※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Scorpion(Vz61)



1961年に旧チェコスロバキアが制式採用した短機関銃。
戦車などの護身用として開発された。小型で連射性に長け、かつ制御性
も優れていた。そのため、接近戦では絶対的有利に立つことができた。
また、社会主義各国の特殊部隊にも使用されることになる。

7.65mm×17弾を使用するVz61は、安全装置を兼ねたレバーで発射速度を調整できるという、画期的機能を持っている。この機能を他国の特殊部隊
は見逃さなかった。

傑作短機関銃であるVz61は旧ソ連KGB特殊部隊(スペツナズ)や
共産系テロリストなどに使用された。現在では北朝鮮工作機関などにも
使用されている。