覧モード)の ON/OFF がわからない問題があったため、ON/OFF時のイメージを変更しました。(由々識さん)

  • 色指定を16進数で入力したいという要望があったので、色プロパティに16進数で入力出来るダイアログを追加。( 由々識さん)

  • スタイルファイルエクスポート完了時の「保存しました」ダイアログをなくしました。( 由々識さん)

  • 編集内容が空の設定ファイルは自動削除してほしいという要望があったので、 スタイルファイルのいずれかの項目を編集、削除した時に初期状態と全く同じであったら自動的に削除するように変更しました。( 由々識さん)

  • .user.style.txtという拡張子でもダウンロード、インストール、インポートを可能にした。(Xenophiasさん)

  • 環境により、SleipnirのメインメニューにStyleEditorのメインメニューに追加されない場合があるので、[表示(V)]→[Dock]→[StyleEditor]で編集画面を表示できるようにし、編集画面にスタイルファイル管理ウィンドウを表示するボタンを追加した。

  • パラメータ付きURIのページの編集開始時の自動ワイルドカード化で#をするように変更した。

  • 要素数が多いページを表示時に、管理画面の更新に時間がかかるので、「現在の文書の構造」を全て開かずにhead,bodyまで開くようにした。

  • ダウンロードダイアログの文言が間違っていたので修正した。

  • 非アクティヴウィンドウ上の選択項目の背景色が薄くわかりづらいので、色を変更した。(Jiongさん、Kei_9さん)

  • リサイズ時にツールチップの位置が不正となる不具合を修正した。

  • HTML以外のドキュメントを表示時にクラッシュすることがある不具合を修正した。(taka_nozomiさん)

※プラグイン付属ドキュメントから転載。